ジャンプフェスタ2013 -22日-

今年も行ってまいりましたジャンプフェスタ!

PC230165.jpg

ジャンプフェスタ2013!!

マヤの予言「4アハウ3カンキン(2012年12月21日に世界が終わると言う説)」すらはね退けて、今年も無事開催を迎えることが出来ました。やっぱりジャンフェスにはオーラが漂っている!

と言いつつ肝心なワタクシの方は正直なところ、仕事があまりに過酷なので今年は本当どうしようと思ったのですが、やっぱりこれに行かなきゃ一年が締めくくれない!オレのクリスマスはやってこない!と言うわけで、あえて無理をして足を運んだ次第です。ここは道理を引っ込めるぜ!

さすがに始発で出かける気力・体力はありませんでしたが、まったりとした感じで楽しんで来たつもりです。それぞれ日にちごとで記事を切り分けますので、よろピク!

後は続きからどうぞ!

<初日>
2007年からジャンプフェスタには皆勤賞なワタクシですが、今年は初めて雨が降ったんじゃないかな。始めはポツポツくらいだったのですが、入場待ちしている内に本降りになって来ました。寒さが見に染みました。

入場して先ずはジャンプ屋台村へ。先ずは腹ごしらえするのが私の流儀です。ジャンフェスグルメレポーターとしての使命をおび、レッツ・イート・ジャンク!(結局ジャンクなんかい

PC220025.jpg

牛!鳥!豚!エロッ(エロ関係ない

一番お目当てだったトリコの「豪快!!グルメ丼」をゲット!3種の肉が入っているのですが、これが結構な肉厚で、しかもやわらかくて美味い!実はこれまでのトリコ関係の食材は、意外とイケるのが多かったのですが今回は最高傑作じゃないかなな。

ボリュームもあるし、食べ応え満点。ただし人工イクラみたいなプチプチするだけの「何か」が乗っているのだけは、なんかちょっと・・・。いつもどこかひとつだけ余計なことをしてくれるのもトリコならでは。期待を裏切らないと言った意味では今年も正解!

PC220027.jpg

青い稲妻がボクを攻める♪ウォンチュッ

青のエクソシストからは「青のエクレア」。どちらも略して「青エク」。青いクリームの色合いが実にエグイのですが(いっそ「青エグ」にしてしまえばいい)、これが爽やかな甘さで美味しかったんですよね。なんだろ、ブルーハワイ?これ有りです。ヒットヒット!

PC220023.jpg

左端の青汁に見えるのが…だが乾汁だっ

テニスの王子様(以下、テニプリ)からは「乾汁(いぬいじる)」。これは私も是非たしなんでみたかった「アニメ飯」のひとつですね!ジュースですけどね。不味いと言うことで有名な「乾汁」でしたが、いやそこまで不味くはなかったですが、ただ「ケミカルな味だった」とだけ述べておきましょうか。きっとあらゆるサプリが絶妙なバランスで配合されているのだと予想されます。健康にはなりそう(そうかぁ?

今年はジャンプスーパーステージに「立見席」が設置されているのですよね。最近ではスーパーステージは独立していて、応募当選者のみの観覧となって久しかったのですが、今年は久しぶりに誰でも見られる仕様になっていました。そう、ずっと昔も立見席があったんですよ。

初日の最初はテニプリのステージをやっていたのですが、私はチラ見しただけで、早くトリコのグルメ丼が食べたくてスルーして休憩所へ向かいました。

PC230138.jpg

ゆき熱っ(や~め~れ~

食べ終わってからスクエアジャンプ(以下、SQのブースへ行って、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない。」(以下、あの花)のウェブラジオ用公開録音を拝見。めんま役の茅野ちゃんが登場し、天然でいてまったりしたトークで和ませて頂きました。頭飾りにクリスマスツリーを乗せていて、宣伝担当から「あんたが木をやるんかいっ!」と突っ込まれていました。普通、女の子だったらサンタコスだと思いますよね~

PC220030.jpg

ゴムゴムのっ、木!(今年のオレはどこへ向かおうとしているのか

とここでまた少しお腹が減ってきたので、小腹を満たしにワンピース15周年記念メニューである「メリーとサニーのコンビパン」を買って食べてみたワタクシです。ワンピースのハンカチでパンを包んであるのが嬉しい。これで私も麦わらの一味です。

PC220032.jpg

きゃわゆいね~

と言いながら、全然キャラを知らないのでどっちがメリーでサニーかは分かりません。それぞれカレーとチョコ味になっていました。カレーパンこれ市販できるレベルの普通に美味しいものでしたよ。チョコもイイ。今年の食品は全体的にレベル高いです。

PC220036.jpg

食べている過程をお見せしようとしたらグロくなった…悲;;

そうこうする内に時間となり、お昼過ぎからスーパーステージで開始される「青のエクソシスト」のステージへ向かいました。

先ずステージに立っていたのは岡本、福山、藤原さんの3人だったのですが、早速スペシャルゲストが呼ばれ、メフィスト役の神谷浩史さんが登場すると言うサプライズ。女の子たちから黄色い声援が上がります。ピロシ大人気!
今週末から公開される劇場版の告知をメインにステージが進行。藤原さんは渋いおじ様なのだけれど、意外と天然なところがあるのがお茶目なのだ。

PC230135.jpg

ようこそ!イイ声男子の花園へっ

「青エク」には今や飛ぶ鳥落とす勢いの花沢さんも出演しているのに、ステージにいるのは男性キャストだけと言うのが、どこかスタッフの作為を感じるぜ!もっとも声のイケメンたちによる饗宴は、女性ばかりでなく私にとっても色々とキュンキュンさせられるものがあったことは言わないでおきます。

その後はまたSQのブースへ行って、今度は「貧乏神が!」のトークショーを見ました。原作者の助野先生に、もじみ役を演じた内山夕実ちゃんがゲストで出演。恥ずかしいセリフをたくさん言わせる・・・いや。是非、もみじに言ってもらいたいセリフをガンガン無茶ぶりすると言う、聞くほうは天国、演じる方は地獄(笑)と言う催しを楽しませて頂きました。

PC230163.jpg

これぞ邪王心眼!(番組違ぁ

内山ちゃん、ぶっつけでも上手いですね。今回のことで私の中では評価が上がりました。実力派目指して頑張って欲しい!もみじのセリフがたくさん聞けてよかった。

それからまたSQのブースで、最近連載の始まった「終わりのセラフ」のトークショーを拝見。原作者の鏡貴也先生が登場したのですが、そのあまりの「普通」っぷりは親近感を湧かせるものでしたね。

PC220076.jpg

パジャマなどお邪魔!漢(おとこ)なら、ちゃんちゃんこっ

「原稿を書くときはパジャマです」と発言したことから、司会の方に「パジャマ紳士」と命名されておりました(笑)「終わりのセラフ」は、私も大好きな山本ヤマト氏が画を担当されているのですが(鏡氏は原案・脚本担当)、ストーリーが進んで来た最近はなかなかに面白い。この頃、注目して読んでいる作品です。

PC220099.jpg

スタッフゥ~!NARUTOビニールかっぶてますぅ~(そうじゃないんだよね?

そして大人気「NARUTO」のステージを観に、スーパーステージへ向かいます。田村ゆかりんがお目当てです!って、「ゆかりんは、NARUTO出てないんじゃん?」と思ったそこのあたな!そうですね。今回は「ロック・リー」とのコラボレーションなのでした。

両作品は元々関連深く、原作者同士も師弟関係なのだそうです。今回は両作品の原作者である岸本先生と平先生も交えて、賑々しく展開致しました。師弟だけにお互いを知り尽くしているので、公開暴露大会になっておりましたが(笑)

PC220012.jpg

ジョジョ立ちしても軸がブレない身体作りィィィイイ!!!

岸本先生は「モンハン」ははまり過ぎて仕事できなくなるので、ソフトを叩き割ったことがあるそう。すげーなそれw 平先生は実は「ジョジョ」好き(笑)まあ、人にはそれぞれ何かあるもんですっ

で、最後にSQブースで行われる「青エク」のトークショーを見終わってから浅草のライヴに向かおうとしたのですが、先に開催されたスーパーステージから流れてきたファンのお姉さま方が大移動されてとっくに満杯だったの断念。いやぁ、お姉さまパワーすげぇと思いました。青エク、どうか支えてやってください!(何故、親心?


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/12/24 00:25 | イベントリポートCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking