FC2ブログ

「神様ドォルズ」第10話

【美姫、繚乱】
禍津妃(マガツヒ)を操る「まひる」が登場。そして匡平が隻を降りることになった事件が思い出される。


先週も見ていたはずなんだけど、忙しくてあんまし記憶に残ってませんでした(笑)最後の瞬間にこの、まひるって子が現れたんだね、きっと。

まひるは匡平にだけデレまくって、他の自分にたて突く輩についてはやりたい放題すき放題。村では権力者に属しており、その立場を最大限利用している困ったチャンです。

これは感情移入できないキャラだなと思っていたけど、回想シーンで子供時代が映されると印象が一変。

謎の案山子に襲われたとき、匡平に助けられたことで彼を神格化しているようなのですね。もっとも匡平は初めからまひるにはやさしくて、その時点ですでに彼女の心を掴んでいた様子ではあるのですがね。頬を赤らめる神様ドォルズまひるがかわいいw

しかし悔しいかな、このまひるが異常に強いのですわ。歌緒ちゃんはともかく、勾史朗も、あの阿機ですら適わなかった。それでもきっと匡平が最強なのでしょうね。彼の本気が早く見てみたいものです。

でもってその過去の事件についてですが、洞穴で謎の案山子を発見した匡平、阿機、まひるの3人が、そいつに襲われるのですね。そのとき、みんなを守るため匡平は我を失ったと。

確かに守りきることは出来たのだけど、そのとき自分が何をしたか分からないのが怖かったわけですな。「記憶がない」ってことは確かに恐ろしいことではあります。二日酔いで記憶ないときとかぞっとする(笑)

それはともかく。

リミッターが外れたとき、自分がどんな行動をとるのか。自分を失わずにコントロールできるのが最良なわけだけど、恐怖を克服するために無意識に理性のタガが外れることもある。

一線を越えて初めて発揮される能力があるとすれば、それは人と、人でないものになることとの境目になるのでしょう。

こう言ったテーマと言うか設定は多くのアニメで見られるのだけど、ここまで案山子を操縦することを拒んでいるのを見ると、匡平が背負った重荷がどれほどのものか実感できる。窮地に追い込まれたら火事場の馬鹿力で!ってのをとことんまで拒否したいのかも知れない。

まあでも匡平にはそこまで行ってもらわないと話がまとまらないのかも知れないけど(笑)

映像から感じられる以上に重たい物語だと言えるかな。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 神様ドォルズ

2011/09/07 22:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/09/07 | 新しい世界へ・・・ |

神様ドォルズ 10話「美姫、繚乱」

まひるが匡平に執着する理由―。 神様ドォルズ 第1巻 [Blu-ray](2011/09/21)岡本信彦、福圓美里 他商品詳細を見る

2011/09/08 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

神様ドォルズ 第10話 感想「美姫、繚乱」

神様ドォルズですが、真昼にまひる登場で匡平になれなれしく腕を組み、日々乃と詩緒は穏やかではいられません。阿幾と久羽子は因襲ドロドロ村出身の代議士と会いますが、ロボット有効利用を考えています。再生可能エネルギーにでもするのかもしれません。 まひる様は政治...

2011/09/08 | 日々“是”精進! ver.A |

「神様ドォルズ」第10話

8年前のこと・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109070000/ 神様ドォルズ 9 (サンデーGXコミックス) posted with amazlet at 11.09.01 やまむら はじめ 小学館 (2011-07-19) Amazon.co....

2011/09/08 | 失われた何か |

神様ドォルズ 10話「匡平に全てを捧げるまひる大活躍の回」(感想)

匡平はものすごい力を持っているのでしょう。 彼のものすごい力がまひるを 依存させる・なびかせる要因になのでしょう。 今回はまひるさんの匡平に対する愛が感じられた回。 そしてアキには毎度おな...

2011/09/08 | 日刊アニログ |

神様ドォルズ 第10話「美姫、繚乱」 感想

本当に皆さんやりたい放題です 和解の現場に乱入してきたまひるを匡平達と勾司朗は共同戦線を張り退ける。 後日改めて勾司朗に呼び出された匡平はまひるとの関係を問い質されることに。 匡平の口から語られる過去のとある案山子を巡っての事件。 子供の時の匡平、凄く...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking