FC2ブログ

「フリージング」episode 12 最終回


【Satellizer VS. Pandora】
さあ~、いよいよおもしろくなって来たフリージング!・・・って、え!今週でもう終わり!?

先週からとりあえずもう大ピンチの連続なんです!

キャシーがノヴァ化してサテラ先輩に襲い掛かる。そこへ救いに入ったガネッサ先輩は瀕死の重傷。もう死んじゃったかと思った!そんでもって自らの意思でノヴァモードへ突入したサテラ先輩が暴走。キャシーを圧倒してねじ伏せるのだけれど、覚醒が止まらず人としての意識を失う寸前・・・。

カズヤが止めたね。これはもうクレイモアのクレアとラキを見ているようでした。個人的にこう言う場面大好きw 孤高の存在が初めて自分以外の人間に信頼を寄せる場面って言うかな。守るべきものを見つけたときの表情ってのが好きなのかも知れない。

しかしピンチは続きます。今度は例の取り逃がして聖骸のある部屋まで来てしまったノヴァ化したパンドラの後始末。・・・は、生徒会長たちが付けたのですが、その後、その侵入者の聖痕を頼りに次元転送して来たノヴァが聖骸安置質へ!

いよいよ総力戦。ここでもサテラ先輩が覚醒しそうになるのだけど、ノヴァに反応してサテラ先輩に埋め込まれた聖痕が暴走してしまっているようなのですよ。ここでもラキ・・・、じゃなかった。カズヤが活躍して、サテラ先輩を抑制することに成功。そしてノヴァも打ち倒し、無事聖骸を守り抜きましたとさ!

サテラ先輩がノヴァ化しなかったことに一安心したと同時に、カズヤが「ラキ化」しなかったことこそもっとも喜ばしいことでした!(脚注@アニメではラキが最後に超ヘタレになっちゃうんです

物語は一旦ここで決着を見ますが、ここへ来てこのサテラ先輩とカズヤを影から観察する謎の人物の存在が明らかにされましたね。どうやらシスターとも関係がありそう。やりとりしてましたから。

ちょっとエヴァの碇ゲンドウを思わせるマッドなサイエンティストっぽい雰囲気を漂わせますが、彼らが何を目論んでいるのかすごく興味をそそりますね。

・・・と、言ったところで終わってしまうなんて!


<総評>
結果的にはおもしろかったなあと。

ノヴァの襲撃を警戒し、常に世界の危機が叫ばれていた世の中にあって、いつまで経っても女版ビーバップハイスクールみたいな学園抗争を繰り返すばかりのパンドラたちにあきれ返っていた毎日。

だけど終盤に来てノヴァの襲撃が始まると一転。息をもつかせぬ熾烈なバトルに瞠目させられてしまったと。とにかくこう言った設定がちゃんと裏で生きていたってことなんですね。

終わってみればなかなか上手くまとまっていたなぁと。謎めかした部分は残しつつ、ちゃんと納得できるところへ物語を着地させたところはすごく感心しました。

バトル系ではあまり見られない声優陣だったのも新鮮だったかな。しかもエロ満載だったしw

果たして次期があるんでしょうか。むしろこれからおもしろくなりそうなので、第二期とか期待したいところであります!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト




タグ : フリージング

2011/04/08 22:31 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking