ニューヨークのちぇっそ

夢の中でのお話です。

殺し屋である私は任務のためニューヨークへ飛びました。どんな任務かは知りません。とにかくなんかどっかのビルで誰かを暗殺するみたいな感じ。

宿泊するのはその同じビルで、私はチェックインするととりあえず飯を食べるため外へ出ました。

ビルが立ち並ぶ通りを歩いていると、途中で蕎麦屋を見つけました。中を覗いてみると、今回の任務のメンバーであるモルキドのI.N.R.I.氏が先に食べているところでした。

彼と合流し、任務を行うビルに戻りました。

仕事を始める前に下見をしておこうと、ビルの上階の方へ向かってみることにしました。たぶん42階くらい。

するとそこはショースペースになっていて、AKB48のライヴが始まるところでした。

こんなところでAKBが見れるんだ。そう思ったので見ることにしました。

手狭なステージで段差はほとんどなし。客席の後方はボックス席が設置されており、立ち見の人はその前に出るしかない。

ライヴがスタート。

私は最初端っこで見ていたのですが、混雑して来たので中央の方へ移動。

座ってみている人の邪魔にならないようにポジションに注意していたのですが、後ろの人から背中を叩かれ「邪魔だよ」と。

しょうがないので少し移動して、それでしばらくは楽しく見れていました。

ところが少ししたら隣の立ち見の人が迫ってきていて、いつの間にかぴったりくっついて後方に座ってみている人の視線をさえぎっていたのです。

すると案の定また肩を叩かれて「邪魔だよ」と言われてしまいました。

「オレじゃないのに。なんで注意されるのオレばっかなの!?」

悲しくなって涙目になりました。

おしまい。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/02/27 07:24 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking