FC2ブログ

「神様ドォルズ」第13話 最終回

【隻・枸雅匡平】
最終回なんだろ。そうなんだろ?


匡平はマガツヒに捕らえられた日々乃を救出しようとするが、マガツヒが放った一撃で昏倒してしまう。

日々乃への強い思いが、匡平を覚醒させた感じですかね。昏倒させられたことによってリミッターが外れたみたいなところがありました。

これは先週から暴れているマガツヒも同様で、まひるの潜在意識を汲み取って暴走してしまっているのですね。

まあ、そんな感じでストーリーが進行。騒ぎはなんとか収めることが出来ました。

結局、全ては村での出来事が関係している。まあ当然のことではありますが、最終回近くは回想の連続でしたしね。同じ話が何度も繰り返され、一体いま何話目か確認してしまいました。

それはともかく、この村との関わりと言うものがそれほどまでに、いわば呪いのごとく付きまとうと言うことを強調したかったのでしょう。作画をサボったわけではないと言うことを信じたいw

でもって終盤では、回復した匡平と日々乃がキス。そしてひょっこり現れた阿機は悪態を付く、それに応戦する匡平。すると「フハハハハ!」と笑いあって終了。なんだこれは?

こんな最終回のまとめ方しますか。はい、そうですか。


<総評>
2期やるんですかね?そんなほのめかしがあったのですが、「もしも次があったらそんときはまたよろしくね」って言う、希望的観測のようにも見えましたけど。もしくは丸投げ。まあ、どうなんだろ?

回想の多かった終盤に見られるように、どうにも過去に捕らわれたまま先へ進めなかったのは、主人公の匡平だけでなく作品自体もそうであったような印象です。ストーリーが停滞していた気がするな。

もっとも、その過去回想ですさまじいエピソードが展開されたときは衝撃を受けたものですけど。

そんな風におもしろい回とそうでない回がバラつきがあったでしょうかね。

決して楽しめなかったと言うことはないのだけど、色々と残念なところも多かった作品でした。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 神様ドォルズ

2011/10/02 11:39 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/10/04 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ |

神様ドォルズ 第13話(最終回) 感想「隻・枸雅匡平」

玖吼理の暴走-----------!! 突然隻の支配から逃れ、戦いを始めた案山子たち。 玖吼理はすごい力で禍津妃に攻撃をしかけ、匡平と日々乃を掴んでいた腕をビームで引きちぎってしまったのだ!! 咄嗟に宙に飛ばされたふたりを救った勾司朗。 なんとか助かったものの...

2011/10/04 | ジャスタウェイの日記☆ |

『神様ドォルズ』#13「隻・枸雅匡平」(最終回)

「阿幾、俺ももう逃げない。決着をつけよう」 to be next story? 日々乃のピンチに絶叫するも、禍津妃の一撃を受け昏倒する匡平。 その間、玖吼理が詩緒の意に反して、 勝手に禍津妃と戦い始めたようなのだが…

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking