「二十六年目の恋人」高橋理一


二十五歳にして童貞。このままでは一生誰とも結ばれないのではないかと心配する海野瑞樹(うみのみずき)は、ソフトウェア会社に勤めるサラリーマンだ。瑞樹はいつも考えている。「どこかにボクを抱いてくれる素敵な『男性』がいないものか」と。そして「あわよくばそれが我が社の社長であったなら」と夢想する。そう彼はゲイ。入社試験のとき、面接会場で会った日下部(くさかべ)社長に瑞樹は一目ぼれしていたのだった。彼は持ち前の奇妙にポジティブな妄想癖を働かせて、社長とのロマンスを日々思い描いているのだった・・・。
「たまたま好きなタイプが社長だったんです!」

と言うことで始まりました、社内恋愛BL作品でございます。

主人公は海野瑞樹。ゲイで童貞。もちろん後ろの方も「処女」であります。彼の想い人は、自分が勤めている会社の日下部社長。ちょっとした問答があり、その騒動の際、瑞樹の落とした眼鏡を社長が踏んづけて粉砕してしまったことから、2人の関係が始まってゆくと言う物語でございます。

瑞樹はそれなりに優秀な社員ではあるものの、好きな人の前ではドジっ子属性を発揮すると言う、シチュエーション限定ヘタレ男子なのです。だから自分が惚れている日下部社長の前では良いとこなし。「こんなやつ、なんで入社させたんだ?」と、社長も人事に対して文句のひとつも言ってやりたい気持ちになるほどのダメ男子っぷりなのです。

日下部社長はノンケであります。そんな社長が瑞樹に興味を覚えることになったきっかけは、酔いつぶれた彼を介抱しているとき、はだけたワイシャツから覗いた綺麗な乳首が忘れられなかったから。眼鏡の非礼を侘びようと、瑞樹をディナーに誘ったときに端を発します。

「社長である私に介抱させる部下なんて」と言いながらも、意外と面倒見の良い日下部社長は、彼のお守りをしながら(そう見える)、性的なこともどんどん開発して行くことになります。

ところが当の瑞樹は社長の立場を考えてか、自分から「好き」だと言い出せずにいる。ここまで深い肉体関係を持っていながら、何を今更世間体を気にすることがあるのだ?と、瑞樹のいくじのなさに悶々とさせられてしまう・・・。

このように立場の違いを利用した萌えシチュエーションを楽しむ作品かと思います。

つかず離れずのジレンマ。身体は許しても、心まで許すのは、二人の想いが本当に通じ合ってから。このような、もどかしくもじれったい時間をネチネチと繰り返すお話でございました。

ノンケの日下部社長が自分の気持ちにとまどいながらも、次第に瑞樹に惹かれて行く心理描写がなかなかリアルに描けていたと思います。もっとも感想を書いている私はこのようなことを実際に経験したことがないので想像(予想)の限りですけど。

ひとえに瑞樹は「乳首得」だったわけです。あのとき見せておいて良かったね。

それで、無事に大団円を向かえた後に展開されるエピローグ。これがちょっと微妙な内容でして、他社へ出向が決まった瑞樹が、久しぶりに日下部社長に会ってすがり付くのですね。だけどまだたったの二週間しか経ってないと言う。

妄想体質の瑞樹が勝手に想像を膨らまして嫉妬したり卑下したり。それに対して今度は都合の良いように結論付けて一人で納得したりと、彼のひとりよがりっぷりに少しイラっと来てしまうのですが、これは本編でも同様で、そもそも彼がこのようなめんどくさい性格であったことを改めて実感させられます。

そんなウザい瑞樹に対して、本編以上に優しくなった日下部社長が歯の浮くようなことを言いまくるのですね。瑞樹の言葉を借るならば、正に「夢のような言葉」の連続。ここでは瑞樹の妄想が実現したような光景が展開することになります。

瑞樹の性格が個人的な趣味に合いませんでしたが、とまどいながらも男と身体を重ねる日下部社長が良い味を出していたと思います。

最後に少し気になった関係に、瑞樹の先輩である高山(男)と日下部社長の秘書である西沢(男)がいます。高山は良き先輩として瑞樹の相談に乗ってくれていたのですが、同様に西沢もまた日下部社長のフォローをしておりました。

この二人の連携が妙に「ツーカー」で気持ち悪いなあと思っていたのですが、この二人もまた・・・って言うサプライズ。でもそんなサブ設定いるかな?と疑問に思ったことは内緒。

確かに、妙に瑞樹を気にかけている高山さんは怪しく感じたんだけど、何か後付っぽく見えちゃった。

って言うか、むしろサブ二人(ゲイだけに)のスピンオフの方が興味あったりします。この小説を読まれた方は恐らく大部分がそう思うはず?(笑)


@ちぇっそ@
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2013/02/05 16:59 | 読書感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking