FC2ブログ

「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」第15話

【Dance with Undershaft phase.2】
フルスタリョフ、車を!


この言葉はスターリンが死の淵に瀕しているとき、側近の幹部が部下を呼びつけたときのセリフだと言われています。陸軍病院へ運ばれたスターリンはしかし、そこで息を引き取りました。

そしてこの史実を元に、アレクセイ・ゲルマンが同タイトルの映画を製作致しました。

「ブックマン、車を!」

プラハの街でヘックスとまみえたココ。ヨナも一緒にいたが、突然の襲撃にかろうじて防戦するばかり。そこへ駆けつけたのはアール。もちろんブックマンからの情報提供があったから。

ブックマンに連絡を取ったアールは、近くに止めてあった車のキーをハッキングさせココとヨナを乗せて逃がすことに成功した。「また会おう」の言葉は叶わず、ヘックスの放った弾丸に頭部を貫かれたのだった。

ココの私兵部隊で初めての犠牲者が出ましたね。正直、第一期の時点では「この私兵部隊、強すぎて興ざめだ」くらいに思っていたわけだけど、こうしてピンチを迎えてみると実にあっけないものだなと思ってしまった。

誤解のないようにエクスキューズすると、もちろんそれぞれが歴戦の兵士であるがゆえに、誰か一人裏切り者が出たくらいでは揺るがない精神力を持っていることは想像に難くないのだけれど、それでも人が死ぬのはあまりにあっけないものだと言う意味でね。

今回のことでココの私兵部隊の絆の強固さを感じたと言うか、ココがこの私兵部隊に対する思い入れと言うか執着に尋常でないものを覚えました。

アールがブックマンに語ったところによると、ココが何故ヨナを部隊に引き入れたのかと言うと、それは自分にとっての「枷」としての役割を持たせたかったからだと説明していました。

もしヨナが死ぬようなことがあったら自らのリミッターを外し、「怪物」になる覚悟がココにはある。ヨナの生死が、ココにとって「人であることを捨て去る」スイッチになっていたと言う具合ですな。

もっともこれはアールの私見であり、必ずしも核心ではないと思います。それは今回のアールの死を持って、我々視聴者には感じ取ることが出来たのではないでしょうか。

それはつまり、ココにとってはヨナだろうがアールだろうが、その他の私兵部隊の誰か一人でも無くすことがあったなら、それは即座に「怪物」へ突き進む結果をもたらしたであろうと言うこと。

ヘックスに狙われたとき、ココは泣きそうな目でアールを見つめておりました。既に死亡フラグが立ちまくっており、ココは明らかに誰かの死を予見していたように思います。まあ状況とキャラの役割から考えて、視聴者的にはアールが死ぬこと以外に考えられなかったわけですが・・・。

ではココのあの表情が何を意味していたのか。これまで感想には書いていなかった描写の中に、昔のココが戦上で怯えを見せるシーンがありました。今回のココからはあのときと同じ表情が読み取れたのです。

ココが、かつて自らがわずらっていた弱さを一体どのようにして克服したのか。その辺りに私兵部隊に対するこだわりが隠されているような気がします。

しかし今回のアールの死で、既に闇落ちし怪物への道を歩み始めたココが見られました。逃亡したヘックスへの執拗な追跡。そして過剰攻撃とも言えるような空爆でもって、ヘックスを丸焼きにしてしまったのですね。もっともヘックスは殺されるより先に自滅を選びましたが。

ココのこの狂気が一体どのような結末をもたらすのか、末恐ろしいものを感じます。この調子でひとりまたひとりと私兵部隊のメンバーを失い、最後には全員死亡エンドなんて結末すら見えて来た気がする。この作品なら充分有りうる締めくくりに思えます。

さてアールの立ち位置について考えたとき、基本的にはブックマンと協定を組んでいると考えて良いのだろうけど、同時にココへ対しても親しみを覚えていた様子。彼女の私兵部隊にいるのが楽しくて仕方がないと言ったことさえ発言しておりました。

殺伐とした戦場での拠り所になっていたと言うことなのだろうか。アールにとって精神的バランスを保つ、よき我が家となっていたのでしょうね。

戦闘の緊張感と言ったら今週は本当に半端なかった。そして悲劇の残酷さも・・・。

「また会おう」

アールの墓前でそう言ったココ。再会の場所は地獄だろうか。

それともココは、地獄の中に天国を築こうとしているのだろうか。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : ヨルムンガンドPERFECTORDER

2012/10/24 22:59 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/10/28 | 荒野の出来事 |

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第03話 感想

 ヨルムンガンド  PERFECT ORDER  第03話 『Dance with Undershaft phase.2』 感想  次のページへ

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking