FC2ブログ

「たまこまーけっと」第2話

【恋の花咲くバレンタイン】
いちご大福なんて邪道だってんだ、べらぼうめ!


バレンタインに向けて商店街を盛り上げようと言うお話でした。

たまこが音頭を取って、商店街活性化運動が行われることになりましたが、お父さんだけは「ウチはもち屋なんだから、そのバレン・・・なんとかなんて、そんなのカンケーねぇ!」と突っぱねてしまう。だけど最後には、自らハート型のお餅を作ってたまこの期待に応えることになる。

うん。ハートフル商店街ドラマですね。

この作品から放たれるアンニュイな感じと言うか、行き当たりばったり感と言うか、要するに成り行きまかせな雰囲気は、改めて「けいおん」っぽいなぁと思いました。監督が同じなのですね。

第一話の時点で感じていた漫才みたいなやり取りが、この第二話にして既に様式美として確立した感があります。これらの「お約束」を楽しめるかどうかで、このアニメを堪能できるかどうかが計られるような気がする。個人的には嫌いではないですけどねw

しかしこれならば、お約束をやっているようでいて実は意外な展開でもって視聴者を裏切ってくれる「ちびまるこちゃん」の方が、お茶の間的な漫才を上手くやっていると思うし、味わいも深い気がしますね。と言うか、かなり高度なことをやってますよね、ちびまるこちゃんって。

まるこじゃなくて、たまこの方はオチが先に分かっちゃうのがツライですね。それをぶっ壊すために投入されたのが、しゃべる鳥のデラさん(呼び名はデラさんに決定しました)と言うことになるのでしょうが、ポジション的に言うと観察者と言うか、語り部的な役割に甘んじているような気がしました。

例えばペットがですね、「人間たちがまた変なことやってる」みたいに俯瞰しているような、ね。デラさんにはもっとみんなにウザく絡みまくって、あらゆるものをデストロイしてもらいたいものです。

そんなデラさんですが、自分に備わったプロジェクター機能を早くも披露してしまいましたね。商店街用に製作したCMを上映しようとしたら機材が故障したので、代わりにコネクターを加えて映写したのでした。どう言う仕組みになっているのか、科学的に考証したら負けです。

しかもCMのみならず、デラさんの記憶媒体に保存されている王子の姿まで映し出してしまいました。こう言う場面を見せられると、もしかしてデラさんってば電気的な生物なのかと思ってしまいますが、科学的に考証したら負けです(大事なので2回言いました

さて王子のことが商店街の人たちに知られることとなってしまいました。これからどうなるのでしょう。みんなで王子の妃探しを協力する流れになるのでしょうか。

とここで、気になる反応を見せていたのがクラスメートのみどりです。商店街の人たちが度肝を抜かれている中で、ただひとり朗らかな顔をして眺めていたのですね。もしかしてみどりってばデラさんの関係者!?でも、んなことないよねぇ。

この場面については良く分からなかったのですが、まあ、みどりがデラさんの最初の理解者になったと言うことなのかも知れない。コーヒーを一緒に飲んだ仲だしね。

鳥がんばれ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : たまこまーけっと

2013/01/17 17:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2013/01/18 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム |

2013年01クール 新作アニメ たまこまーけっと 第02話 雑感

[たまこまーけっと] ブログ村キーワード たまこまーけっと 第02話 「恋の花咲くバレンタイン」 #tamako2013 #ep02 京アニの新作、絵の雰囲気はけいおんっぽくて、キャラクタも好感

2013/01/21 | Old Dancer's BLOG |

たまこま―けっと 第2話「恋の花咲くバレンタイン」

 ハゲにハゲって言っちゃいけないんだぞ!  ハゲに!  ハゲって言っちゃ!  いけないんだぞおおぅぅ!!(滝涙)  あ、いやいやいやいや、違う違う!まだハゲてな...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking