FC2ブログ

「BLOOD-C」第9話

【こころにも】
ジェノサイドが止まらない。


学校に現れた古きものが容赦なく生徒を食べて行きましたね。遂には小夜と特に仲の良かった優花まで・・・。結局、生き残ったのは委員長と、後から学校へ来た時真くんだけでした。

こりゃメインキャストだからって油断できないぞっ!と。

これは約定に従って守るべきものを守れなかった小夜へ対する、更なる見せしめなのかな。すごい血の量だ。でも規制があまりかかってないのが良いね。スプラッタは大好物です。

でもって、多足生物はまず足元からの格言通り(あるのかな。そんなの)、戦車ならキャラピラを狙うがごとく仕留めることに成功した小夜。そこへ登場した香奈子先生が黒いですね。

どうやら事情通である先生ですが、今回のことは彼女が仕掛けたことなのか?何故なら、その夜、小夜はあることに気がつくのですね。昼間、学校には自分のクラスしか登校して来てなかったと。

でも先生の言い方だと、殺戮のことで小夜を疑ってましたね。これはカマを掛けただけなのか、それとも本当に知らなかったのか。もしくは真実を知るために仕組んだとか。それは古きものを確認するためとか、小夜の正体を知るとか言った意味で。

しかしそれ以上に解せないのは、小夜の父・唯芳ですね。何か知っていることは確かなのですが、それでいて尚、小夜を古きものへけしかけているのですから。

しかも小夜は自分の母親の名前が思い出せないと言う。それを父に訴えるのだけど、唯芳はだんまりです。やっぱり小夜の記憶にはどこか欠落した部分があるのでしょうね。

そして時真くんが遂にマジ告白です。しかしここでも唯芳がちゃちゃを入れて来て、恋のライバルみたいな顔して睨みつけて、時真くんを追っ払っちゃいました。

この態度も解せない。となるとやはり、唯芳にとって小夜はただの娘ではなく、別の誰かと言うことが予想されます。それはもちろん妻じゃないかってところへ行き着くわけですが。若い男へ自分の妻がなびいてしまったら本末転倒ですから。

謎をひっぱるのは良いのだけれど一切解決されることなく、全ては劇場へ!ってことになるのかな。でもその謎ってたったひとつくらいな気がする。ワンアイデアで貫くにはちょっと辛いものがありますね。

テレビ版である程度明かしておいて、劇場ではアクション主体のスペクタクルを楽しむ方向にした方が成功するんじゃないかと思うんだけどな。もう今更ですけどね。製作の方針ってものがあるから、その手腕に期待するしかないか。

でも最近はいろんな意味でおもしろいですけどね。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : BLOOD-C

2011/09/11 09:42 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/09/11 | 日々“是”精進! ver.A |

「BLOOD-C」第9話

何者なのか・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109090001/ BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.09.06 アニプレックス (2011-09-28) 売り上げランキング: 201...

2011/09/11 | アニメ徒然草 |

BLOOD-C 9話

いろんな意味でそろそろ限界です。 というわけで、 「BLOOD-C」9話 守る守る詐欺の巻。 教室戦闘、これはかっこいい。 素晴らしく見応えのあるアクションでした。動く動く。 素晴らしく鉄壁なスカ...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking