「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?13」第2弾

それではアニメ評価企画の第2弾、キャラクター賞などなどです。


ベストキャラクター賞
ゆきあつ(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。)

作品評価のコメントでも酷評しており、それ以前にこのキャラを上げるのはどうかとも思いましたが(笑)キュゥベエ無きあと、話題を総ざらいにした功罪含めて前任者に負けないインパクトをもたらしたので。一瞬たりともブレずに最後までいじり倒されたポテンシャルに完敗!



ベストOP賞
「ぱんでみっく!!」Team.ねこかん[猫]featuring.米倉千尋(よんでますよ!アザゼルさん。)

凝ったアレンジや意外な展開などがあり、何度でも聴きたくなる。耳に残る中毒性があるのですよ。この他には「Spread Wings」(俺たちに翼はない)も素晴らしい。ムーンライダーズが歌うドロロンえん魔くんはロック好きには堪らんものがありました。「陽炎~kagerou~」(戦国乙女)はメタルですよね。「Os-宇宙人」(電波女と青春男)の電波っぷりには目が点になりました(笑)



ベストED賞
「Resuscitated Hope」コミネリサ(GOSICK)

2クールだったので前回は上げられませんでしたが、これはもう前期から決めておりました。これ以上に良いED曲があったらどうしようかと思っていましたがそれもなかった。正に「ゴシック」と言う雰囲気が漂います。第二期もコミネさん歌唱で捨てがたい楽曲だけど、ロック的な力強さがあるこちらに軍配を。「secret base ~君がくれたもの~」(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない)はもう~キラーソングでしたけどね。でもカヴァーなので除外。「ルル」(電波女と青春男)も何気に好き。「電波女~」って曲に恵まれていたかも知れないな(笑)



ベスト声優賞・男性
小野坂昌也 (よんでますよ!アザゼルさん。)

とにかくしゃべりが達者だったのが、そのままアザゼルさんのキャラに生きていました。声だけ聴いて「あ、この人おもろいわ」って分かるのが最高!



ベスト声優賞・女性
日高里菜(戦国乙女~桃色パラドックス~)

とにかくヒデヨシでの功績に尽きますね。頭が悪くて呆れられてしまいそうな性格なのに、最後には清々しいキャラに仕立て上げてくれました。ヒデヨシ好きになったもん。自分でもびっくりしました(笑)可愛がられるおバカさんだったのだな。



以下、総評的な雑記に近いもの的な記事へ続きます。
(長いので興味がある人だけ読んで頂ければと笑)

総評的に
特に総評と言うことではないのですが、今回の評価企画では自分の中で基準を改めて考え直して、いつもより弱冠厳しめに点数をつけております。まあでも気持ち低めになった程度だな、よく見てみると(笑)

それと言うのも、前期が特に「まどマギ」がすご過ぎて冷静さを失っていたところがあったと反省。もちろんそのときの気持ちに嘘偽りはないのですが、無闇に高い点数を付けるとそれ以降、更にすごい作品が登場したときに頭打ちとなってしまう。

もっともそれを言ってしまうと点数が付けられなくなってしまうのですが、「まどマギ」をひとつの指標として、それより素晴らしいかどうかと言うところで考えて行こうかなと思った次第で。まあ必ずしも「まどマギ」が規準になるってわけでもないのだけど。

元々の考えとして「満点は付けたくない」ってのがありまして、例の「まどマギ」にしたって28点で留めている。だけど実質自分の中では満点としているところがあり、だからそこを満点としてどこまで行けるか?ってのが、今後の評価を下す上での基準として行こうかと考えるところであります。

私の人生で完璧に満点な作品としては「風の谷のナウシカ」があって、これはもう満点過ぎて殿堂入りって感じ。人生に影響を及ぼすほどのトラウマにも似たモンスターアニメとなっている。実際には化け物じゃなくて「蟲」ですけど(笑)

まあこうやって過去の作品と比較してどの位置に該当するか?これを厳密に精査して行ければ正解なのかも知れませんが、全部を覚えているわけでもないので(笑)そこら辺で評価が矛盾することは生じるでしょう。

例えば、過去作品で「探偵オペラ ミルキィホームズ」には17点しか付けてないけど、今期の「神のみ」には20点付いている。どっちが好きか聞かれて、「ミルキィホームズだな」って答えることがあるかも知れない。更に、「イカ娘」にも「まどマギ」にも28点付けていますですが、この2作品って全然性質が違う。でも今考えてもやっぱりどちらも28点の価値があると思えるのですよね。

ざっくりとそんなことを思った次第ですが、まあガチガチに考えても仕方がない。毎週楽しくアニメを見て、「このアニメはこんなもんかなあ」と、なんとなく雰囲気で点数を付けて行ければ良いかなと思っています。

評価をする一番の趣旨は、そのアニメを見直すことによって「実はこれおもしろかったんだなぁ」とか、逆に「このアニメ、こんなところに欠点が」と気付きをもたらしてくれるところにあると思っています。

私も実際に、評価の点数は高いのに、コメント書いてたら辛らつになってしまった!などよくあります。あれ?おもしろかったはずなのに、なんでオレ褒めてねぇんだろって(笑)

そう言う発見がおもしろいので、評価企画への参加はとても楽しいのです。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

2011/08/16 19:06 | 今期終了アニメの評価をしてみないかい?COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking