FC2ブログ

「BLOOD-C」第6話

【かぜをいたみ】
小夜の家を訪れたねね。そのとき背後から古きものが現れる。突然の事態に小夜は・・・。


うわっ!なんてこった・・・。

今週は一気に残酷展開来ましたね。ねねの件だけでなく、その後に更なる惨劇が繰り広げられると言う。

小夜の家に行ってから、ねねは消息不明となってしまう。そこで双子の、ののが詰め寄るわけですね。しかしこのとき、ののは既に闇落ちしており、これが白昼の惨殺劇を生むこととなる。

今週はヤバかった。

最初に「マミった」だけでなく、ジャック・ケッチャムの小説みたいな雪崩式テロ殺人が・・・って感じで。

まあそんな衝撃の事態が巻き起こったわけですが、いろいろと張られた伏線もある。

小夜がいつも気にかけていた犬がついにしゃべりましたね。とくに予告のところで重要なことを言っていました。
「(古きものを倒すと言う約束を)誰としたのだ」と。ってか、犬さん予告でしゃべりすぎw

小夜はその昔、なんらかの約束をしていたってことでしょうか。それこそ覚えていないくらい小さなころに。それとも小夜の家系にまつわる、いにしえからの約束のことを言っているのか。それは現時点ではわかりませんでしたが。

それも大変なことなんだけど、どうやら小夜の父はその事情を知っていそうな雰囲気があります。そして知っていながら小夜にそのことを忘れさせ、彼女を戦いに駆り立てているような印象がありますね。

さらに言うなら、文人さんもその片棒を担いでいるような気がしなくもない。彼は小夜に「君は大事な人だ」みたいなこと言います。彼には小夜の父となんらかの利害関係を結んでいるとか?

だとしたらそれを実行してくれる小夜は、そりゃ大事な人ってことになる。少なくとも恋愛的な意味はなさそうですね。

だから文人さんは任務が滞りなく遂行できるようにいつも細工をしている。そう、あの小夜が毎日飲みに来ると言うコーヒーが怪しい!?

小夜の記憶をコントロールするような薬が溶かしてあるとか。もちろん中毒性があって、だから小夜は毎日飲まなければいられない体質になっている。もしくは飲まないと死んでしまうと言うような、そう言った薬かも知れない。

なんか黒いなあ。小夜の周りの人間は、特に身内はみんな何らかの思惑を秘めていそう。

小夜は利用されるだけの子なのか?なんだか気の毒に思えてきた。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
スポンサーサイト




タグ : BLOOD-C

2011/08/20 11:45 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(3)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2011/08/20 | MAGI☆の日記 |

BLOOD-C 第6話「かぜをいたみ」

BLOOD-Cの第6話を見ました。 第6話 かぜをいたみ ねねが神社を訪ねてきてくれるのだが、突然地面から古きものが現れてきて、小夜はねねを庇う。 「嘘、何なの!?」 恐怖に慄くねねは半分錯乱状態に...

2011/08/20 | 日々“是”精進! ver.A |

「BLOOD-C」第6話

ねねのの、死亡・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108190005/ BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray] posted with amazlet at 11.08.17 アニプレックス (2011-09-28) 売り上げランキング:...

2011/08/20 | SERA@らくblog |

BLOOD-C 第6話「かぜをいたみ」

次回予告も今回からシリアスになってるし(苦笑) やっと本気出してきた感じですが… もう ちょーっと遅かったかもね。 古きものの襲撃から ねねを守ろうとした小夜でしが。 無惨にもねねは犠牲に…まどマ...

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking