FC2ブログ

「異国迷路のクロワーゼ」第12話 最終回

【屋根の上の猫】
ヤニックさんとこの猫を探しに出た湯音ちゃん。てっきり迷子になったと思って探しに出るクロード。その騒動はギャルリに伝染し、みんなで捜索開始です。


湯音ちゃんて実は周りを巻き込むタイプのキャラだったのね、と思った最終回でした(笑)

運悪く湯音ちゃんはクロードのお父さんの話題に触れてしまうことになり、クロードは少し逆上して怒鳴ってしまった。その後で猫探しに出てしまったから、みんなが心配してしまったのですね。

以前にもクロードは、知りすぎるのが怖いから湯音ちゃんのことをあまり聞かなかった。それは自分自身のことを明かしていないことでもあったのですね。

お互い腹を割って、湯音ちゃんだったらお姉さんのこと、クロードだったお父さんのことを話しあうことが出来ていたら、もっと信頼が生まれていたかも知れない。

こうやって書いてみると、クロードが少し自分で壁を作ってしまっているように見えたりするんですけどね。もちろん彼だけが悪いとかそう言うことではないのだけど、相手の信頼を得るためには自らのことも知ってもらわなければならない。そんなお話でした。

何気ないエピソードで終了しましたが、どうやらギャルリの家族として馴染んできている様子の湯音ちゃんに一安心したところでひと段落でした。


<総評>
見る人によっては求める作品の方向性が違っていたかも知れませんが、当初の予想から概ね期待された「癒し」や「和み」は、期待通りの値で得られたのではないでしょうかね。

原作を知らなかったので、デフォルメの画とかを使うんだぁ?と言った辺りで、個人的には最初少し違和感がありましたが、こう言うものだと馴れてしまえば特に問題なく見れたかな。画そのものがカワイイので、どちらにしろ和んでしまうと言う効果もあったかとw

個人的には、もっと内容が薄くて本当に「癒し」の要素だけで構成されていたら、清々しい物語になったのではないかと思いました。ちょっと背景が重いところがあったのですよね。お姉さんの話とか。

もっとも元の話がそう言うものだから、そこを否定すると作品まるごと否定することになっちゃう(笑)

癒し系の名作アニメと比べるとどうしても小粒な感が否めませんが、毎シーズンにひとつは欲しい作品として存分に楽しませて頂きました。全然ダメ出しをするつもりはなくて、良い作品だったと言うことは念のため断っておきます(笑)

背景が分かってから見る方がすんなり入り込めるかも知れませんね。第二期があったら是非見たいものです。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 異国迷路のクロワーゼ

2011/09/19 20:33 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/09/20 | SERA@らくblog |

異国迷路のクロワーゼ 第12話「屋根の上の猫」

私 ギャルリの家族になれたでしょうか――? 鈴をつけた猫の看板も クロード父の作だという。 そんな話を聞けるほど 湯音はギャルリのみんなに馴染みました(笑) でも すぐ居なくなる湯音は クロードに...

2011/09/20 | 知ったかアニメ |

異国迷路のクロワーゼ 第十二話 感想

猫に鈴をつけるってのは、不可能なことを言う 「異国迷路のクロワーゼ」第十二話感想です。 異国迷路のクロワーゼ ねんどろいど 湯音 (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)(2012/01/31)グッドスマイルカンパニー商品詳細を見る

2011/09/21 | 日々“是”精進! ver.A |

「異国迷路のクロワーゼ The Animation」第12話(終)

ギャルリは、家族です 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109190000/ 異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.16 メディアファクトリー (2011-09-21) ...

2011/09/21 | のらりんすけっち |

異国迷路のクロワーゼ 第12話「屋根の上の猫」 (最終回)

湯音ちゃんの素敵んぐスマイルとも今回でしばしお別れ。 途中ちょっとしょんぼり展開もあったけど、良い感じに和んで終了。 それにしてもお姫様だっことは…クロードもやりよるのうw ギャルリの人たちと...

2011/09/21 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

異国迷路のクロワーゼ 第12話・最終回 感想「屋根の上の猫 Chats sur un toit」

異国迷路のクロワーゼですが、湯音は不用意に手袋に触ってクロードを怒らせます。オスカー爺さんは理由を説明しないと湯音も怒られ損だと言いますが、クロードは触れられたくないこともあるようです。 オスカーは、あれはクロードの父親の手袋だったと湯音を励ましますが...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking