METALLICAの話をしようか


今日のお昼は最近よく行っている、四季よしでアジフライ丼。なんの奇のてらいもないけど、とりあえず熱々なのが嬉しい。具だくさんの味噌汁が実にお得感があります。夜は日清ラ王つけ麺と、SEIYUで買ってきた焼きたらこおにぎりとキャベツメンチ。カップ麺が台風対策に買い置きしてあったのだ。


さて、何ゆえ急にメタリカの話かと言うと、別に深い意味もないんですけど、先日そんな話題を振られたことがあったのでたまには昔話に興じてみるのも一興かと思った次第。

初めてメタリカを聴いたのは中学2年か3年の頃。友達が学校にウォークマンを持って来ていて、「何聴いてんの?」って聞いたら「メタリカ」って言うので、ちょうどその頃「スラッシュメタル」ってどんなジャンルなのか分からなくて、「おお、それってスラッシュメタルじゃん?」って言ったら、「じゃあ聴いてみる?」って言われてイヤホンを耳に突っ込んだのが最初でした。

友達がじゃあ、つってお薦めの曲を頭だししてて、そのときの曲が多分「ウィプラッシュ」だったわけです。

当時は曲名まで分からなかったけど、出だしのリフが「デケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケデケダーダーダ♪」ってのだけなんとなく覚えてた。ってか、「ギターのメロディねぇじゃん」って印象だけ記憶に残ってたので、多分こんな愛想のないリフってウィプラッシュくらいだろうって結論付けた次第で。

その後、Xジャパンが世界で一番早いなんてみんなが言うもんだから対抗して、早い音楽を追求してたらいつの間にかその友達よりもスラッシュメタルに詳しくなってた。ってか、ジャーマンメタルかスラッシュメタルしか知らなかったくらい。

ガンズなんてお洒落すぎて聴いてられなかった。でもボンジョビもスキッドロウも大好きでした。

でもって高校に入って、東京ドームでメタルのバンドがいっぱい集まってカウントダウンするってんで、こりゃ行かなきゃ!って思い、学校さぼってチケット予約したのが、例のメタリカ、ヨーロッパ、テスラ、サンダーが出演した91/92のコンサートでした。これが私のライブ初体験。

新聞のコンサート欄に「テラス、ダンサー」って書いてあったので、切り抜きして持っていって「これ間違ってるよなぁ」って見せた記憶があります。いや、そこまでしなかったかな?

メタリカとテスラとヨーロッパはレンタルで何枚か借りて、サンダーはレンタルになかったので1st(ライヴ版付きのヤツ)を買って予習しました。

一人で東京に行くのはもちろん初めて。でもなんとか辿り付いて入場。メタリカの爺さんがプリントされたTシャツ着てたら、外人に胸を叩かれて「メタリカ!オーイェー!」って声を掛けられました。やっぱ外人ってファンキーだなって思いました。

ライヴの中身については、メタリカがカウントダウン直前に「ONE」って言う長い曲を始めてしまい、会場にいたファンがみんなドキドキしてしまったと言うエピソードは、今でも語り草になってますよね。ファンが電光掲示板を指差して、「志村、うしろー!」って叫んでたとか叫んでないとか。

スタンドの後ろの方だったので、音が回りまくって何を演奏してるか全く分かりませんでした。ライヴってこう言うもんなんだあって思いました。まあ全然関係なくノリノリでしたけど、三つ子の魂百までってことで、今でもあんまり音に頓着してない部分があるかも。

夜中の1時にコンサートが終わってしまったので、新潟へ帰る電車もなく、しょうがないので渋谷へ行ったりして時間つぶしてました。あ、東京なら夜中に家がなくても生きて行けるんだと思いました。寒かったけど、新潟に比べればマシだったのであまり気にならなかったなぁ。いや、まだ若かったからかな。いまは我慢出来ないけど。

で、これに味をしめて、その後は親後任で学校をさぼって、ときどき東京へ行ってはハロウィンを見たりガンマレイを見たりしました。ディスクユニオンに行って、CANとかMAGMAとかのCDを買ったのもこの頃です。

そして高校3年のとき、メタリカがカウントダウンの時からのツアーをまだ続けてて、また日本にユーターンして来たので、今度は友達と一緒に卒業旅行も兼ねてメタリカを観に行ったのです。もちろん男ばっかりの集団です。メタルに女なんていらねぇよ!って時代でしたから。いや、セックスしたくてしょうがなかった頃ですけど。

確か代々木体育館だったと思う。でもそのときは私の体調が最悪で、熱が出てライヴどころではなかったのですよ。フラフラになりながら代々木体育館に着いて、ライヴの最中も立ってられないと言う状態。もう執念だけでそこにいた感じ。だからライヴの内容なんておぼろげにしか覚えてない。

以上が私のメタリカ体験の全容です。

ちょうどメタリカがブレイクした時期でもあり、この時代にぎりぎり引っ掛かったのはよかったんじゃないかな。クリフ・バートンは見たかったけど、死んじゃったんだからしょうがない。

最近のメタリカは色んな意味でカオティック過ぎて見ていて痛々しい。もう俺たちのメタリカでないので、そこら辺で一線を引いて見てしまうところがある。

まあでも元気でやっているのは嬉しいので、これからも頑張って欲しいです。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2011/07/22 00:12 | ナイス・メタルCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking