Asakusa Extreme Vol.23

12月の22日は、幕張メッセで開催されたジャンプフェスタへ行った後、浅草クラウッドへ向かいAsakusa Extremeにもお邪魔して来たんですよ!幕張から京葉線に乗って移動する間、電車から見える雨上がりの夕日がキレイでした。

ジャンプフェスタの方は後ほど2日間分まとめて書くので、とりあえずライヴレポート先にご紹介しようと思います。でもちょっと記憶が曖昧なので、中盤辺りの順序はあやふやになってます。

トップはDARK CORPSE!久しぶりにライヴを見ました(ってか対バンしたとき以来)アメリカ海軍ブラックメタルです。巨漢ボーカルが着ている「MASTER」のロゴTシャツがクール!以前見た時は横須賀FUCK YEAH!だったので音響的には最小限のものしかありませんでした。でもこうしたちゃんと聴いてみるとハードコア風味もあって、なんとなく初期のインペイルド・ナザレンなんかを思わせるサウンドだと感じました。こりゃメチャかっこいいですね。改めてファンになった。しかしどうやらメンバーが任期を終えてアメリカへ帰ってしまうようで、これが見納めになってしまうのかなぁと思うと(まだ残っているライヴがあるかどうか分からないですけど)とっても寂しいです。

2番手はATF!メンバーの見た感じは若いですね。サウンド的にはブラストが入ったパワーバイオレンス系と言った感じでしょうかね。しかしながら、カオティックな展開を見せる楽曲からは演奏スタイルが確立する前のグラインドと言った雰囲気も伝わって来ました。そうこの「自由さ」こそがグラインドの本来のスタイルとも言える。プリミティブとは正にこのようなサウンドを指すのでしょう。激情が音になっているかのような衝動がかっこよかった!

そして10周年を迎えたBUTCHER ABC!新しいベースが加入しました。前回の横須賀から参加しているみたいです。金髪のロングで、私はこれまで会ったことのない人でした。多分、外国人ですよね?久々の新曲はロッキングラインドなダンスナンバー。もうすぐクリスマスなので、メンバーからのプレゼントがフロアに投げ込まれました。私もひとつキャッチしたのですが、ガチャポンに入った缶バッジでした。なんか持ってたようなデザインだったけど(言うな)、缶バッジは何個あっても嬉しいから良し!
PC230177.jpg

ハッピーメリーデスメタル!


さて、ウン年ぶりの復活となるのでしょうか。NECROFILEの登場はこの日ひとつのクライマックスでした!メンバーがステージ現れると、フロアでは一斉におっさんたちが一歩乗り出し、お客さんの年齢層が上がると言う現象が見られました(笑)すごい、NECROFILEのこの求心力!奇怪な単音リフ、ドカドカと力任せに叩きつけるような2ビートやブラストビートの突撃力。こんなのいくらテクニックがあったって今の若い子には絶対出せない音ですね。私も当時は見たことないですから、伝説のバンドのプレイにとてつもない感動を覚えました。しかしながらフロア前方で見ている中にも伝説な人たちが交じっていたので、ライヴを見守るような雰囲気までが漂っていたのはおもしろかったです。ってか、めちゃくちゃ濃い空間でしたな(笑)本当に良いものを見せて頂いた夜でございます!

それからCOFFINSもその存在感をしっかり示してくれました!この日は演目がたっぷりでした。ガンガン頭振って、じゃんじゃんお酒を飲んで。もうね、「最高やね!」って思ったくらいしか覚えてません(笑)今や貫禄すら漂うステージ。バンドとしてのスタイルやスタンスが完全に確立されている、そんな印象であります。ブレがないから安心して見ていられる。観に来た人はバンドの演奏に合わせて暴れてりゃそれで問題なし!最近のCOFFINSが放つリーダビリティには感服いたしております。このまま最高のライブを続けて行ってくだせぇ!

そしてこの日のトリはDISGUSTであります!ハードコアをベースにしながらも、演奏は恐ろしくソリッド。こんなにスピード感のあるバンドは他ではなかなか見ることは出来ないと思います。久しぶりに見たのですが、以前よりも更に研ぎ澄まされた感触がありました。有無を言わさぬかっこよさがあって思わず拳を振り上げてしまう。私はもうこの時点で体力が消耗しきっていたのですが、それでものらずにはいられないものがありました(笑)疲れた身体にブラストチャージ!強烈なステージにしびれた!

このような感じで、伝説復活のサプライズなどなどがあり、ブッチャー10周年のイベントは大盛況のうちに終了致しました!

余談ですが私はこの日の夜、久しぶりに夢精をしました。身体が疲れていると生命の危機を感じて、生殖反応が過剰になると言います。ジャンプフェスタ帰りにライヴを見に来て暴れて帰ったのだからそれも当然と言えます。

しかしまた、ヘルスに行ったにも関わらずその気持ち良さを思い出して、同じ日に夢精してしまったと言う事実も報告されています(昔のバイト先の先輩の実話

きっとこの日のライヴもとっても気持ちがよかったのだと思います。それを思い出して濡れ濡れになってしまったわけですね。こなったらもうカピカピになるまでグラインドすれば良いと思います!やっぱり激烈音楽って良いもんですね。

それでは皆さん、お疲れさまでした!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/12/23 18:52 | ライヴ奮闘記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking