FC2ブログ

「境界線上のホライゾン」第1話

【境界線前の整列者達】
むむ・・・。うん、えーっと・・・。な、何も説明できん!

説明不足が意味不明を生むラノベも多々あれど、説明が多すぎて情報過多な設定を処理しきれない作品もまた存在す。これはそんな厨ニ病真っ只中の作品なのだろうか。

すごいな、この強烈なわけわからなさは。遠い未来の話のようですが、そこではかつての時代をやり直そうと試みられていて、色んな風習が再現されているってことでOKですかね。

歴史改変とはまた違う。歴史をやり直してよりよい未来を再構築しようと言う、ルネサンス的な文化推進運動なのだろうか。

原作ってあの京極堂並に分厚い文庫ですよね。こんな作品だったのですね。こんなに設定が多いから、それを説明して動かすだけで相当のページが費やされるのかも知れない。まあ、それはそれで楽しそうだけどね。

しかしここまでやってくれるとスゴイですわ。設定主体のラノベの集大成と言った感がありますね。正直言って何が起こっているかすら把握出来てませんが、凄すぎてギャグにまで昇華されている。言葉の意味はよくわからんが、とにかくとんでもないことが起こっている!って感じですか?

視聴者置いてけぼり上等!この精神で突っ走ってくれればむしろ気持ちよいかも。

とりあえず第1話目からは有無を言わせぬパワーを感じました。下手に見やすくなったりしない方が良いかも。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 境界線上のホライゾン

2011/10/04 22:51 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(3)  

コメント

subject

『境界線上のホライゾン』は「原作小説を読んだのと同じようになるアニメ」というコンセプトで原作ファンのスタッフによって製作されてますな。冒頭部分に説明ないのは原作再現ですので、二話以降に説明が入ってくるかと。
あとアニメから新規で見てる方は言わば「転校初日でクラスメイトの顔と名前が一致しない」みたいな状態だと思うのでおいおい慣れていくのがよいかと思います。好きなキャラ、興味を持った部分から見ていくってのもアリですし。

No:319 2011/10/07 13:31 | クロウ #- URL [ 編集 ]

>クロウさま

こんにちわ!
なるほどそういう意図があったわけですね。だとしたら正に思惑通りの初回だったのかも知れないですね。
原作の文庫が分厚くていつも本棚で目立ったいたので、これは現代を代表するラノベの一作かと思っていて、
一度手にとってみないとラノベは語れないのかなぁ~と思っていましたw
段々と人物相関図が繋がってくると面白味も増してくるのでしょうね。個人的には結構楽しみにしているんですよ!
満を持してのアニメ化といったところでしょうかね。アドバイスありがとうございます!

No:320 2011/10/07 23:28 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/10/04 | SERA@らくblog |

境界線上のホライゾン 第1話「境界線前の整列者達」

明日になったら、俺、告りに行くんだ――。 1話から死亡フラグ立てセリフの主人公がステキw やばい、サンライズさん 本気で完全アニメ化してる(^^; これ絶対1クールとかで終らせる気ないよね? ▼...

2011/10/05 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

境界線上のホライゾン 第1話 感想「境界線前の整列者達」

境界線上のホライゾンですが、学園バトルアニメのようです。設定が難しいですが、人類は一度宇宙に進出しては挫折し、今では地球で歴史のやり直しをするなどです。日本は列強の干渉を受けたり、金を払わされたり、今もそう変わりない気もしますが、日本の総理は使い勝手よ...

2011/10/05 | 知ったかアニメ |

境界線上のホライゾン 第一話 感想

R-元服 「境界線上のホライゾン」第一話感想です。 境界線上のホライゾン1〈上〉―GENESISシリーズ (電撃文庫)(2008/09/10)川上 稔商品詳細を見る

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking