FC2ブログ

「絶園のテンペスト」第15話

【何かを企んでいるようでもあり】
左門さんがヒロイン過ぎてかわいい。


最近またおもしろくなって来たので久々に感想を書いておこうと思います。

その前にですね、この作品で展開するロジックはどうにも回りくどくて入り込めないところがあるのですよね。屁理屈に屁理屈を重ねて展開する議論する場面はなかなか興味深いものがあるのですけど、ときどきしつこくて集中して見ていないと最初の議題がそもそも何であったのか忘れちゃうほどなんですよね。

よくまあここまでこねくり回すなあと感心するわけですが、しかしキャラクターの行動がロジックに縛られ過ぎているために、「そこはもっとフィジカルで勝負していいんじゃね?」と思うことがあるのですよね。ぐだぐだ言ってねぇで早く叩いちまえばいいじゃん!ってね。

それでも、この禅問答に陥りかねない議論を最後は論理的に帰結させてしまうから、あきれつつも納得することは出来るのですが。

本来は戦闘シーンのはずなのに、ほとんどロジックだけで完結させてしまう。だけど本人たちの間では見えないパンチが飛び交っているのかも知れない。これこそ「言葉は暴力」ってことなのでしょうかね。まあ嫌いじゃないんですけど。

で、はじまりの樹が暴走すると言うひとつのクライマックスを向かえて以降は、コメディ色が強くなり、下世話な意味でおもしろさを感じている今日この頃です。

左門さんがうろたえ過ぎなんだな。クライマックスで戦われた吉野と真広を交えた三つ巴のときもそうだったけど、自分の予想外のことがあるとすぐにテンパっちゃって「はわわ・・・はわはわ;;」ってなっちゃうw

今回も、はじまりの樹の処遇について葉風に確認を取ったとき、左門さんとしてはダメもとで言ったことが「好きにしろ!」と言われて、「え?え~?それでいいんですかぁ!?」とオタオタしてしまうと言う。自分で訊いておいて今更何をw

左門さんのこのヘタレっぷりに母性を掻き立てられるものがあります(私は男性ですけど心は乙女です。なにか?

エバンジェリンさんは最初からギャグ要員だとして(ぇ?)、絶園の魔法使いが登場してからの真広もおもしろいですね。2人のやり取りがギャグアニメのテンプレを踏襲している。

顔面キックされた絶園の魔法使いの顔がへこんでたり、真広が絶園の魔法使いから「このシスコンやろう!」って指摘されたのを受けて、エバンジェリン他が「(よく言っってやった)」と心の声で激しく同意してる図とか。いや、笑かしよるわw

葉風の恋バナもおかしかったな。潤一郎さんに「葉風ちゃん、吉野くんのこと好きでしょ」と核心をつかれあたふたする様子は、ああ乙女だなぁと思って抱きしめたくなりました。でも潤兄さん、ポケットから直に出したお札がしわくちゃでした。ちゃんと財布にしまおう。

まじめな話をひとつすると、吉野の世界観には一瞬はっととさせられるものがありました。世界には昔から戦争なんかがあっていつも悲劇にまみれているけど、誰も危機意識なんて持っていないと言う言葉。

平和ボケした日本を指しているともとれますが、世界全体として見ればそうかも知れない。対岸の火事と言う言葉もあるし、どこかで紛争があったとしてもそれを即、自分にも降りかかる危機だと認識する人は少ないでしょう。

更に言えば、それは自分自身にも当てはまることで、昨日の自分のピンチは今日の自分とはもはや切り離されたものだと考えることも出来ます。

人間はいつも緊張状態ではいられないもの。戦争の最前線であっても貧困地域であっても、つかの間緊張がほぐれるときがあるはずです。

危機感とは正に危機に直面しているときに感じるもので、そうでないときは危機感などどこかへ置いてしまった方がいい。危機に対する心構え、または「危機意識」は忘れてならないかも知れないけど、人は危機を乗り越えるためにだけ生きてるわけじゃない。人間らしい生活をするために生きているのだから、それを謳歌できる瞬間には存分に楽しんだ方がよい。

吉野はその辺りのことを言いたかったのかなと思いました。

この作品にはときどきこう言った思弁的な面が表れるので気を抜けないのですね。世界が樹によって支配されるとか、大自然から反逆される設定が60年代に思弁SFを展開したJ・G・バラードにどこか似ている気がします。

具体的には、バラードの代表作「破滅三部作」とか、あるいは樹と言うことで言えば、トマス・ディッシュの「人類皆殺し」なんてのも元ネタにあったりするかも知れない(笑


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 絶園のテンペスト

2013/01/27 10:26 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/01/29 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |

(アニメ感想) 絶園のテンペスト 第15話 「何やら企んでいるようであり」

投稿者・ピッコロ 絶園のテンペスト 1【イベントチケット優先販売申込券付】(完全生産限定版) [Blu-ray](2013/01/23)内山昂輝、豊永利行 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい

2013/06/21 | ぺろぺろキャンディー |

◎絶園のテンペスト第十五幕「何やら企んで...

>>真広:何が悲しくてお前と初売りを左門:お前のきがえだが>>羽村、俺が近づかないよう連れ出すのが目的じゃないのか?人物確認するのが先じゃないか{))間違いなく本物だが、容疑者と...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking