FC2ブログ

「テガミバチ」第25話 最終回


【「こころ」の光】
ラグ、遂にカベルネを落としました!めでたしめでたし!

これ以上書くことがなくてすんません(笑)

まあ、結局ゴーシュは最後まで記憶が戻ることなく「ノワール」と名乗ったままで終わりましたね。でもまあ生きてて何より。

割とあっさり終了した印象です。


<総評>

沢城さんの演技には毎度もっていかれれたのですが、どうにもアニメ本編の魅力に乏しかったと言うか、おもしろいかどうかよく分からないまま惰性で見続けていたと言うのが本音。

第一期に関してはとって付けたようなオリジナルエピソードで萎えることがありました。

一方、この第二期に関しては大筋では原作に準拠。後半はオリジナルな展開に突入して行ったわけですが、原作との絡みを考え、原作とは別のアプローチを取りつつ着地点は近いところへ落とした感じでしょうか。

もっとも原作ではこれから訪れる展開であるため、予想の範囲でしかないのですが、方向性はアニメも原作も近い感じで進展していたのですよね。

割と早い時点でアニメはオリジナルな展開へ突入したため、時間的余裕があり比較的上手く終結させることが出来たのではないかと思います。ここら辺の演出は上手かったんじゃないですかね。

アニメと原作が補完される形になっていたかも知れない。原作を読んでいる側から見たら、「そう来たか。うんうん、なるほどね」と言った感じで、改変はされていてもつじつまが微妙に合っているところは興味深く拝見させて頂きました。

ただいかんせん(公序良俗的には)いいアニメだったかも知れないけど、おもしろくはなかったんですよね。そこら辺が残念。

ジブリくらいあざとくノスタルジックに媚びても良かったのかも知れないけど、意外とドライな印象を与えてしまった点が惜しかったかと。画面に釘付けにさせるような魅力がなかったのです。

原作でもそうだったけど、女装ラグはアニメでも存外にかわいかったですw


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト




タグ : テガミバチREVERSE

2011/03/28 21:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking