ロシア式ドラムテクニックの最高峰

今日のお昼は近所に出来た新しいラーメン屋さんへ行きました。今日開店したてホヤホヤ。

「徳福」と言う徳島風ラーメンを出すお店で、都内でも既に何件か展開されているようです。

徳島ラーメンって何?って話ですが、言ってみればスキヤキ風の感じだそうです。口コミ検索した。

なので具がチャーシューじゃなくて、豚バラ肉になってます。スープは豚と鶏ベースだったかな。

スタンダードな中華そばを注文。こってりスープが中太麺によく絡んで、なかなか美味しいじゃないですか。

豚バラ肉とスープの相性も良い。これがチャーシューだったら、チャーシューの風味が消えていたかも知れない。納得のコンビネーションでした。

オープンしたてなので、まかないのおばちゃんたちが全く段取りできてなくで、しっちゃかめっちゃかだったのはご愛嬌。

スープは馴染んでたし、ときどき利用させてもらおうと思います。



さて、久しぶりに開催する「スーパードラマー列伝コーナー」です。

今回はロシアから、マスタークラスを担当するアレクサンドル・ブロワさんをご紹介致します。

誰なんですかね。このおじいちゃん?私、全然知らないんです。

でもなんかすごいドラムが達者でホレボレしてしまったので、是非ごらん頂きたいなあと思った次第です。

完全に力の抜けきったフォーム。普通は達人レベルだと、スティックが綺麗な軌道を描いてヒットするのですが、スティックの先端を見ていると分かるのですけど、常にブレブレなんですよね。

だけど全くミスショットがないのが驚異的。ドラムの真髄を捉えているようで、無理のないストロークでもってディナーを楽しむように演奏してしまう。まるで焼き魚を食べるのが上手なご年配の方を見ているようです。

ツーバスのテクニックもすごくて、キックでのダブルストロークとかも平気でこなしちゃう。ドリームシアターのオーディションにも参加したトーマス・ラングでさえ、おじいちゃんの前にはまるで赤ちゃんのように見えます。

4WAYコンビネーションやポリリズムだってお手の物。ドリームシアターに加入したマイク・マンジーニですら真似できないような(したいと思わない)だろう凄さがあります(基準が全部ドリームシアター

果てはグラヴィティ・ブラストまでぶちかまして、しかもフロアタムでやってしまう。これならドリームシアターのオーディションに参加したマルコ・ミネマンに替わってネクロファジストにだった加入できるかも知れない。

しかしこれほどのテクニックを擁していようとも、どこかドンマイに見えてしまいます。例えばハイハットのシャフトにスプラッシュシンバルがセットされていて、なんかダサイとか。

叩き出すフレーズがなんかアレだとか。耳が遠いのか、途中バスドラだけのソロをしているときに聞き耳を立ててしまうとか。

向かっている方向が、やっぱりバカテクなんだけどよく見るとただのおもしろい人になっているボビー・ジャーゾンベック(この人はドリームシアターのオーディションに参加していない)に近い雰囲気があって、なんか微笑ましいです。

とってもかわいいおじいちゃんです。大好きです。これからは師匠と呼ばせて頂きます。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/09/15 22:03 | スーパードラマー列伝!COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking