fc2ブログ

「花咲くいろは」第23話

【夢のおとしまえ】
旅館を畳むと宣言した女将。従業員はみな、それぞれの思いを抱く。喜翆荘はこのままなくなってしまうのか。とそんな折、以前に映画興行で騙し取られたお金を取り戻そうと、崇子が東京へ向かうと言い出す。彼女はこれが初めての「新女将」の仕事だと思っている様子。そして今の女将である翆は、崇子と一緒に緒花も東京に行くように申し付けるのであった。


崇子は喜翆荘をやる気ですね。自分が経営者として本領を発揮できる場だと、ちょっと勘違いが入っているかも知れないけど(笑)それでもこの喜翆荘に生きる道を見出したんじゃないかな。

そもそも緒花の母でははなから期待が薄いかったかも知れない。彼女の場合は、やっぱり雑誌記者の仕事が本分と言えるかな。

東京へ向かう車中。義理の叔母と姪の間柄になった崇子と緒花の会話が続く。

崇子の無神経な言葉が緒花を傷つける。それは緒花には邪念がないから、金や地位や男に対して打算的なところがない。だから大人の意見として「どうせそんなもんでしょ」的な言われ方をされると、不安になって気持ちが揺らいでしまうのかも知れないな。

完全に否定されるなら反論のしようもあるけど、少しだけ図星を突かれるとダメージを受けちゃう(笑)

緒花は孝一っちゃんへ対する気持ちがまだ曖昧なようにも見える。それは会ってない時間が長くなり過ぎたから、自分でもそれが本心だと確信がもてなくなっていると言うか。

このシーンは会話としては薄いんだけど、女同士の会話ってもっとずっと深いところでしのぎを削っているので、男の私にはよく分からないところが多いのですわ。実はものすごい情報量が交わされていたのかもね。

でもって東京では、緒花の母と孝一っちゃんが会見中。こちらはもう孝一っちゃんが、容赦なく大人の話を聞かされている(笑)でもちょっと彼もがんばって大人になろうとしている雰囲気があるね。

孝一っちゃんはまた初心をより戻したようだ。ってなところで、東京へ戻ってきた緒花とばったり再開。

おお!いいシーンじゃないか。

突然の出会いにきょとんとした緒花の表情がかわいい。これだよ。こう言う青春を待っていたぜ。まあ、これまでにも青春していた回が確かにありましたけどねw

でもこれが甘酸っぱいラヴストーリーですよ。これは本当に次週が楽しみだ!

おっと。言い忘れるところでしたが、例の映画監督は崇子の一本背負いでもって、見事ひっとらえることが出来ました。めでたし、めでたし。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : 花咲くいろは

2011/09/05 23:17 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(4)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/09/05 | SERA@らくblog |

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

エンディングに繋がってくラストシーンが盛り上がりすぎですね♪ ここまで撒かれた伏線が今回ですごく活きてきてます。 喜翆荘閉業を決めたスイは、緒花に 今後のことを皐月と話すようにと東京に向かわせる...

2011/09/06 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

花咲くいろは 第23話 感想「夢のおとしまえ」

花咲くいろはですが、喜翠荘もうすぐ閉店ということで松前緒花たちも落胆します。菜子も元気がなく、民子は板前修業は続けますが不機嫌です。次郎丸だけは宿賃帳消しという特赦で一人勝ちですが、崇子はニュー若女将として緒花と一緒に上京します。(以下に続きます)

2011/09/06 | のらりんすけっち |

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」 

新しい未来へ踏み出す前に、やり残してることにはきっちりカタをつけましょう! 崇子さんとおはにゃん東京へ。 …すごい組み合わせですが、この2人ってもう家族なんだよなあ(^_^;) 皐月ママンと連絡を取...

2011/09/06 | WONDER TIME |

花咲くいろは 第23話「夢のおとしまえ」

「今のうちに母親と会って これからの事を話しあってきな」 ぼんぼり祭りの前に 東京へ戻る事になった緒花! ついでに祟子と一緒に映画プロデューサーを見つけに東京タワーへw    女将さんから喜翠荘...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking