SLAYERのすごいカバー!



久しぶりに開催するスーパードラマー列伝ですが、久しぶりなのに番外編をお送りします。

アコギで演奏されるSLAYERが凄かったのです。

ときにギターをパーカッションのように叩きながら、「Seasons In The Abyss」を披露しています。

ご覧になって分かる通り、まあとにかく凄いんです。

原曲は重量感溢れるナンバーなのですが、このパーカッシブなギターのアレンジが、デイヴ・ロンバードの奔放なドラムの雰囲気をよく表しています。

この人、歌まで歌っちゃうのですが、こうして聴いてみると、スラッシュメタルの帝王の曲がアコースティックに上手くはまっていることに気付かされます。

誰かが、多分伊藤正則氏辺りだったと思いますが、「良い曲はアコースティックに耐える」と言う言葉が思い出されました。

SLAYERって実は曲そのものが良く出来ていたってことですね。素晴らしい事実です。

今度は「Crypts of Eternity」とかやって欲しいなぁ。ちなみに無闇に選曲しているのではなくて、ちゃんとパーカッシブなアコースティックアレンジに合いそうなのを選んでるつもりですよ?

SLAYERじゃないバンドなら、DESTRUCTIONの「Mad Butcher」辺りも良さそう。

なんか勝手にリクエストしてます。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/03/23 21:38 | スーパードラマー列伝!COMMENT(3)TRACKBACK(0)  

コメント

そこから近いし。タダ同然

こんなのどうだい!
まだチケ取れそうよ

No:536 2013/07/08 22:02 | キタ #- URL編集 ]

うーむ

スティーヴ・ヒレッジは見たいし、富田さんも興味深いし、Z-MACHINEはこないだテレビ出て笑いましたがw

その日はもう予定が詰まってて無理っすねぇ。残念。

No:537 2013/07/08 23:10 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

subject

これ募集すてたんすね

出演したら泊が付いたのにぃー!w


Aちゃんが出るよ

No:540 2013/07/11 21:08 | きー #- URL編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking