ユーチューバーと一緒に!

みなさんお久しぶりです。私が見た夢をご紹介するこのコーナー。

今回は「gyueenの動チェク!」で、その筋からは大人気のユーチューバーgyueenさんが私の夢に現れました!

ひょんなことからgyueenさんのご自宅を訪れたワタクシ。

そこにはいろんなアイテムがいっぱい。カメラだとかその周辺器具だとか。

私はそこで「ロック棒」という名称の高性能自撮り棒に目が留まったのです。

初対面の私に「君なんやねん」と言いながらも気さくに相手をしてくれるgyueenさん。

私がgyueenさんの関西弁を真似てしゃべっていると、「それ博多の誰々くん(親しい友人らしい)との会話でしか使わへん言葉遣いやで」とか言われながらも、気さくに相手をしてくれたgyueenさんなのでしたw

どこから来たのかを聞かれて、市川の方だと答えると、急に千葉に興味を持ったらしいgyueenさん。

「ちょっと待って。探してみるわ」

と言って、最新の「ペン型で地図をトレースして行ってナビしてくれるヤツ」で(なぜか)川伝いにどんどん検索して行くgyueenさん。

すごい機械があるもんだなぁと感心していると、しばらくして一番近くの川までたどり着きました。

「ああ、ここからならもうすぐです」

と言って、そこから私が誘導すると、市川へと辿り着いたのですね。

そしていつの間にかほんとうに市川へと来ていたgyueenさんとワタクシ。

「千葉って初めてや。どうやってこの人たちとコミュニケーションとったらええかわからへんわ」

と言ってカルチャーショックを受けていたgyueenさんなのでした。いえ、至って普通の日本人たちですよ?w

とってもナイスガイなgyueenさんと夢で会えてほんと嬉しかったです。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017/02/11 09:10 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

初夢じゃないけど

久々のこのコーナー。ちぇっそもっさの夢コレクションでございます。

正月休み最終日の今日。最後くらいゆっくり過ごそうと朝からプログレを聴いていたら眠くなって二度寝した際に見た夢です。

まあ断片的なものでしたが、こんな夢を見ました。

ブラジルで日本の家庭で結婚式をするというのが流行ってて、それで我が実家でもブラジル人の結婚式が執り行われることになったのです。

私も帰省するとちょうどブラジル人のカップルが家に向かっているところ。

よくわからないけど、ブラジルでは雪の上を裸足になって式場に向かう風習があり・・・あくまで夢ですよ。私の夢の中のお話ですから!

テンションの高くなった夫婦が除雪パイプで水浸しになった道路で泳ぎ出す始末(除雪パイプ@新潟では道路の真ん中から除雪用に水が出るようになってるのだ

びしょびしょになった男女を迎え入れてから式が始まりました。まあ民家なので質素なものでした。

そして宴会が始まり・・・ってまあ私の家族とブラジル人の家族しかいないのですが。

うちのオヤジが1杯やらないかと誘ったのですが、明日は朝早くに車で帰らなければならないというので、「あんた、やめなさいよ」と奥さんがたしなめたのですね。

だけど職人であるうちのオヤジは引かず、「まあ1杯くらいいいだろう」と譲らなかったのです。

仕方なく「1杯だけいいかなぁ」と奥さんに嘆願し、ようやく旦那さんがお酒を飲むことを許してもらったという寸法。

随分日本語が達者だなあと思って話を伺ったら日系の方でした。

お幸せに!(いや夢だから

それからもう1本みました。

実家にいた私。何かの願掛けか、興味本位か、それともなんか誰かを呪ってやろうと思ったか知りませんが、霊を呼び出す怪しい儀式を行ったのですね。

そしたら顏がもぞもぞするので顏を洗いにお風呂に入りました。

でもどうせなら風呂入っちゃおうかなと思ったのですが、服を着たままだったので我ながら段取り悪いなと思いながら、服を脱ごうといったんお風呂場を出よと思ったら妹が脱衣所に入って来たので、なんか体裁悪いなと思ってしばらく風呂に入ったふりをしていました。(とくに意味のない展開は夢ならでは

そんでお風呂から出て脱衣所に戻ると、眼の辺りが違和感あって「うーん」って顏を擦って目をマッサージするみたいにしたあと、手を放して鏡を見たのです。

そしたらなんと、私の右目の黒目が大きくなっていて、まるで「猫の目」のようになっていたという恐ろしい怪奇現象がっ!

しょうがないのでふて寝することにして、うとうとし始めたところ、天井に靴下が逆さにぶら下がっているのが見えたので、「これは何かいる!」と思って、このままならぬ状況にすこし苛立ちを露わにして「なんだよ!」とその靴下に向かった叫んだところ

「なんだってなんだよ!」と耳元で声が聞こえたというお話でした。

怖いというより、情けなくなりました。

新年からそんな夢を見てしまったワタクシでした。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2017/01/04 10:44 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

びっくり動物映像!

夢です。あくまで夢で見た話なので動画はありませんよ!

朝の情報番組「とくダネ」を見ていたら、芸をする動物の特集、その動画が紹介されていたのです。

「見てください!このウサちゃんたちスゴイんですよ!」

リポーターがそう告げて始まったのは2匹のウサギによる芸でした。

「なんとこのウサちゃん、流れ出る精液をお口で受け止める芸を持っているんです!」

すると1匹が少し高いところに登り、もう1匹が下で精液が出るのを待ち構えている。

「あー出た出た!」

精液が滝となってあふれ出ると、下にいたウサギがそれに顔を近づけていった。

「スゴイスゴイ!ウサちゃん、お口で精液を受け止めていますよ!」

リポーターの説明を聞くまでもなく・・・ってかこれ、普通に顔面シャワーだろっ

……

そんな夢を見ました。

なんか人生を反省しました。

文字通りお口直しに、ウサギとネコの仲睦まじい姿をお楽しみください。


あ。。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2015/06/26 00:22 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

友達の腕を切り落としてみた!

今日はずっとエグいスラッシュメタルやデスメタルをYoutubeで見ていたところ、ちょっと疲れて昼寝をしたらエグい夢を見てしまったので久しぶりに夢コレクションコーナーを書いてみることにします!

学生たちのひとりがゲームに熱中して(パズドラなか?)約束をすっぽかした罰として、友達が彼の腕を切り落としてしまったのです!

途中まで切れ込みを入れたところで、「今度は自分でやってみ?やってみそ!」とか言いながら自分で切らせてみたり。

切り落とした腕を「それ持って焼却炉に捨てて来なよ」と言ったら、腕切られた彼が「無理無理無理無理ィー!」と言って拒絶したり。

最後は腕を切り落とした友人に湿布を貼ろうとするのですね。最初は「ここかな?」と言いながら切り落としてない方の腕に貼ったりしてお茶目を発揮。

「ねぇ。この方がいい?染みない?」と言って気遣う様子はとても微笑ましいものがありました。

この頃、私は右側を向いて寝るとたいがい悪夢を見るのですが、これもそんなひとつ。いつもこんなに楽しい悪夢を見ていますよ!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2015/06/21 14:23 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

不可解な修理依頼

注)以下、「夢」で見た話になります。

----------------------

私は補聴器のメーカーに勤めている。

私が担当するのは補聴器本体ではなく、その先端にあってちょうど耳に挿入する部分でイヤモールドと呼ばれる、いわばオーダー型のイヤホンの制作や修理受付である。

耳型を採って制作されるそれは、音漏れはもちろん逆に雑音を防ぎ、効率よく音声を鼓膜へ届ける役割がある。

ある月曜日のこと。出社してみると、西日本のとある店舗から修理の依頼が届いていた。

「修理品です」

と言って入荷担当から手渡されたものを見て、私は思わずこう思った。

「こんな補聴器みたことねぇ!?」

それは針金のようなもので作った三角柱の骨組に、透明なラップを巻いたような形をしていた。2つのハンガーを30センチほど間隔をあけ、それぞれの3つの角を別の針金で繋いだような形と言えば、イメージが付くだろうか。

しかし驚くのは、その中は水で満たされており、ついでに3匹ほどの金魚が優雅に泳いでいる代物であったことだ!

「これで一体どうやって音を聞くのだ?」

私が思うのも不思議ではない。私が知っている補聴器とは似ても似つかないものだったからだ。

例えばそれを平置きにし、そこへ横向きに寝て、枕のようにしてこのラップの面に耳を当てるのだろうか。

しかし果たしてそれで音が聞こえるものだろうか。単純に考えてまずそんな効果はありそうに見えない。

そこで注文書の内容を確認してみることにした。そこには壊れた原因と経緯が書かれてあった。

「部屋の掃除をしようとしたら、家族からやめろやめろと言われたけれど、天上の掃除を始めたところ、戸棚に置いてあった父がとても大切にしていた花瓶を割ってしまい、怒った父がビール瓶でふるぼっこ、横殴りにされて補聴器が全損」

いささか電波系が入っていなくもない文章と、にわかに信じられない話に思わず戦慄が走った自分がいた。

それはそうと破損した内容はともかく、今はこうして舞い込んだ依頼をなんとかしなければならない。しかしこれ、直せるんだろうか?

イヤモールドの制作・修理は外注になっており、そこへ依頼を出すのが私の役割だが、こんな見たことないイヤモールドなど果たして修理してもらえるのだろうか。

ただその外注先は、ある意味でチャレンジ精神旺盛なところなので、あるいは?という期待が湧いたのも確か。

とまあ、しかしよくよく話を聞いてみると、この前代未聞の修理依頼が届いたのは日曜日の話。休日出勤していた別の社員が事前にこれを受け取っており、補聴器とイヤモールドの修理はとっくに手配済みとのこと。

始めに荷物を受け取った社員が言うには、予め担当営業の方から連絡があり、件の理由のため最速で処理してくれと話があったそうだ。なので実質、現段階で私がすることはない。

ただこの金魚はなに?

どうやら、この顧客がビール瓶で殴られた際、飛び散った破片が庭にある池へと散乱。池の水を抜いて掃除をするため、金魚を一時避難させたようなのだ。恐らくは、家の縁側か、騒動の末、庭へ逃げ込んだなんてことがあったのだろう。

そしてその金魚まで何故かウチへ送られてきたのではないかと推測される。

ビール瓶で殴る家族も家族なら、依頼書の内容も電波。しかも補聴器と何ら関係のない金魚の避難場所にまでされるとは。

まったく不可解な事件の顛末は、このようにして最後、辻褄が合ったのだった。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2015/03/04 05:32 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ご褒美

夢を見ました。

風邪をひいてしばらく酒が飲めなかった私の身を案じて(風邪をひいているのは実際の話で今も禁酒中です)、フューネラル・モスの仙頭さんがアサヒビールの新商品をプレゼントしてくれました。

なんか地ビール風なご当地限定醸造で、関東では手に入らない銘柄(もちろんこれも夢の話なのでアサヒからはそのような新商品は出ていません

コクがあるのにすっきりした味わい。アサヒビールらしい爽快感をかんじさせる一品でした(私は夢の中で味も痛みも感じることが出来るのだ!

だけどたった一口飲んだだけで、後はアゼガミさんか誰かに横取りされてほんの少ししか楽しめませんでした。

「これだよこれ!やっぱ仙頭さんのセレクトは間違いないね!」

いや、それオレがもらったんだけど?


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2013/05/12 08:19 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ニューヨークのちぇっそ

夢の中でのお話です。

殺し屋である私は任務のためニューヨークへ飛びました。どんな任務かは知りません。とにかくなんかどっかのビルで誰かを暗殺するみたいな感じ。

宿泊するのはその同じビルで、私はチェックインするととりあえず飯を食べるため外へ出ました。

ビルが立ち並ぶ通りを歩いていると、途中で蕎麦屋を見つけました。中を覗いてみると、今回の任務のメンバーであるモルキドのI.N.R.I.氏が先に食べているところでした。

彼と合流し、任務を行うビルに戻りました。

仕事を始める前に下見をしておこうと、ビルの上階の方へ向かってみることにしました。たぶん42階くらい。

するとそこはショースペースになっていて、AKB48のライヴが始まるところでした。

こんなところでAKBが見れるんだ。そう思ったので見ることにしました。

手狭なステージで段差はほとんどなし。客席の後方はボックス席が設置されており、立ち見の人はその前に出るしかない。

ライヴがスタート。

私は最初端っこで見ていたのですが、混雑して来たので中央の方へ移動。

座ってみている人の邪魔にならないようにポジションに注意していたのですが、後ろの人から背中を叩かれ「邪魔だよ」と。

しょうがないので少し移動して、それでしばらくは楽しく見れていました。

ところが少ししたら隣の立ち見の人が迫ってきていて、いつの間にかぴったりくっついて後方に座ってみている人の視線をさえぎっていたのです。

すると案の定また肩を叩かれて「邪魔だよ」と言われてしまいました。

「オレじゃないのに。なんで注意されるのオレばっかなの!?」

悲しくなって涙目になりました。

おしまい。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2013/02/27 07:24 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

アイル・ビー・バック

セバスチャン・バックと一緒にバンドを組んだ夢を見ました。

ステージでのセバスチャンは全盛期のやんちゃっぷりで、暴れすぎて手のつけようがなかったです。

私の知り合いのスペースグラインダー氏(愛媛の暴れん坊、そして甘えん坊)どころの話じゃない。アンプによじ登ってそこからバク転するわで、タチ悪いなと思いました。

これじゃあ命がいくつあっても足りない。

そりゃスキッドロウも解散するはずだと思いました(正確にはセバスチャンが脱退したわけですけど

演奏後、「今日はサイコーだったぜ」と声をかけたものの、彼とはもう二度と一緒にバンドしたくないと思いました。

でも実際のセバスチャンはもっとちゃんとプロフェッショナルな人だと思います。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2013/01/23 16:03 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

アフリカデビュー

えーお察しのことと存じますが、就職活動がままならないために、アニメ記事のアップ率が異常なことになっております。

今日なんて録り貯めていたアニメをずっと消化しており、一日画面にへばり付きで気持ち悪くなってしまったほどです。

こんなご時世ですから、いろいろとヤバイ感じです。

それはそうと、久しぶりに夢で見たことをお話しようと思います。

私が参加しているデスメタルのモルキドがですね、ジンバブエでツアーすると言うので、アフリカへ渡ったと言うお話でした。

ところがですね、いつものモルキドらしく、「それじゃ来週、ジンバブエで現地集合ね」と言う適当な打ち合わせのまま各自で旅行プランを練って出発したもんだから、間に合ったのは私だけ。

後のメンバーは日本にいる時点で飛行機が欠航になってしまい、ジンバブエに来れないと言う事態が勃発。

私はアメリカ経由でジンバブエに向かったのですが、他のメンバーは恐らくボーイング787だかの最新機種に乗ったためにバッテリーの不具合とかが生じたんでしょうね。検査で運行がストップしてしまったに違いない。

私の夢ってば実にタイムリーですね。

私はメンバーから受信したメールで事情を知ることになったのですが、すげぇ、ソフトバンクってアフリカまでカバーしてんだと感心したことを覚えています(実際は知りませんよ

その他には取り立てて面白いエピソードはないのですが、ただひとつ、アメリカ経由でジンバブエに向かったと言う私の話を受けて、あのほら、昔、華原朋美の付き人だったかをやっていた英語の堪能な、いま朝の「とくダネ」でコメンテーターのひとりになっているソース顔のイケメンさんから、「ジンバブエに行くなら、東シナ経由で行けば効率よかったのに」とアドバイスを受けたことくらいですかね。

実際の運行スケジュールとかは知りませんよ。そもそも「東シナ経由」ってなによ。そんな国際空港はない。

自分ってば相変わらず適当に生きてるんだなと言うことを実感する今朝の夢でした。

そんな夢を見たせいか、これは酒飲んでる場合じゃないなと思ったので今日は禁酒することにしました。

明日は飲みます。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2013/01/22 23:44 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

やっぱ中学生は最高だぜっ

このところ毎日心が折れているワタクシです。

ほんとに重労働の現場で、一緒に就業している派遣の方ともども「毎日心が折れるよねぇ」と話しています。

右手首は完全に腱鞘炎です。先週右足親指の付け根を捻りました。骨ごと折れたかと思ったくらい。夜は全身の筋肉が炎症を起こして痛くて眠れません。週休3日あっても全然復調しませんね。

これマジでやばいわ。あとひと月身体が持つか心配です。

そして輪をかけるようにしてネットにつながり難い状態が続いています。パソコンもイケてないと言うダブルパンチに、すっかり憂鬱な気分が蔓延しているこの頃であります。

今日のお昼はすた丼で中落ちカルビ丼を飯増しで食べて来ました。日々の労働に耐えるための身体作りをしなくてはならないのでね。

でも最近のすた丼は以前より量が減ってしまって飯増しにしても物足りない。そこでコンビニでお菓子でも買って帰ろうと思いました。

気分的に甘いものとしょっぱいものが食べたいかったのですが、しかし2つも買うのは店員さんに「どんだけファンシーなおっさんなんだ」と思われかねないので躊躇していたところでした。

すると別の棚で「ポテトチップス贅沢ショコラ」と言う危険な一品を発見。

ポテトチップスのチョコがけとは。正に今現在における我の意を得たり!

甘いもんとしょっぱいもんを同時に摂取できるツインカム構造。しかしそれが一緒になったらどうなの?明らかにやばいフラグがビンビンじゃないですか。

でも買いました。だっておもしろいから。

で、味の方はどうだったかと言えば、やっぱりポテチにチョコが掛かった味がしました。当然ですよね。

掛かっているのはロイズのチョコ。封を開けると芳醇な香りが漂ってくる。一口入れればリッチな気分に。意外とイケる!そう思った後におとずれる、ポテトの油っぽい感じ?

く、腐ってやがる・・・。まだ早すぎたんだ!

まるでジェットコースターのような急転直下する味覚がとっても楽しいアトラクションでした。このあとスタッフが美味しく完食いたしました。

さて、今朝夢を見ました。ここからが今日のブログタイトルの本題です。

浅田○央とセックスする夢でした。

多分あれはデヴュー当時の浅田選手だったと思います。14歳くらいだよね、確か。

私が部屋に入ってゆくと、既に全裸待機していた浅田選手が私に圧し掛かってきて69の形に。

割れ目がパイ○ンだったので、だからまだ幼い日の浅田選手だと分かりました(見たことあんのかよ?

こういう夢を見るとだいたい夢精してしまうワタクシなのですが、このときはさほど欲情することなく、むしろ困惑していたことを覚えています。

どうやら私はあまり幼女に興味を持てないようです。これはある意味、ロリ好きかどうかを計るリトマス試験紙的な夢だったのではないかと思われます(自分で自分を試験するのか?

リトマス試験紙が適切な名称でないならば、「リトルマス試験紙」とでも名付けましょうか。

「リトル」が好きかどうか。つまり、ロリかそうじゃないか。

何はともあれ、そこで浅田選手が基準になってしまっているところが、私の夢における最大の問題点だと思いました。

まあ、浅田選手が永遠のロリであることは認めます。次のオリンピックも頑張って欲しい。


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
にほんブログ村

2012/12/03 13:31 | ちぇそもさ夢コレクションCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
FC2 Blog Ranking