fc2ブログ

「ダンタリアンの書架」第6話

【焚書官】
大量失踪事件を捜査すべく、焚書官ハルとその相方であるフランと言う少女がとある湖畔の街へやってくる。その街の様子はどこか変だった。彼らを出迎えた女性警官メイベルが何やら不審な行動を見せる。


戦争で大勢を失ったところへ、黄泉姫と呼ばれるこれまた原書を持つ少女が現れ、メイベルに禁忌の業を記した原書を手渡し、式神を使って住人を人形として蘇らせることをさせたのでした。

そして誰もいなくなった。って言う、住人入れ替えのお話かと思いましたが、単純に被害に遭う前の状態に戻すお話でしたね。でもよく出来ていました。

で、人探しと失踪者の調査でやって来たハルとフランのカップルもまた、ダリアンとヒューイのように鍵を開けて体内から原書を取り出すことをする。もうひと組の原書使いなのですね。

先に黄泉姫(もしくは読み姫?)もそうですけど、ダリアンのような存在は何人かいるみたいですね。なるほど。今後は原書使い同士で決闘が行われたりするのでしょうかね。

今週はほんとにおもしろかったですね。しかしながら主人公不在の方がおもしろいって問題がある気がする(笑)

まあでもおもしろいに越したことはない。ダリアンがやっぱ引きこもりに近い存在だから弱いのかも知れない。もっと遠くへ冒険してほしいかもw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : ダンタリアンの書架

2011/08/21 12:07 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(5)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/08/21 | ★アニメ三昧★戯言・言いたい放題★ |

ダンタリアンの書架  第6話 「焚書官」

ダンタリアンの書架  第6話 「焚書官」     『俺はハル・カムホート。コイツはフラン。フランベルジュだ』怪しい よそ者男女に 職質した、この街の警官のメイベル・ナッシュ…男は焚書官で、失踪した知人を 探しにこの街へ?...

2011/08/21 | ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ |

ダンタリアンの書架 第6話 感想「焚書官」

焚書官ハル登場------------!! 人探しをしていると、ハルと、この時代には珍しく、肩を露出した服を着て、男勝りな言葉遣いをする白い髪をしたフランベルジュという女の子が街へやってくる。 でも、フランは何やら全身を鎖で覆われ、動きを制限されているよう。 ...

2011/08/21 | 一言居士!スペードのAの放埓手記 |

ダンタリアンの書架 第6話 感想「焚書官」

ダンタリアンの書架ですが、ソバカス婦警と灰色の街に迷い込みます。この街は旅人がたくさん失踪していることでも有名ですが、婦警は街の人気者で「うちのドアのたてつけが悪いから直してくれよ」と便利屋扱いです。 この街の欺瞞を暴くわけですが、住民のほとんどは人形...

2011/08/21 | WONDER TIME |

ダンタリアンの書架 #6 第7話 「焚書官」

「幻書と幻書に関わった者全てを滅ぼすのが 私の役目だ」 焚書官ハルと 読姫フラン  大量に失踪者が出ている町の真実――    【第7話 あらすじ】 ある湖畔の町に、人捜しにやってきたという二人組が...

2011/08/24 | SERA@らくblog |

ダンタリアンの書架 第6話 「焚書官」

主役交代!?(違)  焚書官のハルと銀の読姫フランのコンビ登場。 キャラが立ってる分 ヒューイより ハルの方が主人公向きですね。 バリツ使い(笑)なのもポイントが高いw ▼ ダンタリアンの書架 第6話 「焚書官」  読姫と鍵守を探しているハルとフラン...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking