FC2ブログ

「ロウきゅーぶ!」第10話

【美星の悲劇】
せっかく練習しているのだから、試合がしてみたくなるのが人情。しかし公式戦には部員が10人いないと参加できない。そこで知り合いのツテを辿って練習試合を申し込むが。山の奥に立つ硯谷女学園(すずりだにじょがくえん)へやって来た一行は、そこのコーチにつっけんどんな態度で迎えられる。しかも施設に泊めることは出来ず、キャンプをしろと言う。果たしてきちんと試合が出来るのか。


やっぱスポーツアニメだからさ、バスケしようぜ。バスケ!・・・って、あれ?

キャンプ場でキャッキャウフフ。夜はお風呂につかって、これ何度目の入浴シーンですか?水戸黄門の由美かおるじゃないんだから。

試合しないんなら別に語ることないなあ(笑)まあそんなこと言わずに気を改めて。

この硯谷女学園では科学的トレーニングを行っており、それを管理するコーチのノビドメハツエさんが堅物なのですわ。スケジュールの進行に熱心で融通が利かない。ツンケンした方なのですね。

まあ、そのキャンプとかの話はともかくとして、つまり野球に例えるならシステマチックな練習を重ねたエリート集団PL学園と、伸び伸び野球で甲子園を席巻した取手二校の対決みたいになるのですね。(注:野球は詳しくないので情報間違ってたらごめんなさい。訂正のコメントあれば歓迎しますw

もちろん智花たちの方が伸び伸びバスケになります。

なんとか試合にまで漕ぎ着けたのですが、レギュラーとはゲームをさせず、二軍と試合するみたいな流れに。これにはさすがに憤慨するわけですが、そこでどうやら硯谷のスタメンっぽい元気っ子から、「公式戦は10人いないと出れないのよ!」と言われてしまう。

実は昴、みんなに事実を知らせていなかった。もちろんバスケのエキスパートの智花は知ってましたけど。
これに真帆がショックを受けて体育館から飛び出してしまう・・・。

いやぁ、試合するまでが大変だな。今週も試合なし。昴の思いやりが残酷な結果を生んでしまった。でも真帆が怒るのも無理はない。本当のことを言ってくれなかったのだから、その信頼にひびも入るってものです。

身から出た錆。なんとか真帆を説得して試合させなきゃいけない。これはバスケ部みんなのためでもある。ちゃんとケツまくっていけよ、昴!

にしても、みんな私服がかわいいなあ。幼馴染みの葵ちゃんまで付き添いで来たわけですが、この子もラブリーなファッションです。

でもって、美星さんは虫垂炎でお休みされました。か、悲しい・・・。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : ロウきゅーぶ!

2011/09/12 22:03 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(3)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/09/13 | のらりんすけっち |

ロウきゅーぶ! 第10話「美星の悲劇」 

公式戦に出るには10人必要って…ありゃまあ。 片手落ちといえば片手落ちだよなあ。 いつまでも練習試合ってわけにはいかないですもんね。 智花はみんなとバスケが出来ればそれでよかったみたいだけど、ここ...

2011/09/13 | SERA@らくblog |

ロウきゅーぶ! 第10話「美星の悲劇」

目的地につく前に退場とは 確かに悲劇だね、美星さん(^^; 早く試合に出たいって真帆たちですが、公式試合には10人いるのです…。 今更それを言い出せない昴。 そんな時、全国にも行った硯谷女学園の親...

2011/09/13 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

ロウきゅーぶ! 第10話 感想「美星(ビューティフル・スター)の悲劇」

ロウきゅーぶ!ですが、女子バスケ部は対外試合をやりたいと思います。しかし、ミニバスは最低10人はメンバーがいないと公式な大会に出られません。この秘密を知っているのは長谷川昴や湊智花など一部の者だけです。 とりあえず他所の学校で合同練習としゃれこみますが、...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking