FC2ブログ

「超訳百人一首 うた恋い。」第9話

【「少納言と行成 清少納言」】
笑わない男、藤原行成(ふじわらのゆきなり)。

藤原義孝(ふじわらのよしたか)の長男として生まれた行成。人徳もあり、歌人としても優れていた父と違い、行成には歌の才能がなかった。周囲の期待に応え、苦労して地位を上り詰めるも、真面目だけで通っている無愛想な男でしかなかったと。

そんな行成を心配してか、友人の藤原斉信(ふじわらのただのぶ)から清少納言を紹介してもらうことに。偉大な親を持った故に苦労して来たことと、そして両人共に「歌嫌い」と言うことから意気投合する2人でありました。

行成は辛らつなもの言いをする人で、そのことで藤原公任にからかわれてしまいましたね。藤原実方の行動を手厳しく評価したことを盗み聞きした公任が、行成を実方と同席させてしまった。これはちょっとバツの悪い行成さん。

ちょっとウィキってみたら、実際にこの2人には因縁があったようで、行成が実方を怒らせてしまい、そこで実方は行成のかぶっていた冠を奪って投げたと言う逸話があるそう。

アニメの作中では、行成がすぐ後ろにいるのに気付かず、実方がすだれを下げたら彼の頭にぶつかって偶然に冠が落ちた、と言う風に改ざんしてありました。果たして事実はどちらか?w

そんな行成がいよいよ本格的に清少納言を落とそうと口説きだしたのですが、当の清少納言は「あたしのガードは固いわよ」と元も子もない返事を返します。その裏には、行成が自分より年下と言うこともあり、まあ色々と引け目を覚えていたからと言う事情があります。

でも上司の藤原定子に、行成の無愛想をフォローしたりと世話を焼いてくれる辺り、まんざらでもないと思っているところがあるようです。

「立場の違う間柄で約束を交わすことは難しい」と言う清少納言。そんな彼女に「それでも信じて貫こうとするものがない人生は、死んだも同然」と返した行成。

それは父・清原元輔が、かつて清少納言にいった言葉と同じものでありました。そんな行成に父親の面影を見たのか、頑なだった清少納言も少しは気持ちを許す気になったようで、心の壁をちょっとだけ瓦解させるに至りました。よかったね。

と言うわけで、どうやら清少納言の「ファザコン疑惑」が持ち上がってきた今週のうた恋でした(ぇ


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 超訳百人一首うた恋い。

2012/08/28 22:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/08/29 | つれづれ |

超訳百人一首 うた恋い。 第9話 「少納言と行成 清少納言」

 信じて貫こうとする何かのない人生は死んだも同然だと思う。

2012/08/29 | Spare Time |

超訳百人一首 うた恋い。 第9話「少納言と行成 清少納言」

『藤原行成は友人から清少納言を紹介される。共に親が有名な歌人でありながら和歌が苦手という共通点から2人は早速意気投合する。行成は聡明でありながらどこか打ち解けない清少納

2012/08/29 | マンガに恋する女の ゆるゆるライフ |

超訳百人一首 うた恋い。 #9「少納言と行成(清少納言)」

「本当に和歌は苦手なんです」 義孝の息子・行成と 諾子との和歌トモ物語。

2012/08/29 | のらりんすけっち |

超訳百人一首 うた恋い。 第9話「少納言と行成 清少納言」

行成と清少納言の文のやり取りが可愛い♪ さすが超訳テイスト(笑) 今回は枕草子第136段がベース。 似たもの同士というか、2人とも恋には不器用で、物語の題材にはうってつけ。 「...

2012/08/29 | WONDER TIME |

超訳百人一首 うた恋い。 第9話「少納言と行成 清少納言」

「恋の関はともかく、心の関なら いつでも開いて差し上げますわよ」 清少納言に色々とアプローチする行成! 共通点がある二人は意気投合し 親しくなるけど…    【第9話 あらす...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking