fc2ブログ

「君と僕。」第7話

【りんごのとなり】
優しさの形は人それぞれ。


今週は君ボクにしては珍しく(と言っては失礼か)、現在進行形のエピソードが展開。

なんと悠太が告白されました!クラスメイトの高橋さんから。

高橋さんは友達からそそのかされて(?)、彼女が好きな男の子である悠太に告白しちゃいなさいよ!と言われたのですね。

友達たちはてっきり振られるものだと思っていたのに、告白は成功!?悠太と高橋さんは付き合うことになったのでした。

しかしここには裏があったのだね。

悠太はそんな高橋さんの事情を察していたわけで、だから彼女を振ることをせず、明確に断ることなくなんとなく形だけカップルになった雰囲気を作り上げたのですな。

恋人は大事だけど、友達から嫌われるのは怖い。そんな思春期の女の子の微妙な心理が揺れ動く。悠太はそこら辺の空気を上手く読んだのですね。

そうなると高橋さんは自ずと気づかされることになるわけで。「私のために気を遣ってくれている」のだと。

そうなると辛いやね。同情されていると分かった日には立つ瀬がない。自分のみじめさを痛感させられることになる。

別にこうなることを望んだわけではないだろうし、、単に彼の自然な振る舞いだったとしても、これが悠太なりのやさしさだったのかも知れませんね。

相手を傷つけまいとする気持ち。今回は結果として高橋さんを振ってしまった、いや、高橋さんを諦めさせる気持ちにさせることになってしまったけど、それは決して彼女を傷つけたことにはならなかったのではないかな。

相手を拒否するでも論破するでもなく、自発的に気づかせたことは相手に「納得」したと言う気分を生むはず。自分で決定したことであるので、逆恨みとかは恐らく抱かないのではないでしょうか。

まあそんなわけで、甘酸っぱい青春の一ページはこうして閉じてしまった。

でも、悠太との交流が高橋さんの中で何か変化をもたらしたことは確か。

周囲の目(それはクラスメートや友達の目)を気にせず、自分の意思で行動を起こせるようになっていた。

そんな高橋さんは少し大人になっていた気がするなぁ!

いやぁ、いいエピソードだった。高橋さんも純朴でとっても可愛かったしね(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 君と僕。

2011/11/15 22:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/11/16 | 超進化アンチテーゼ |

君と僕。 第7話「りんごのとなり」 感想

告白と真実と。 中学生の頃、仲良く群れる友達同士を見ていて「羨ましいなあ」と実直に思ってた時があったんですが その中から誰かが抜けると、抜けた途端に悪口を言い合う場面を度々見かけたりもして 「何が楽しいんだろう?」って真面目に考えた事があったん...

2011/11/16 | SERA@らくblog |

君と僕。 第7話「りんごのとなり」

▼ 君と僕。 第7話「りんごのとなり」  悠太が告白されるシーンを見て、4人がストーキングするというお話(苦笑) 同じ学年の高橋さんという本好きの子。 第1印象は 即ごめんなさいされるモブキャラ...

2011/11/16 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ |

君と僕。 第7話 感想「りんごのとなり」

悠太に告白----------------!! 悠太に付き合ってほしいと告白する女子が!! デバガメの4人。 結果はどうなったのか・・・興味津々♪ でも、この暑さを乗り越えるため、みんなで仰ぎをじゃんけんで決めることにしてるよう。 もう9月末だって。 なのに、暑?...

2011/11/16 | WONDER TIME |

君と僕。 #7「りんごのとなり」

「無理に頑張って離れなくても  皆の事嫌いじゃないから、一緒にいても良いと思うよ」 同じ学年の高橋さんから告白された悠太! その場面を見たメンバーは、二人の後を尾行w    【第7話 あらすじ】...

2011/11/16 | Spare Time |

君と僕。 第7話「りんごのとなり」

『悠太が告白された!!「付き合ってください」と申し込んだのは、同じ学年の高橋さん。その現場を図らずも目にした千鶴たちだが、悠太の返事を聞くことが出来ずじまいでヤキモキ…。何の報告も無しに放課後、...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking