FC2ブログ

「ソードアート・オンライン」第25話 最終回

【世界の種子】
ラスボスはリアルの中に!


アスナとの、自称婚約者を名乗る須卿はとってもキモイやつでした。

そんな下衆なヤロウにバーチャルで勝利したキリトは、今度は現実で和人として真っ向立ち向かい、須卿のやつをこてんぱんにしてくれました。溜飲が下がる思いがしました。悪いやつに鉄槌がくだされてすっきりした!

さて、アスナと現実で初めてやっと対面することが出来た和人。ここはもう感動の一言しかありませんな。

さて、再びバーチャルゲームを楽しむキリトとアスナですが、そこへかつてのSAOの創設者である茅場晶彦が現れる。

何故!?茅場はあのとき死んだはずなのに!

そこへかつての仲間たちも加わり、今度こそ全ての階層の完全制覇を目指す!

茅場登場で一瞬焦りましたが、ここには以前のような作為はなく、純粋にゲームを楽しむ健全なる空間が広がっているようですね。

我々視聴者が見るべき物語は既に終了しており、ここからは視聴者からは切り離されたキリトたちの本当の時間が始まるのでしょう!

余韻を残しつつ、実に清々しいラストだ・・・。


<総評>
ゲーム原作と言う性質上、未プレイの人や私のようにそもそもゲームをやらない人間にとっては、どうして「イベントをこなす」消化試合のように見える部分があるのですね。

しかしそんな中でも人間臭いドラマを作り出そうとする試みはしっかりされていて、それぞれのキャラクターへの思い入れが自分の中で自然と出来上がっていたと言う感覚があります。

弱冠ムラがあるなとは思ったものの、要所要所で導入される情緒的な場面で思わずウルっと来てしまうのは、キャラの性格付けが成功していたからこそだと思います。

最後まで見終わってみると、なかなか感動的な物語であったことが実感できます。

こう言った感情豊かな作品が若者の間で人気を博しているなんて、世の中まだまだ捨てたもんじゃないなぁ!(なんかお父さんみたいな意見だw

よく描けていたと思います。伝えたいメッセージがしっかり伝わってくる良い作品でございました。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : ソードアート・オンライン

2012/12/24 18:18 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(1)  

コメント

原作はゲームじゃないです

ライトノベルです。まあそんなもの読まないとは思いますが。アニメは見ても。

No:460 2012/12/28 22:28 | 通りすがり #mQop/nM. URL [ 編集 ]

>通りすがり様

いらっしゃいませ!

あぁそうだったんですか・・・
完全に私の間違いです。すっかり勘違いしてました!
何か別のと混濁してしまったのかも知れません。
教えていただきありがとうございます!

No:461 2012/12/29 00:17 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/12/25 | 妖精帝國 臣民コンソーシアム |

2012年03クール 新作アニメ ソードアート・オンライン 第25話 雑感

[ソードアート・オンライン] ブログ村キーワード ソードアート・オンライン 第25話 「世界の種子」 #swordart2012 #sao_anime #ep25 アクセルワールドの原作者による、サイバーパンク作...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking