FC2ブログ

「PSYCHO-PASS(サイコパス)」第2話

【成しうる者】
クラゲ・メイド?


今週は作品の舞台となる時代背景を見ることが出来ました。

ヒロインの朱が目覚めるとクラゲの立体アプリが挨拶をし、食事の世話から一日のスケジュールまでを管理する役割を担っている。そして洋服は化粧のコンパクトのような装置によってワンタッチで着替えることが出来る。要するにアバターのように簡単に切り替え可能なのですね。

果たしてこの洋服は本当に実体があるものなのだろうか?後で朱が操作するときに気ぐるみになるのですが(!)、そのときは確かに実体があるように描写されていました。一体どのような仕組みになっているのだろう。

ついでに言うなら洋服はDL販売されていて、古いデザインは下取りじゃないけど、新しい洋服代の足しに出来るシステムだったりするのかな。ペーパーレスじゃないけど、「コットンレス」の未来がここにあるのかも知れない。実現したら究極のエコだね。

それから朱が友人と歓談していたシーンでも、この時代の社会構造を少し垣間見ることが出来ました。

「シビラ・システム」と言うものによって適正を検査され、その人の進路が決定されているようです。冒頭のクラゲのメイド(もしくは執事?)から始まって、この社会はかなり高い管理体制が敷かれていることが伺えます。

なのでその管理下の中で生活している人々は、もっとかしこまったロボットのように無感情な人たちかと思っていたのですが、朱の友達と、朱自身のやり取りを見る限り、意外にも人間性がある性格をしていると感じたのです。

思いのほか器用に本音と建前を使い分けているのかも知れない。この状況ってかつてのソ連に近い気がするなあ。あの当時のロシア人って、政府に屈した振りして実はかなりしたたかにやっていたんですよ。まあそこら辺を話し出すと長くなるので自粛しますがw

人間性ってのはそう簡単には失われないと言う、この作品の数少ない良心かも知れないし、現実的な部分を示した場面だったと思います。

「シビラ」とは、巫女ひいては預言者を意味する名詞になりますか。いかにもと言った名称ですが、これによって朱は各種のお役所仕事に、つまりエリートコースの多くに高い適正を示しました。だけど彼女が選んだのは公安局でした。

彼女はこの決断を「自分しか出来ない仕事のような気がした」と述べていますが、これが何を意味するのか。彼女自身が答えを出すにはまだ至っていませんが、意外な人物がそのヒントを与えたような気がします。それが、彼女が撃った狡噛執行官でありました。

自分を打った相手を普通は恨むものですが、狡噛は「お前は自分の判断で引き金を引いたのだからそれは正しい」と言う風なことを言います。

執行官と言うのは既にサイコパスの判定を受けている人たちで、言ってみれば犯罪予備軍であり、狡噛自身もアウトローの性質を備えている存在であります。本来、法に縛られないはずの彼らが、執行官としての任務をこなす内に、いつしか彼ら自身が「ルーチン」に陥っていたと言う矛盾。

今回、狡噛はかつて高い志しを抱いていたことを告白したのですが、そんな彼ですら日々繰り返される業務の中で安易な方向へ堕していたと言うこと。恐らく、いつまで経っても実現しそうになり自らの夢を、ただ闇雲に犯罪者を検挙することまい進して、「これがオレの目的だったのだ」と思い込み正当化しようとていたのではないかと推測されます。

そんなところへ、自らの本分を思い出させてくれる存在である朱が現れたと。要するにそう言うことではないかなと思うわけです。もしかしたら狡噛は彼女の中に、自分と同じ臭いを感じ取ったのも知れない。

だとしたら2人は似たもの同志と言うことになるだろうか。

と言うことは、今後、朱が狡噛のようにルーチンに陥ることが考えられないでしょうか。更に言うなら、朱と狡噛が立場を逆転させる可能性が見えて来たと言うか。

某所で朱は3話目くらいで死んでしまうのではないかと言う予想が見られましたが、今回を見る限りそれは回避された印象があります。

恐らく朱は最終回までは生き延びるのではないかと思います。しかしその最後に、狡噛と立場を逆転した朱が、今度は狡噛に撃たれて死ぬと言った最期が待っている、なんて予想をふと思いついたりしたのですが果たして・・・。

最終回で1話と逆になることは、充分あり得ると思います。まあ、あくまで予想に過ぎませんが。

朱を通して、狡噛やひいてはサイコパスとして判定された者たちが辿った道がいかなるものだったか。その辺りの人間性の変化を描いて行くことになるのかも知れない。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : PSYCHO-PASS(サイコパス)

2012/10/20 02:18 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(7)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/10/20 | ゲーム漬け |

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話 成しうる者

狡噛を撃ってしまい、初勤務早々いきなりやらかした感がある朱。 自分でも頭を抱えつつ、友人との約束もあるので朝の準備。 ホログラムで部屋の模様替えをしたり、食事なども機 ...

2012/10/20 | ひえんきゃく |

PSYCHO-PASS 第2話 「成しうる者」 感想

慎也の性格が人格者だったのが意外でした。 未来を舞台にした刑事ドラマといった感じですが、健全だけど不自然な社会、 理不尽なシステムに対しどう向かい合っていくのか楽しみで

2012/10/20 | MAGI☆の日記 |

PSYCHO-PASS サイコパス 第2話「成しうる者」

PSYCHO-PASS サイコパスの第2話を見ました。 第2話 成しうる者 配属初日に慎也をドミネーターで麻痺させてしまったことで軋轢が生じてしまった朱は執行官との関係性を計りかねてい...

2012/10/20 | うつけ者アイムソーリー |

PSYCHO-PASS 2話 「成しうる者」 感想

とりあえず描いて欲しいと思っていた所が描写されたんで安心した。

2012/10/20 | 空 と 夏 の 間 ... |

SYCHO-PASS サイコパス 第2話「成しうる者」

配属初日からやらかした朱ちゃん。 狡噛を撃ってしまったので、あまり寝れませんでした(^^; メンタルケアから家事までしてくれるAIは便利なような鬱陶しいようなw 見た目

2012/10/20 | WONDER TIME |

PSYCHO-PASS 第2話「成しうる者」

「俺 別にアンタに意地悪するつもりはなかったんだけど  気が変わったわ、だから改めて聞いてやる  アンタ何で監視官なんかになったんだ?」 執行官と監視官の関係に思い悩む朱

2012/10/20 | Spare Time |

PSYCHO-PASS 第2話「成しうる者」

『配属初日に狡噛慎也との軋轢が生じてしまった朱。執行官との関係性を計りかねたまま、暗澹たる思いで公安局へ向かった彼女に出動命令が下される。自らの監視官という立場に悩みな...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking