エアコンを点けたが一向に涼しくならないので表示を見たら暖房になってた件

これはまあよくあること。

そしてシャワーを浴びる前に洗濯物を突っ込んで全自動のスイッチを押したけど風呂から出てみたら床に一枚洗濯物が落ちていて既に全自動はすすぎに入ってしまっていてどっちらけだったなんてこともよくある。

しかもそれが今日一番洗っておきたかったシャツだったってこともよくある!

もういいや今日はこれ洗わん。

今日の敗因は何かと考えてみたところ、いや今朝は出勤したら私のあずかり知らぬところで既に社員同士が何かでヒートアップしていた以外は、自分の業務は至って順調、薄着のお姉さんのヒップラインにぞっこんで、それほど悪い日でもなかったむしろ勝者!と思っていたのだけれど。

連日の残業続き、そして数日に渡る熱暑も手伝って疲れがだいぶ溜まっていた。

このところやっと仕事も落ち着いてきて、昨日など久しぶりに定時で帰って早めに寝ようとしたのだったが。

寝入り際に見た夢のせいで夢精をしてしまった。

見た夢の内容は定かでないが、たしか念願のショタを部屋に連れ込み一物も露になった君にちょっとそこの窓際に立ってみろ勃ったままでな!とかなんとか命じていたところで目が覚めたような。

何故、タチ(攻め)だったはずの私がイって目が覚める?と言う疑問は残るが、夢と言うものは、・・・もとい。夢精の夢と言うものは総じてそんなもんである。

いや、そんな夢などではなかったと思うがこれは私がそうでありたい!と願う妄想の一環が起床後に作り上げた捏造のひとこまであったかも知れぬ。

夢精をしない人からはさぞ羨まれることだろうが、夢精の当時者にとってはこの体質はときに恨めしい。

せっかくの安眠を妨げられやれシャワーだやれパンツ洗えだの事後処理のわずらわしいことこの上ない。

そこでだ是非閲覧者諸君にもこの些事を分かち合ってもらおうと、私なりに夢精のポイントをレクチャーしてみようと思う。ただしこれで正しいかどうかは保証の限りではないのであしからず。

恐らく、夢精をしたことのない人ってのはトランクス派なのではないだろうか。私は幼少よりブリーフを穿かされて育ったために、どうにもトランクスと言うのはパンツクリアランス(カーブの内側になった自転車のペダルと地面との間隔をロードクリアランスと言う@つまりは生地とチヌコの間に生じる隙間をちぇっそ流の専門用語としてみた)が大きすぎて落ち着かない。

しかし昨今では成人男性の白ブリーフはNGパンツとして蔑まされ(ショタが穿いていたならむしろ萌える!)、もてない男になりたくない私は現在ではボクサーブリーフ派となっている。

尚、バリエーションとしてトランクスとブリーフを重ね着して、ブリーフスとか、トライアンフとして着まわすことも可能だ。(なんか違ってきてる)

夢精はあくまで手放し運転で行われる神業なのだが、多少の擦れによって快感が生じ、その肉体的な刺激が脳に伝達されることによって、それに付随するえっちぃ記憶が呼び覚まされヘルダーリンの夢ならぬ、ドリーム・フェアリー・ドリーム(夢精夢)が引き起こされることは十分に予想出来ることだ。

夢精はファンタジーである。そしてそれはとても無垢で真正なるもの、あ、もとい。神聖なるものなのだ。

そりゃまあいいや。

つまりはこのトランクスの摩擦係数の少なさが、超伝導状態を生んでしまうことが夢精を拒むひとつの要因。少しくらいは擦れていいので、試しにボクサーブリーフを穿いてみることをお勧めする。

なんならビキニパンツでもいいだろう。俺ホモじゃねぇよと思うところだろうが、どうせ多分この一回くらいしかここでは買い物しないだろうって言うちょっと遠くのデパートで買ってくればいいさ。

次に大切なのはたゆまぬ妄想であることは言うまでもない。日ごろより常に妄想に励むこと。別に陵辱である必要はない。あなたにとって最高のシチュエーションで最高の女を思い浮かべ(人によっては男でも可)、そして愛し尽くせ!

相手を喜ばし、そしてそれを自分の喜びへと昇華させる。この妄想力こそが夢精を実現させる最大限のファクターだ!

しかしこれが一番難しいところでもある。射精をすることがエッチやオヌニーでの最終目的だと考えているようでは、このたゆまぬ妄想力を持続することができないのだ。射精しなきゃエッチの意味がない!と思っているようでは、あなたの妄想はまだまだ若いと言わざると得ない。

「気分的にどれだけ満足できたか」が重要であって、「射精=満足」では底の浅い快感しか呼び起こすことが出来ない。

これがどの程度のレベルなのかは数値で測ることは出来ないかも知れない。だがしかし、夢精上級者である私の経験から言えば、男同士でえっち話をしているのにどん引きされることがある!このくらい強烈でないとダメだと思った方がいい。(どうだこの記事で既に多くの読者諸氏はどん引きされていることだろう!しかし現場はこんなもんじゃないぞ

これがデフォルト。以下は各自で工夫されたし。これにはセオリーが存在しないのだから。

さて、せっかく溜めた精子を週半ばで射出してしまい、すっかり性欲が減退したかと思ったら大間違い。夢精は無意識下で行われるため、そして何より射精だけでは欲求解消とはならないため、これはノーカウント!「私の中の山本小鉄」がそう判定するのです。(ただしスリーカウント入ったらだめ

だから今週末は美祢藤コウの流出でも見ながら、・・・見ながらかわいいなぁとだけ。(ほんとかオイ

有意義なひとときを過ごしたいと思います。

それではチャオ!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

2010/07/08 22:14 | エッセイ的なものCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking