fc2ブログ

「TIGER & BUNNY」第25話 最終回

【Eternal immortality.(永久不滅)】
なんたる最終回!サービス満点、もう最高のエンターテインメント!

正にハリウッド級と言いましょうか、1本の映画を見ているようなラストでしたねぇ。

虎徹が天に召されたと思って、ヒーローたちが呆然としているところへ黒幕のマーベリックが登場。例のアンドロイドヒーローをたくさんけしかけるのです。大量生産が出来るのだな。

ここでのバトルが過去最高の迫力。それぞれのヒーローたちが持つ必殺技が力いっぱい描かれておりました。さすがに最終回だけあって、全体的な作画も過去最高の完成度だったんじゃないですか?スタッフの気合が感じられる素晴らしい映像美でしたね。これだけでも見所が充分!

しかしアンドロイドの圧倒的な能力を前に、遂に追い詰められてしまったヒーローたち。万事休すか?と思われた瞬間、セーフティモードが発動。実はこれはバーナビーの両親が仕掛けたセキュリティだったのですね。

アシモフのロボット三原則をなぞるがごとく、人を傷つけないことを前提にアンドロイドのプログラムを設計したのでしょう。いや、素晴らしく人道的な人たちだ。しかもその暗証コードがバーナビーの出生に関係する数字で構成されていたと。「人を守る子になって欲しい」そんな願いがこもった数字。愛されていたバーナビー。ちゃんとみんなを守りました!

さて今度はヒーローたちがマーベリックを追い詰めますが、楓ちゃんを人質に取って往生際が悪い。しかしそこで登場したのが復活した虎徹っつぁん!?やっぱ愛娘のピンチはお父さんが救わなくちゃね!

このときのヒーローたちの喜びようったら(笑)

バニーちゃんなんて娘の楓ちゃんを差し置いて先ず抱きしめに行っちゃうし、ローズちゃんは泣き過ぎて何しゃべっているか分からない。ファイヤーは「女を泣かすんじゃないわよォ」って、アンタはあくまでオカマであり女じゃないのよって突っ込まなきゃいけないわ、逆にスカイハイ先輩は「やぁ」で済ませちゃった。

こんなにして愛される虎徹は、やっぱしみんなのヒーローだぜ!

遂に観念したマーベリックは自らの記憶を消して痴呆になってしまいました。ってことだよね。しかし最後の瞬間、「ウロボロスは終わらない」と残しました。マーベリックはウロボロス親分じゃなくて、もっと上層部があるらしいです。

ってことで、ウロボロスに関してはなんら解決の糸も見ずに終了することになりました。となると、これは2期があるってフラグなのか?と思っていたら、なんだか予告で次期プロジェクトが始動しているとのお知らせ。

おお!これはむしろ嬉しい。タイバニをまだまだこれからも楽しめるってことじゃないですかぁ!

そうですよね。まだルナティックの件も残っているし、無理矢理詰め込んで強引に終わらせるよりも良いですしね。期待が持てるじゃないか。

でもって、遂にヒーロー引退を発表した虎徹っつぁん。そしたらなんとバニーちゃんまで引退宣言!?「虎徹さんがいないんじゃ、ヒーローやってる意味ないですから」って、どこまでもBLな発言を忘れないバニーちゃんがカワイイ!

そしたら1年後の描写があり、そこではなんと虎徹っつぁん職場復帰(笑)2部リーグに移って地道に活動しているようです。マイナー落ちした大リーグ選手みたいです。

こうなるとあの人もだまっちゃいない。虎徹っつぁん、犯人を追いかけている最中にガラス張りの天井が破れて落下。下で待ち構えていたのはバニーちゃん。またしても出ましたお姫様抱っこ。虎徹さんをやさしくキャッチしましたよ!

なんだよこのラブラブカップルw

公式最高!公式こそ最高のBLだぜ!

これまでの歴代テーマソングも全曲上手く挿入されてましたね。最後の最後は1期のOP曲で締めくくる。やっぱタイバニと言ったら「オリオンをなぞる」が一番馴染みますね。昨日も一人カラオケで歌っちゃったよ。

いやもう素晴らしい最終回でした。大満足です、いろんな意味で!


<総評>
総評としてまとめる記事も特にないのですけど、もう2クールもの間ほんとうに楽しませてくれました。こんなに素晴らしいBL作品も他にないってくらいに!(そうじゃないだろ

成功した秘訣はスタッフが「分かっていた」ことでしょうね。確信犯なのは周知としても、それに乗っかるのが本当に楽しかった。

いやまあ、面白かったのはそこだけじゃなくて、職業としてのヒーローを描いた斬新さ、登場人物それぞれの悲喜こもごもがあり、すれ違いや勘違いによって気持ちが疎遠になり、だけどまた信頼して愛し合い、そしてお姫様抱っこに至る経緯(結局そこに至るのかいっ

とにかくドラマが素晴らしかったのですね。だから一瞬たりとも飽きることがなかった。

キャラデザが桂正和先生だったのも嬉しかったことのひとつ。やっぱこの人の描く女の子はかわいい!ウィングマン時代から大好きですよね。って言うか、その頃くらいしか知らないんですけど(笑)

キャストの演技も良かったですね。特に虎徹っつぁんを演じた平田さんが最高。元から好きな声優さんですけどね。味のある声が好き。中年でリストラ候補のヒーロー役なんて、正にはまり役だったかと(笑)旗本退屈男みたいな適当さ加減がなんとも心地よいのです。

そんなわけで、これをもって一先ず幕引きとなりました。本当に名作だったと思います。名作と言うよりは、快作と言った方が良いかな。

感慨もひとしおと言った感がありますが、だけどまだまだ楽しみ足りない!って感じもする(笑)また次の展開がありそうなので、そこら辺を楽しみに待つことにしましょうかね。

毎週きゅんきゅんさせてくれて、どうもありがとう!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : TIGER&BUNNY

2011/09/23 23:32 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

コメント

楽しかったですねー

本当におもしろいアニメでした。
NEXTPROJECTが楽しみです。

桂先生はイベントで
「本当は女のヒーロー(そういえば女なら
ヒーローとは言わないか)は描きたくない」
て発言してましたよ。
アニメは終わってもまだまだBDのジャケ絵を描く
仕事が残ってるとボヤいてましたw

No:313 2011/09/25 18:04 | ゆき #oWMM.ioY URL [ 編集 ]

>ゆきさん

桂先生、仕事してくださいっ
って感じですがw

オイラもイベント行きたかったなあ

No:314 2011/09/25 18:22 | ちぇっそ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking