fc2ブログ

「謎の彼女X」第6話

【謎のステップ・アップ】
今度は言葉攻めか!?


丘と上野が下の名前で呼び合っていることを知った椿くん。そういえば自分の彼女である卜部さんのとはまだそんな風に接していない。下の名前で呼んでみたいな、そう思う椿くんなのでした。

寝ている卜部さんを起こそうと、ためしに「美琴」と下の名前で呼んでみた椿くん。すると笑顔を見せながら卜部さんが目を覚ましました。だけど起きている卜部さんに向かっては下の名前で呼びかけられない純真な椿くんであります。

すごい。純愛だなぁと懐かしさを覚える光景ですねぇ。

付き合い出したとき、どのタイミングで下の名前で呼び合うのか、それは思春期の男女にとって永遠の命題と言えます。

下の名前で呼ぶことは、2人の親密さを示すひとつのバロメーターでもありますからね。苗字で呼んでいると、付き合い出してまだ日が短いことがバレてしまう。

まあ、あれだな。下の名前で呼び合い出すタイミングって、単純に考えて身体を重ねた後からだろうな!(そう思うのは中学生くらいまでで「下の名前で呼ぶ」ってことを「結婚する」くらいの一大事だと思っている経験の浅い人の考えではないか

下の名前で呼び合うってことは確かに親密さを示す行為ではあるが、同時に「このメス豚!」、「ああ!ご主人様!」と呼び合う関係もまた根深い間柄と言えます(言葉攻めかっ

要するにここにおける主従関係は「信頼関係」を示すものであり、自分の一番恥ずかしい部分をさらけ出し、フェチシズムを共有した「同類」あるいは「同じ穴のムジナ」と言っても良くて、時にそれは恋愛以上に堅く結びついた関係になり得ると言うことです(ああ、なんかこのアニメを語っていると自分の性癖までをもさらけ出してしまうようだ!

いや、そんな特殊なフェチシズムは自分にないと信じていますが(私を知る人は全くそう思わないだろうけど)、まあそんな風に、相手をどのように呼ぶのかは非情に大切なファクターであります。

でも変テコなあだ名とか、ハンドルネームで呼んだりしているのだけはマジ引くわぁ(そうやっている方がいらっしゃったらごめんなさ~い

話がずれたわ。

卜部さんを写真に収めようとする椿くんです。せっかく撮るなら笑顔がいい。だけどなかなか笑ってくれない彼女。

私は最初、カメラがポラロイドだからダメなんじゃないの?と思いましたが違いました。

もちろんそれは卜部さんの「照れ」なのでしょうね。別に羞恥プレイとか露出撮影を強要したわけじゃないので(オレは何を期待していた?)、そこまで恥ずかしがらなくてもいいじゃないかと思うのですが、自分を安売りしない志しの気高き人物なのでしょう。

そんな椿くんの前に、元初恋の女の子が現れました。卜部さんに告白するときに、椿くんが破り捨てた写真の女の子です。おぉ、確かにこの子は美人だわ。

彼女は、久しぶりに会ったのだし一緒にお話しない?と誘いますが、今は待っている人がいるからと断ります。なかなか男らしい。

そのやり取りを聞いていた卜部さんはしかし、嫉妬するでも怒るでもなく、もしそこで椿くんが彼女に付いて行ったら「ただ悲しい」と言う気持ちを伝えます。例によって「つば」を舐めさせることでその感情を伝達しました。

こんな風に2人の気持ちを確かめ合うちょっとした試練が用意されておりました。とは言え、普段は卜部さんは無表情なので、何を考えているか分からないところがあります。

しかし「つばを舐める」もしくは「舐め合う」ことによって、実に効率的に感情を伝えているのですね。ここには「相手の表情を見て出方を決める」みたいな駆け引きが存在しません。

効率的であると同時に、それは嘘を付くことが出来ない状況であります。ある意味、非常にシビアな世界ですけど、理想的な世界でもあります。もっとも実際にあったらかなり辛いですけどね。

私が掲げる座右の銘のひとつに「恋愛ゲームはしない」と言うものがあります。つまり駆け引きはしない。思い立ったが一筋。「キープ要員」は確保しない、完全に決め打ちしてターゲットは1人にロックオン!

だからこそ、それを地で行っている椿くんには非情に共感を覚えるのですね。

もっともこれが失敗したときの落胆はマジパないですがね。だからみんなゲーム感覚で恋愛を楽しむのでしょう。自分が傷付かないように。まあ、それも正解だと思います。たかが失恋で落ち込んでいたら人生やってらんないですからぁ~

それはともかく、元初恋の人と再会したり、丘さんと2人きりで話をしたりで、椿くんにちょっとだけモテ期がやって来たのかなと思いました。彼女が出来るとフェロモンが出るのでしょかね。急にモテるもんです。ひとりのときは誰も寄って来ないのって、あれってホントなんなんだろうね。

最後にポラロイドに収めることの出来たのは、卜部さんの「あっかんべぇ」。でもこれ笑顔なんかよりよっぽど可愛いじゃないか!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 謎の彼女X

2012/05/16 23:03 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/16 | 超進化アンチテーゼ |

謎の彼女X 第6話「謎のステップ・アップ」 感想

笑顔の行方。 凄く初々しい恋愛模様をじっくり楽しめた・・・と同時にある意味転機となるようなお話だったと思います。 それまで椿くんにとって写真っていうのは好きな女の子への思いを閉じ込める 彼にとっては重要なファクターの一つだった訳ですけど 第1話...

2012/05/16 | 桜詩~SAKURAUTA~ |

謎の彼女X #6

【謎のステップ・アップ】 謎の彼女X 1(Blu-ray Disc)著者:TVアニメキングレコード(2012-06-27)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る 丘の方が謎の彼女だった事について・・・  

2012/05/17 | ヲタブロ |

謎の彼女X 第6話「謎のステップ・アップ」 レビュー・感想

さては卜部さん、今椿君に下の名前で呼ばれるところ、想像したでしょ? 丘の質問に顔を赤らめる美琴さん、本当は嬉しいくせに表情に出せないのは何故なんでしょう。 今回は椿君の ...

2012/05/19 | HARIKYU の日記 |

「謎の彼女X」 第6話

「謎の彼女X」 第6話 2012/05/14 kirin様より拍手を頂きました。ありがとうございます。  2012/05/16 ctu19811201 様より拍手を頂きました。ありがとうございます。 今回も、前回同様「変態成分」は少なかったんですが、「美琴」と「明」の ...

2012/10/05 | ぺろぺろキャンディー |

◎謎の彼女X第6話謎のステップ・アップ

=本屋 丘:やっぱり椿君だ。めずらしいね、こんなところで会うなんて。椿:服買いにきてたんだよ。 :デート用?いっしょにアイスでも食べない?:ちょっとそれは。 :いいじゃ...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking