総武線バイオレンス2012

連日のハードな肉体労働に疲労困憊でしたが、バイオレンスな音楽を聴かなきゃ年は越せない!と言うわけで、錦糸町rebirthで開催された総武線バイオレンス2012年の陣を観て来ました!

ステージ前のスクリーンには2005年くらいに製作されたドキュメント「スラッシュメタルファン」の映像が流れて、懐かしさと内容のアホさに抱腹絶倒致しました。スラッシュメタルって基本アホだよね。

トップはINSIDE CHARMER!サザンロックテイストもあるドゥーミー&ストーンなバンドでした。埃っぽいギターリフとは逆の、ツインギターによる美麗なアンサンブル(ツインリードでもハモリでもない)が凄く耳に残りました。骨太なサウンドが心地いい!

2番手はALBIORIX REQUIEM!今夜はベースが代役で、なんと現在フュンネラル・モスにでやっているマヨ氏が参加。キーボードの王子と合わせて、イケメン長髪男子が揃いぶむと言うレアな一夜となりました。今日は音も良かったです。良好な音響で、とても迫力あるサウンドとなった中ではかなげなギターソロが響き渡ると、そのコントラストでもって情感を更に際立たせておりました。曲に入り込んで演奏しているドラムのアラバスター氏の表情が大変セクシーでした(笑

3番手はTHE DONOR!金沢出身のトリオ。先ずは持ち込まれた自前ドラムのデカさにびっくり。バスドラは恐らく26インチ。シンバルも大口径だったのですが、何よりそれらを全て鳴らしきる体力あるドラミングに圧倒されました。ドラマーならきっと誰でも憧れると思うぜ!サウンドはクロスオーバー期のスラッシュメタルが土台にあるように感じましたが、ギターの音色と相俟って、もっとオーガニックなロックのテイストも感じることが出来ました。こちらのバンドにはもやはジャンルなんて関係ないのでしょうね。

4番手はANATOMIA!今夜の彼らは「密度」が違いましたね。盛り上がりたいお客さんを尻目に、有無を言わさずどんよりどよどよさせてしまう(笑)重力が13倍くらいになったような、そんな凄みのあるプレイでした。スコーピオンズ「ブラックアウト」のTシャツを着たトノサキ氏が実に気持ちよさ気にベースを弾いていたのが印象的。きっと大観衆を前に楽しかったのでしょう(笑)キーボーディスト女史が、自分が弾かない曲のときフロアに飛び込んできて、自らモッシュしていたのがちょっと面白かったです(笑)自分のバンドだったとしてもアナトミアはカッコいいもんね!

5番手はTHORN!フロントに巨漢2人を擁するミクスチャーバンド。弦楽器の硬質な音作り、手数足数の多いドラミング。サウンドのストイックさとは逆に、楽しいMCに和ませてもらいました(笑)

6番手はTASTE!新体制になってからしばらく経ちますが、すごくこなれて来た感がありました。曲もほとんど新しいものに差し替えられていて、以前よりシンプルになっているのですが、そのどれもにちゃんとTASTE印が刻まれている。だから不安なく聴いていられるのですよね。彼らは私の趣味本当にぴったりはまっていて、「こう言うデスメタルが聴きたかったんだ」と思わせてくれます。個人的に今一番好きなデスメタルバンドかも知れない!いやマジでっせ(笑

7番手はHELLBOUND!今年のお祭り野郎は彼らに決定ですね(笑)この総武線バイオレンスには、「へヴィメタルの楽しさ」を伝えてくれるバンドが必ずひとつは参加しているのですよね。今回も期待を裏切らないブッキングでした。全員がパッチだらけのGジャンにサングラスと言う井出たちからしてコッテコテ。曲名も「~メタル」みたいなのばっかり。メタル好きならこれでノるなと言う方が無理。いつのまにか私も曲のサビで「メタルウォリアー!」と叫んでいました(笑)サウンド的に正確なところを指すとしたらスピードメタル?超ハイトーンボイスが耳をつんざき、個人的にはABBATOIRなんかを思い出しました。大好きです!

8番手はPALM!サウンド的にはグラインドと言って良いでしょう。ステージングに今風なところがあり、メタルコアっぽい雰囲気も感じられます。実は私が西新宿でメタルTシャツ屋に携わっていたとき、彼らのツアー告知ポスターが送られてきて、凄い日程だなぁと思ったことを覚えています。ライヴを観るのは初めてでしたが、いやはや凄まじいテンションでした。首がもげんばかりに振りまくるボーカル、筋肉モリモリのドラマーが叩き出す激速・爆音のブラスト。だけど顔はニッコニコと言う(笑)日本人じゃないんじゃないの?(日本人でしたら失礼!)と言うくらい肉食系なプレイでした。なんだかもう、圧倒されちゃいました!

さて今夜のトリはTERROR SQUAD!今夜も激熱でした!ボーカル氏が何度もフロアに飛び込んできて、本当は自分が一番楽しみたかったんだ!と言う雰囲気が丸出しでした(笑)この精神、これぞスラッシュメタルだと思います。MCのときのお客さんとのやり取りが巧いのはさすがベテランと思わせてくれます。打てば響く!そんなテンポの良さがあります。テラースクワドのスピード感はこの辺りから既に表れているんじゃないでしょうかね。最後、アンコールに応えた彼ら。超激速ナンバーでお客さんを打ちのめして(スラッシュして)くれました!もう愛してます!
そんなわけで皆さんお疲れ様でした。私もすっかりグロッキーだったので、ギブアップして早々に帰宅致しました。挨拶できなかった方もいらっしゃるので、この場を借りてご挨拶と代えさせて頂きたいと思います。

皆さん、良いお年を!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/12/30 02:19 | ライヴ奮闘記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking