FC2ブログ

「LUPIN the Third~峰不二子という女~」第1話

【大泥棒 VS 女怪盗】
「嵌められるより、嵌める方が気持ちいい」

なんたる芸術性。まるでヨーロッパアニメのような気品漂う映像美は、ポップで記号的な構成主義を思わせる斬新さを有している。

初回のエピソードはカルト教団の施設に乗り込んだルパンと不二子が、お宝目指して競い合うと言うものだったが、装飾や宝飾に使われるビビッドなカラーはアジア的なエキゾチックさまで醸し出していた。

キャラクターの造型が大胆にアレンジされていて、これまでとは違ったルパン像を描き出している。

それに伴ってかキャストにも変更が加えられ、すっかり定着した栗田氏はともかく、小林清志氏以外にオリジナルはいない。しかし変容したルックスとの相性は良いと思う。この辺りの計算された演出は見事としか言いようがない。

「ルパン」のネームバリューはあまりに偉大過ぎるが、実のところこれほど遊びが出来る作品も他にないのではないか。

いつの時代も各人なりの自由なルパンが作られて来た。リミックスのし易さがルパンに新たなる息吹を与え続け、ルパンを不滅の存在にして来たのだろう。

「ルパンってこう言うもんだろ」と表現を限定するのではなく、「俺だったらルパンをこう描く」むしろ想像力を飛躍させるほどに、ルパンはルパンらしくなって行くのではないだろうか。

このシリーズでも是非、「俺なりのルパン」を見せて頂きたいものだ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : LUPINtheThird~峰不二子という女~

2012/04/05 23:17 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(3)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/04/06 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第1話 感想「大泥棒 VS 女怪盗」 

LUPIN the Third ~峰不二子という女~ですが、劇画ハードボイルドの大人のルパンです。 緑ルパンですが、次元と五右衛門はまだ出てきません。不二子とルパンは初めて会うようですが 意外とよそよそしいです。(以下に続きます)

2012/04/06 | 刹那的虹色世界 |

[新]LUPIN the Third -峰不二子という女- 第1話

[新]LUPIN the Third -峰不二子という女- 第1話 『大泥棒vs女怪盗』 ≪あらすじ≫ フロイライン・オイレ島。その孤島には、あるカルト教団が住みつく。ルパン三世は教祖フラフラ様が隠し持つ秘宝「フラフ...

2012/04/06 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 |

(アニメ感想) LUPIN the Third ~峰不二子という女~ 第1話 「大泥棒 VS 女怪盗」

投稿者・フォルテ ルパン三世 Master File [Blu-ray](2012/03/28)栗田貫一、小林清志 他商品詳細を見る フロイライン・オイレ島。その孤島には、あるカルト教団が住みつく。ルパン三世は教祖フラフラ様...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking