FC2ブログ

「機動戦士ガンダムAGE」第20話

【赤いモビルスーツ】
今週のAGE、サブタイ負けしてないか?


いや、今週は色んな意味で面白かったかもw

遂に赤いヤツが出てきました。もちろん乗っているのはゼハート。Xラウンダーである彼の能力を発揮させるために製造されたスペシャルな一機であります。

真紅の機体。シャアですね、シャア。アイマスクを着用するのもまた赤い彗星を彷彿させる。決して変態仮面って言っちゃいけないよ!

ウルフ隊出動。ガンダムめがけて総攻撃かと思えば、ヴェイガンの量産機がゼハートとアセムが一騎打ちできるように演出してました。

ウルフ隊長の忠告を無視して(通信切断しちゃったぜ、アセム!?)、ゼハートの挑発に乗ってしまうのが、アセムのやんちゃんなところです。これも父親譲りと言えるのかな。

そこでアセムとの対決したゼハートは、力の差を見せ付け思い知らせ「戦場から去れ」と厳しい宣告。これはゼハートなりの友情の表し方なのでしょう。

もっとも傍から見る限りでは、友情と言うより、彼氏にポイ捨てされた女の子のようじゃないか。完全に振られた乙女の目をしてましたなw

しかし何より今回一番驚いたのが、ゼハートがデシルのことを「兄さん」と呼んでいたこと!

久々登場したデシルはすっかりヤンデレに成長してました。いや、デレるのかどうかも怪しいくらい病んでいた雰囲気。

てっきりゼハートはデシルの息子かと思っていたのですが、兄弟だったとはね。

フリット時代のデシルはショタだったから、そこら辺は整合性を取っているのでしょう。

フリットが14歳のときにデシルが8歳だったとする。フリットが24歳のときにアセムが生まれたとして、このときデシルは18歳。

フリット40歳で司令官になったとして、アセムは16歳に成長している。そこでゼハートが転入して来て、2年後に士官学校卒業。アセム18歳で入隊。

デシルとゼハートはそれほど歳が離れた兄弟に見えなかったけど、ちょっと幅を取って5歳くらい下だとする。と言うことは、デシルが18歳のときにゼハートは13歳。このときにアセムが生まれていることになるから、17年後、30歳の時にゼハートはアセムと出会うことになる。

ん?

私、計算間違いましたかね。理系じゃないので数学苦手です(こんなの数学ってレベルじゃないぜ

ヴェイガン人はもの凄く若く見えるのかも知れない。アメリカ人にとっては日本人の成人などまだまだ子供に見えると言った具合に。

転入してきたとき、年甲斐もなく高校の制服を着ていたゼハートの羞恥プレイに萌える(コラ待て!

なんか色々妄想が広がって楽しいです。

それはともかく。

ヤンデレ兄さんに良く出来た弟。2人の軋轢が何やら不穏な事態をもたらしそうな予感。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 機動戦士ガンダムAGE

2012/02/26 18:25 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/02/26 | ひえんきゃく |

機動戦士ガンダムAGE 第20話 「赤いモビルスーツ」 感想

デシルがジャギ化していますね。 すっかり小物になっちゃって。 今回の戦闘シーンとBGMは良かったですね。 HGゼイドラの販促回としてもよかったんじゃないですか。 ヴェイガンでは、ゼハートの能...

2012/07/07 | ぺろぺろキャンディー |

◎機動戦士ガンダムAGE第20話「赤いモビルス...

ゼハートが、ゼダスRの試験する。ゼハー:この程度とはな。モビルスーツが思い通りに動いたことなど一度もない。ダズ:新しいのが完成すればガンダムなど恐れるにたらずでしょう。...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking