「今期終了アニメ(12月終了作品)の評価をしてみないかい?15」-ベスト賞編-

アニメ評価企画、ベスト賞への投稿です!

ベストキャラクター賞
上野錐霞(C3-シーキューブ-)

-とにかくエロかわいかった(笑)ストイックな振りして拘束具を身につけ、快楽的な自傷行為に耽る危うい色気にイチコロっす!次点は高野さん(セカコイ)。もはや嫉妬を隠さず、律くんに対してツヨデレて見せる行動がかわいかった(笑)-



ベストOP賞
「oath sign」LiSA(Fate/Zero)

-とにかく熱くなれる曲でした。TERMINATED(ホライズン)、LIVE for LIFE ~狼たちの夜~(ベン・トー)も良かった。なんか私の好きな曲の傾向が分かるなw-



ベストED賞
「水彩キャンディー」marble(ましろ色シンフォニー -The color of lovers)

-こんなにPOPでかわいらしい曲はなかなかない!次点はEternal(gdgd妖精s)。音楽的クオリティだけは無駄に高かったと思いまっせw-



ベスト声優賞・男性
大塚明夫(Fate/Zer:ライダー)

-この声、あの演技なくしてライダーをここまで魅力ある人物に仕立て上げることはできなかったでしょう。お見事でした!-



ベスト声優賞・女性
明坂聡美(gdgd妖精s:コロちゃん)

-シーキューブの田村ゆかりさんと悩みました。しかし、いわゆるトリオ漫才で最後に〆る部分を一手に担っていた明坂さんに軍配。オチてるんだか、オチてないんだか。そのシュールなところが最高でしたw-



総評的に>
「Fate/Zero」は抜群でしたが、何せ分割なので正規の評価は出来ない。「ピングドラム」の最終回は感動したけど、そこに至るまでが苦行のようだったと告白しておこう(笑)

そう考えると突出した作品がなかったと言う印象になりますか。実は「世界一初恋2」が最高だったと言ったら、さまざま問題が発生するかも知れないので自重する方向でいます(笑)

「君と僕。」は、ついに来たか男だらけの日常系!でしたね(笑)Aチャンネルやゆるゆりとはまた少し違った視点で描かれており、とても新鮮な空気を運んでくれました。

「イカ娘」「WORKING」は安定枠として期待通りの出来。「ベン・トー」と言うダークホースがいる一方で、「ましろ色シンフォニー」は王道のラブコメで高い評価を得ました。

「UN-GO」「廻るピングドラム」は共に実験色が強いが、その成否を分けたのは果たしてどのあたりだったのでしょうか。もっとも、何をもって成功とするかは見る人次第となりますがw

「はがない」「C3」「ホライズン」今期のラノベ系は意外にも豊作でした。一体なにがあったのか?結局は作り手の手腕にかかっているような気がします。要するに理解度とか、愛情だなw

今期では貴重な癒し枠の「たまゆら」があり、エロ枠の「マケン姫」があり、ずっこけてしまった「真剣恋」はご愁傷様と言ったところでしょうかw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2012/03/22 22:15 | 今期終了アニメの評価をしてみないかい?COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking