FC2ブログ

「Fate/Zero」第9話 第10話

【主と従者】【凛の冒険】
巡り巡ってひとつところへ戻ってきた人物相関図。


まさかのマスター交替。切嗣との対決で戦闘不能に陥ったケイネスに代わり、その許婚であるソラウがランサーのマスターに!?

その為にはケイネスから礼呪を引き継がなければならないのですが、拒絶されたので小指をへし折ったり、礼呪を宿す右手を切り落とすと言って脅すなど・・・。

ソラウと言うこの女、狂ってやがる!

ソラウはランサーのことが個人的に好きなようで、その気持ちだけは純粋ではあると思うのですが、手段は卑劣だし、主と従者と言う形で強制的に関係を結ぼうとする姿勢にはどこか邪なものを覚えますね。

もっとも中世などの宮廷では、これくらいの企てなど日常的に営まれていたと思いますが。

しかしそれは現代も変わらないか。恋にはこれくらいの積極性が求められますね(笑)

ウェイバーは魔術の痕跡を調べてキャスターの居場所を特定しますが、慎重になるウェイバーをよそに、先手必勝とばかり敵地に乗り込むことを提案するイスカンダル氏でありました(笑)

そこはキャスターの屠殺場となっていて。って、ここで屠られていたのは人間の子供でありますが・・・。

この惨状を目の当たりにして心を激しく動揺させたウェイバーですが、人としての正しい感情を持ち合わせていたのだと安心しました。単なるニートじゃなかった。こう言った体験が、後の彼の人格形成に影響を及ぼすことになるのでしょうな。

とここで、思わぬ刺客と出会うことになる。

ウェイバーたちは、どうやらキャスターを狙ってやって来たらしいアサシンと遭遇するのですね。キャスターが来たと勘違いしたのかアサシンたち、ちょっとフライングしちゃったのかな。

遠坂の作戦が知られることになり、ライダーたちにもこの聖杯戦争が正攻法だけで行われているのではないと感じられたことでしょう。

遠坂の娘である凛ちゃんが再登場。1話目以来ですかね。

お父さんに倣い、魔術を勉強している彼女。まだまだマスターの域には遠いようです。ツインテが可愛いw

さて、子供たちが失踪する事件が多発。その中には凛ちゃんのお友達も含まれていた。

聖杯戦争が始まって危険になってからは実家を離れていた凛ちゃんですが、友達を探すため冬木の地へ戻ってくる。

そこでタチの悪い人物と出会ってしまう。キャスターのマスターである雨生とね。

凛ちゃんが雨生に追われる場面は本当に怖かった(最初は追っていたのだけどね)。雨生は頭の線が何本か切れた狂人ですから、まさにサイコホラーと言った様相でした。

そんな感じで雨生と遭遇し、今回は出番がありませんでしたが、キャスターともニアミスしか感じになるのかな。それともキャスターが張った結界と言うか、その魔力に当てられたところがあったような、そんな描写がありました。

そこを救ったのが雁夜でした。多分。

凛ちゃんを探しに来たお母さん、遠坂葵と再会した雁夜であります。

その姿は変わり果てたものに。雁夜は正規の手順では礼呪を宿してなかったのですよね。代償としてグロテスクに変容してしまったわけですが、それでも所信に変化はない。

桜ちゃんを助け出すためにひたすら奔走している。再びみんなで平和な日々が送れるようにと・・・。

しかしながら、傍からはどう眺めても雁夜は狂い始めているようにしか見えないな。どこかで暴走しそうですね。彼にはもう自滅の道しかないような、そんなバッドなフラグを感じてしまいました。

人間模様がどろどろしてきた。ああ、怖い!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : Fate/Zero

2011/12/04 23:54 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/12/05 | ジャスタウェイの日記☆ |

『Fate/Zero』#10「凛の冒険」

「無事でいてね、コトネ!」 常に余裕を持って優雅たれ 凛ちゃんの大冒険!ということで、今回はちょっと小休止回。 弱いものいじめは許さないと、コトネを助ける凛の姿は優等生そのもの。 家では父親から魔術も習っているようだが、 聖杯戦争が始まるということで...

2011/12/05 | 刹那的虹色世界 |

Fate/Zero 第10話

Fate/Zero 第10話 『凛の冒険』 ≪あらすじ≫ 遠坂凛(とおさか・りん)。遠坂時臣とその妻・葵(あおい)の間に生まれた遠坂家の長女。彼女は、幼少期から時臣の手によって次代を担う遠坂の魔術師として...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking