fc2ブログ

「これはゾンビですか?」第11話


【ああ、オレの所にいろ!】
遂にしゃべったユーきゃん!こ、これはなんたる・・・!?

視聴完全に遅れててすんません。ウチの方では2話連続放送でした。次の回はエピローグ的なサービス回でストーリー的につながりがないみたいなのでちゃんと分けて書きます!

前回、自爆装置をかぶったまま自爆してしてしまった歩。すさまじい爆発で方々に飛び散った肉片を集める皆の衆、と言うえぐい画から始まりましたw これすごいね。

無事に肉体は回復したものの、さすがのゾンビもこの度の衝撃にはかなりのダメージをこうむったか。なかなか目を覚まさない歩に、目覚めのキスをしようとするハルナちゃんが無類にかわいいぞ!乙女すぎるわw

みなが心配する中、歩の魂的なものは霊界的なところに浮遊しており、自分のふがいなさから目覚めることを拒んでいる模様。歩はここでこのまま自分が消えてしまうか、それとも目覚めてユーきゃんを助けに行くかどうか選択を迫られる。

それを決意させたのは、大魔法先生の力によって歩の夢へと入り込んだハルナちゃん。見事、歩を「生」の世界へと引き戻しました。つまり歩は生きることを望んだ。これによって夜の王と戦う準備が出来たわけですよ、要するに「死にたい」なんて思っているヤツに一発ぶちかますって目的が出来たんだな!

夜の王は、自分が死んだことによって何でも出来ることを悟ったが、その瞬間に全てが色あせて見えた言う。例えば全てが簡単に手に入ってしまったら、確かに「生き甲斐」はなくなってしまうかも知れない。

そんな全能の神みたいな存在が絶望したとしたら、この世界など何の意味もないものに見えてしまうだろう。だから夜の王がしようとしていたことは、「世界と共に自殺を図る」と言うことだったのでしょう。

でもそれって典型的な中二病の考えであってw、自分のネガティヴ思考を押し付けているだけでしかない。他の人にとってこの世界はまだまだ価値のあるものなのだから、たったひとりのためにこの世がなくなってしまうのははた迷惑なとばっちりなわけです。

普通なら絶大な力を手に入れ「世界征服だ!」ってなるところを、自分と共に消滅させてしまおうなんてみみっちい考えに至るなんて、ある意味で「夜の王かわいいじゃねぇか!」とか思っちゃうけどw

夜の王に死ぬことを許したユーきゃん。生きることの辛さってのもある。別れは辛いけど、この死が安らぎをもたらすのなら、それは「意味のある死」だったのではないかな。死ぬことをあえて否定しなかったこの場面には、なかなかの感動がありました。

でもって!

最後に歩の気持ちに応えて初めて声を発したユーきゃん。その声がなんてかわいいんだ!

正に天使のように無垢な響きがあり、これなら本当に言の葉が持つ力が発動するように思えたりして。

くっそぅ。こんな隠し玉を最後まで取っておいたのか!w

事実上、今回が最終回。次回は水着回ですか。さらっと行きますかぁ


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト




タグ : これはゾンビですか?

2011/04/04 15:54 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking