赤羽のフィリピンパブを思い出したり

昨夜はREEX練習。久しぶりだったので新曲の展開を忘れる。

でもやっぱオレ意外と叩けてる。マルコ・ミネンマンくらいに(それは言いすぎ

今朝は早くからyoutubeで80sスラッシュメタルの動画検索。

今時のフレッシュな若手スラッシュもいいけど、やっぱ当時の熱さにはかなわない。当時は「ネタ」じゃないからね。みんな本気なだけに妙なテンションがあっておかしい。

クーポン券があるのを思い出し、昼は喜多方ラーメン坂内でみぞれラーメンを頂く。クーポン券を手に入店しようとした最中、店頭には「この週末限定!みぞれラーメン590円!」の文字が。私が握っているクーポン券の価格は670円。

クーポン使ったら高くなるじゃん。と思ったので、それとは別のチャーシュー3枚増量クーポンを駆使してお得感も割り増しに。

みぞれラーメンはごま油の香ばしさが先ず鼻をつき、その後でさっぱりとしたおろし大根が清涼感を与えてくれる美味な逸品でした。

やっぱ水は大事だね(いやね、REEXの練習のときROBINさんが「やっぱ松山は水が美味しいから食べ物も美味しいんじゃない?」とおっしゃっていたらから。近所の別のラーメン屋では「水とかにこだわらないで水道水でやってるぜ!」と宣伝文句を掲げているところがあってそれはそれで潔いんだけど、でも松山へ行った後だとどうなのか?と言う疑問が沸きあがる

昼過ぎからはアニメを見だし、録画が途中で失敗した刀語を見たり、同じく録画が失敗したストライクウィッチーズ2を見たり、リアルタイムで始まった戦国BASARAを見たり、またしても録画の失敗していた伝説の勇者の伝説を見たりと忙しくしてました。ネットって便利やね。

夕方に突然ジャーニーの曲が聴きたくなりyoutube検索したら歌いたくなったので、隣の住人がいないことを確認してから一曲だけと思って歌い出したら調子が出てきて、そのままアルカトラズやイングヴェイとか歌っちゃった。

気が済んだところで夕飯を買出しに行ったらちょうどタイムセール中で、変なロコモコ風カレーとお気に入りのメロカマ焼きと、今シーズンは漁獲高が伸び悩んで高騰しているサンマの竜田揚げをご所望。〆て524円くらい。

ビールも買おうかと思ったのだけれど、家にはスコッチがあるし、今は小銭が200円ちょっとしかなく、これは明日の朝マックでフィレオフィッシュコンビ200円を買う足しになるからと、ちょっと節約しようと思ったのです。札くらい2枚くらい持っていたけど、200円のために崩すのはもったいないから。

しかし途中で古本屋へ寄ったのが悪かった。

「オレの秀吉(@バカテス)は今日も男の娘かな」と思ってラノベコーナーに向かったらそこにはゴルゴ13とかの劇画がはびこっていて、どうやらちょっとだけ模様替えした模様。まあ、ゴルゴにだったら抱かれてひぃひぃ言わされてもいいけどさ(マテ

「お、オデの秀吉はどこ?」と探しまわった挙句、たどり着いたのは魔のコーナー。そこには古今アニメ化された原作のコミックが並ぶ地帯でした。

「まりほり」とか「真・恋姫無双」とか思わず買いそうなるのを我慢したまでは良かったのですけど、「女装少年アンソロジー」の毒牙には抗うことが出来ませんでした。

結局買ってしまい、210円を支払ったため、先ほど節約した分はチャラになりました。でもお買い得。気分はアゲアゲ!

しかしここで困った問題が勃発。

たったの1冊だったので、店員さんが袋に入れてくれなかったんです。

まあ確かに既にスーパーのレジ袋は持っていたんですけど、中にはサンマとか入っててちょっと生臭い。

さすがに入れられなかったので、仕方なく抱きかかえるようにして歩道を歩いて行きました。ものすごく恥ずかしい。

ただのエロ本だったら読みながらだって歩けるのに!(それ豪快さんだなあ

日曜の夜で人通りが少なかったことだけが幸いでした。でも途中で今時のギャルとすれ違ったときは、ジャケットの向きが正面に来ないように注意しましたよ。

だって「女装少年アンソロジー」って堂々買いてあるんですもの!

手首を返して「かっ」ってジャケをちら見すると、おもわず「ぐふっ」とか唸っちゃう。

そんな日曜日でした。

ボクはお○ん○んの付いてる娘が好き・・・。


親戚の伯父さんがよく歌ってたのよ



@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
スポンサーサイト

2010/09/12 22:21 | 日本の歌COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

人生って結局

前を向いて歩いてくしかないんだよねぇ。

そんなわけでこんな動画を見つけました。



冴えないおっさんたちが相当に味のある演奏で歌っています。人生の酸いも甘いも・・・、いや「酸い」ところばかりを知り尽くしたようなくたびれた表情が哀愁をそそります。

みんな何気にいい声してるんすよね。

すげぇな、この世界。

私も仲間に入りたいくらいだ!


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/05/16 10:47 | 日本の歌COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

浅川マキのいない世界

この数日で有名人の訃報が相次いでいます。すごいペースで。

野球解説者の小林繁は死ぬわ、ミッキー安川も肺炎で逝ってしまった。

それからロビンマスクの声優であった郷里大輔なんて名前も。しかも自殺じゃないかって。

しかしなんと言っても驚いたのが、浅川マキの死であります。

「アングラの女王」と呼ばれ、日本歌謡界の正に「裏の女帝」でありましたね。

目覚ましテレビでその一報を聞き、驚きのあまり寝ぼけまなこもすっ飛んでしまいました。

個人的には特に思い入れはないのですけど、ニッチな世界でも確実に時代が変わっていることを痛感させられます。


夜が明けたら・・・浅川マキ


@ちぇっそ@
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ

2010/01/19 22:47 | 日本の歌COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

懐かしの日本ロック

今日も松屋で牛めし。3日連続です。

一日一食、松屋で牛めしって、栄養のバランスが偏りそう。日本版の「スーパーサイズミー」になっちゃう。

でもって、先ごろより放送されている深夜アニメ「そらのおとしもの」。

エンディング曲が週代わりで、昭和歌謡の懐かしいメロディを奏でております。それに触発されるように、最近は、昔良く聴いていた懐かしい曲ばかりを検索する毎日です。

ふとKODOMO BANDなんて思いだしまして、中でも映画の北斗の拳のテーマソングなんて聴きたくなりました。

スゲーカッコイイ曲っすよねぇ。サヴァイバーの「アイ・オブ・ザ・タイガー」辺りを思い起こさせる、ガッツあるハードロックの名曲だと思います。

最近はいいおとっつぁんしてますが、この頃のうじきつよしは本物のロックだったと思います。

RED WARRIORSなんかも良く聴いてましたが、最近じゃダイヤモンド・ユカイが明石屋さんまのバラエティに出てたのを見ましたよ。

彼の場合はしかし、やっぱり言動がちょっと怪しくて、相変わらずマジもんのジャ○キーっぽさ丸出しなのがサイコーにゆかいでした。

さすがダイヤモンド・ユカイ!

ってなわけで、子供バンドです。このかっこよさ、シ・ビ・レ・ル!

KODOMO BAND 「HEART OF MADNESS」


@ちぇっそ@
にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ

タグ : KODOMO_BAND

2009/11/11 21:42 | 日本の歌COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking