ネズミー探検

とある用事があり、本日は舞浜へ。用件はさっさと済んだので、せっかく舞浜まで来たのだからと、イクスピアリ内にある映画館へ向かってみることに。

ちょうど良い時間でやっていたが、「センター・オブ・ジ・アース」。ジュール・ヴェルヌの古典SF「地底探検」を下敷きにした3D作品ですな。内容はともかく、“3D映画”に興味があったので試しに観てみることに。

対象年齢が明らかに子供向けのジュヴナイル。“飛び出す絵”を楽しむための仕掛け作りに特化した、さっくりとした一作と言う意外にはコメントなし。肝心の映像も、体感型3Dアトラクションなどを体験したことのある人にとっては、「まあ、こんなもんか」と言った程度。

もっともそこら辺は大人の感覚なので、私の周囲をとりかこんでいた子供たちの反応はなかなかのもの。例えば自分に子供がいたらとか、もしくは親戚の子供を連れて来て、その彼らが見せるリアクションに目を細めて見る。なんて楽しみも想像したり。

どっちにしろ、こんな子供だましではもう楽しめないのか。と思う自分が寂しいと言いましょうか。

と言いつつ、帰りに寄ったTSUTAYAでは、「ギリシャ・ゾンビ」のタイトルに惹かれて、どうしようもないB級ホラーを借りている始末。結局いくつになっても“子供だまし”で喜んでいる自分に愕然。



@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

タグ : センター・オブ・ジ・アース

2008/11/04 22:53 | 映画/DVDCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking