FC2ブログ

「坂道のアポロン」第12話 最終回

【オール・ブルース】
千太郎、未だ行方知れず。


結局、千太郎不在のまま最終回を迎えてしまいました。

あれよと卒業式を迎えてしまい、薫は東京の大学へ。地元の大学へと進学した律っちゃんとはそのまま決別。

おいおい。それでいいのか!?

この最終回だけでなく、薫はどうにも自分のつまらない意地とかのために、女心を踏みにじるときがあるのですよね。しかし急に自分から積極的になるときがあるから余計にタチが悪い。

突然キスしたりとか、思春期の女の子が喜びそうなロマンチックな言葉を並べて相手をその気にさせておいて、そのクセ肝心なところで失態を犯す。

もう器用なんだかイケメンなんだかか良く分からないよ。まあそれも思春期の男子にありがちな、心のバランスの悪さが要因なのだと思いますけどね。そこら辺は情状酌量の余地がある。そう言うところはこれからの人生経験で埋めて行けばいいさ。

そしていきなり8年後までワープ。

お医者さんになってました、薫くん。そこへ偶然、通院して来たユリカさんとばったり。

そしてなんとユリカさんから、プチ千太郎情報を聞くことになりました。どうやら今彼はどこかの教会で牧師になっているらしい。

「これは行くしかない!」

と言うわけで、恋の逃避行。愛の力は強い。予想通り千太郎と再会し、言葉を交わすよりも早く、礼拝堂にあったドラムとオルガンでセッションが始まる。

8年の歳月などあっという間に埋まってしまいました。まるで昨日別れて、次の日に普通に練習で顔を会わせたかのような、そんなざっくばらんな雰囲気に一瞬で戻ってしまった。

騒々しい演奏に神父が激怒。またしても走り出した2人は、教会を下る坂道の途中で律っちゃんとも再会。

なんと言うめぐり合わせ。

そう。生きることはアドリブの連続。こうしてまた、人生のセッションは繰り返されて行くのでした。


<総評>
せっかくノイタミナで12話もらったのに(これまでは11話がデフォ)、ラストに生かしきれなかったなぁという気持ちでいっぱいだぁ~。

概ね良かったのですけどね。ほんとによき青春ドラマだったと思います。

ジャズ演奏の作画には驚かされました。実際に音源を演奏していたバンドの方々のプレイも素晴らしかった。やっぱりこの作品は「JAZZ」が主役だったんだなあと思います。

しかしながら千太郎の「いじけ」が始まってからはちょっとね。それ以前にも、どうにも煮え切らない薫くんにやきもきしたりして。

最後まで本当の意味で持ち直すことなく、最後は跳躍展開を見せてなんだかうやむやの内に煙に巻かれたような気分です。

やっぱり学生の内に問題は解決して欲しかったなあ。いつもより1話多いと言うことで期待したのですが、残念にもぬか喜びでした。

この結末を見ると原作は完結しているような雰囲気なのですけど、実際はどうなのかな。だって大人になったら、それ以上描くストーリーなんてもうないじゃん?

大人のドロドロは見たくないですから。そう言った意味では物語はこれで完全に完結している。

結局、本当の幸せを掴んだのは淳一さんとユリカさんだけだったことになるのかな。

宣教師になってしまった千太郎は、あのときユリカさんに振られたことで「もう恋なんてしない!」ってあきらめてしまったのだろうか。もっとガッツだせよ!そう言ってやりたくなりました。

薫は・・・。まあ、律っちゃんとの恋が再燃するのか?いや、きっと律っちゃんにはもう素敵な男性がいるに違いない。でもあの子は一途だからな。ファーストキスの相手と結ばれたいと思っているかも知れない。

そんなわけで、どうにも納得できない部分はありますが、なんとか青春群像劇と言うことでまとめた感じですね。

スタッフの皆さんどうもお疲れ様でした!あの演奏の作画を見たら、本当に労いたくなります(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 坂道のアポロン

2012/06/30 11:19 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(6)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/07/01 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |

(アニメ感想)坂道のアポロン 最終話 「オール・ブルース」

投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持...

2012/07/01 | 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) |

坂道のアポロン 第12話(最終回)

「オール・ブルース」 あいつのこと忘れようとしてたのに、この鼓動が止まらない     この心臓のリズムがどうやっても止めらない

2012/07/01 | WONDER TIME |

坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」

「あいつの事 ずっと忘れようとしてたのに  この鼓動が止まらない、この心臓のリズムがどうやっても止められない――」 東京の大学へ進学した薫、千太郎の事を忘れようとしたけれど… 一枚の写真、そこに写っ...

2012/07/01 | Spare Time |

坂道のアポロン 第12話「オール・ブルース」

『姿を消した千太郎。薫はその現実を冷静に受け止めようとするあまり、律子を傷つけてしまう。気持ちがすれ違ったまま、薫は東京の大学に合格し、町を離れる日が来るが…!?奇跡的に出会った薫と千太郎がジャ...

2012/07/01 | ジャスタウェイの日記☆ |

『坂道のアポロン』#12「オール・ブルース」(最終回)

「西見君、2年の文化祭の君たちの演奏、 僕はきっと一生忘れないよ」 千太郎が姿を消し、薫は一時成績を落としたようだが今は主席に復帰。 それは嫌なことから逃れようと、勉強に走ったせいか? りっちゃんもそんな薫を心配したが、 今はあまり話をしたり、一緒に...

2012/07/06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |

【アニメ総評】坂道のアポロン【2012春アニメ】

投稿者・全力丘 坂道のアポロン 1 (フラワーコミックスアルファ)(2008/04/25)小玉 ユキ商品詳細を見る 毎クール厳選した1作品を総評してみます! 今回は全力丘が坂道のアポロンの全

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking