FC2ブログ

「新世界より」第5話

【逃亡の熱帯夜】
散り散りになってしまった5人の運命は・・・。


バケネズミの襲撃に遭った一同。一時は僧侶の呪力によって危機を脱したかに見えた。ところが突如現れた風船犬によって事態は急変。風船犬の爆発に巻き込まれた僧侶は死亡。反撃を開始したバケネズミからの逃亡を試みるが、その過程で早季と覚が分断されてしまう。バケネズミに捉えられた2人の命運は!?

と言ったところから、今回のエピソードの本筋がスタートします。

最初に断っておくと、前回の感想で「僧侶はお寺と提携した何か別の組織なのでは」とかなんとか書きましたが、普通にお寺の人みたいですね。任務に忠実な紳士でございました。ご冥福をお祈り申し上げます。

傷を負った2人が閉じ込められた檻の中で、性的なスキンシップを開始しました。どうやらこれは自立図書館が語っていた「ボノボ」の性質と深い関わりがあるようです。「ボノボは危機感を覚えると、性的接触によってそのストレスを解消すると言うアレです。

これは結構重要な設定らしいのですが、私はそのように考えていなかったのですね。しかし実際にそのような場面が描かれてみると、これは確かに何かの伏線となっていることが伺われました。

早季は自分のそんな感情に戸惑いを見せながらも「サルじゃない」と言っていました。つまり「そこ」なのでしょうね。「エテ公じゃないのよ!」と。

ボノボの性的行為はあくまで生殖行動そのものを指すのであって、決して愛の行為ではない。それを人として愛を育む行為へと昇華することが急務であったと、作中で語られていたことは何を意味するのか。

一時は呪力を持ったものが絶えたとの話がありましたが、それを復活させるために「サル」から作り上げた。なんて仮説を思いついたりしましたが、どうでしょうね。

逆にバケネズミの方こそかつての人間だったなんて話もあり得るかと。たとえば人とサルの立場が逆転していたなんて話は、SF名作「猿の惑星」なんかで見られる設定です。もちろん真相はまだ分かりませんが、そう言ったオマージュが含まれている可能性も考慮しておいても良いかも知れない。

さて、覚の機転によって折から脱出することが出来た早季たちですが、今度はまた別のバケネズミによって先導され、彼らのコロニーへとやって来ることになりました。

そこでは早季たちが「神様」として迎えられ、「外来種」からの侵略を阻止してくれと頼まれます。どうやら先に彼女らを襲ったバケネズミの集団こそが「外来種」らしいのです。で、いま彼女らを囲っているのが「在来種」のバケネズミ。

縄張り争いと言うか、権力抗争のようなものがここに見られますが、また別の見方をすれば、ブラックバスを池に放したらそれまでいたマスを駆逐してしまったなんて言う、それこそ「外来種」による環境被害などと言うもののメタファーのようにも感じられるところがあります。

そもそもバケネズミと言う存在が何であるか、その辺りが明らかとなれば外来種・在来種の関係が見えてくるかと思います。いまはまだ少し情報が足りていません。

結構展開が早いのと、ところどころに挟まれる細かなキーワードが重要になっているようなので、些細なセリフすら聞き逃せない状況であります。まあ自立図書館の言葉は今回反復してくれたので思い出しやすかったです。そもそも情報量も多かったし、大事なことも多々あるようなので、2回も3回も繰り返してもらって結構。作品理解のために是非ともお願いしたいところでございます。

もっともミステリなどの作品は「人間は忘れる」とことを前提として創作されていたりするので、不明な部分があるのは決して悪いことじゃありません。ただの視聴者置いてけぼりにさえならなければ、ね(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 新世界より

2012/10/31 16:48 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(11)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/10/31 | 日々“是”精進! ver.F |

「新世界より」第5話

土蜘蛛コロニーの脅威… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201210270005/ 新世界より(上) (講談社文庫)貴志 祐介 講談社 2011-01-14売り上げランキング : 91Amazonで...

2012/10/31 | ゲーム漬け |

新世界より 第5話 逃亡の熱帯夜

風船犬らしき生き物の登場と、その自爆による離塵の死。 呪力を封じられ、その安全を守っていた離塵が死んだ事で完全に無防備に。 緊迫感あふれるシーンのはずなのですが、キャ ...

2012/10/31 | ひえんきゃく |

新世界より 第5話 「逃亡の熱帯夜」 感想

今回は話しが飛び過ぎで説明不足な気が。 もう少し丁寧に描いてほしいですね。 それに作画もAパートとBパートで別物のように。 これまでが面白かっただけに残念。 次回予告を見る

2012/10/31 | いま、お茶いれますね |

新世界より 第5話「逃亡の熱帯夜」

第5話「逃亡の熱帯夜」 図書館から闇の歴史を聞き、規定違反だと呪力を凍結されてしまった早季たち。 坊さんは風船犬の爆発に巻き込まれて木っ端微塵みたいです・・・ 風船犬

2012/10/31 | Spare Time |

新世界より 第5話「逃亡の熱帯夜」

『霞ヶ浦奥の山中でミノシロモドキを発見し、人類の真実の歴史を聞いてしまった早季たちは、清浄寺の僧侶・離塵によって拘束される。そして、規定に反すると知りながら情報を引き出...

2012/10/31 | 空 と 夏 の 間 ... |

新世界より 第5話「逃亡の熱帯夜」

風船犬の爆発で離塵さんは爆死。 呪術もつかえない早季たちは投げ出されることになる... そんな窮状で、周囲はバケネズミによって囲まれてしまう。 早季が足を挫いてしまって覚と

2012/10/31 | うつけ者アイムソーリー |

新世界より 5話 「逃亡の熱帯夜」 感想

山内さんの個性爆発回。

2012/10/31 | 新しい世界へ・・・ |

新世界より 5話「逃亡の熱帯夜」

いろんな意味で画が圧倒的だった5話。 新世界より 上(2008/01/24)貴志 祐介商品詳細を見る

2012/10/31 | みかん隊長の日記 |

新世界より 第5話 「逃亡の熱帯夜」

新世界より 第5話 「逃亡の熱帯夜」 感想です 展開が早すぎる~ このままじゃついていけないよ

2012/11/01 | ぷち丸くんの日常日記 |

新世界より 第5話

霞ヶ浦奥の山中でミノシロモドキから、恐るべき人類の歴史を聞いてしまった早季(CV:種田梨沙)たちは、清浄寺の僧侶・離塵(CV:杉田智和)に呪力を凍結されて、拘束されてしまい

2012/11/03 | すとぅるるるのアニメ日和 |

新世界より 5話

山内さん&羽山さんタッグ!!と歓喜していた自分。 その割には評判聞かないなーと思ってたら、 すごく評判悪い回になっちゃってたみたいですね(苦笑) 個人的には悪くないと思う...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking