完了したアニメ(2008年4月~6月期)

アニメの記事が混乱して来たので、ここらでいっちょ閲覧用ガイドでも作ろうかと思い立ちました。

「アニメ総合」の方より、最終回を迎えたアニメを切り分けております。各タイトルにリンクを貼りましたので、クリック頂ければ作品ごとに並び替えられた記事が表示されます。

テンプレートの方をあまりごちゃごちゃさせたくなかったので、このような形にしました。ひと手間掛けることとなりますが、多少でも見やすくなればこれ幸いです。

このページはヘッダーとして残しておきますので、その下から記事になりますです(ちょっとだけスクロールして確認してね!)。

では今後ともお楽しみください。

<完了アニメ>
xxxHOLiC◆継
純情ロマンチカ
紅(くれない)
仮面のメイドガイ
図書館戦争
あまつき
ギャグマンガ日和3
ヴァンパイア騎士
PERSONA-trinity soul-

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継 純情ロマンチカ 紅(くれない) 仮面のメイドガイ 図書館戦争 あまつき ギャグマンガ日和3 ヴァンパイア騎士 ペルソナ

2008/08/13 15:09 | 完了アニメCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」最終回


「最終回」と銘打っておきながら、やっちゃいました。

「xxxHOLiC◆継」最終回、見逃しちゃいましたぁ!

単純に録画ミス。時間は合ってたんですが、チャンネル間違えた(笑)不覚!

まあ、各種ブログを拝見致しますと、どうやら前話が実質的な最終回だったようで、本来の最終回はどちらかと言うとエピローグ的なものだった様子。

従って大筋で本編は押さえていたことになりすが、やっぱでもちょっとなぁ。せっかくここまで見てきたのに、最後の最後でやらかすとはなんとも心残り。後でDVDレンタルすれば良いだろ?って声もあるでしょうが、最終回ってほら、やっぱ”リアルタイム”で見た方が臨場感に浸れるし(笑)

まあそれに、実はエピローグ的な最終回って実は大好きなんですよね(爆!
去年やってたエルカザドもそうだったし。なんかこう、憑き物も落ちてまったりしちゃってる無常感がたまらない。
って、そんなこと言ってるから、マゾっぽいと言われるんでしょうか(誰も言ってないか)。


と言うわけで、一応<総評>する資格は手に入れているので、そうします(笑)

画風が独特で、このクセのあるタッチが最初違和感ありましたが、馴れてくるとむしろ魅力的な部分になる。と言うか、ちょっとアートな感覚が出てきて、良い意味で現実離れしたファンタジーを醸し出すと言うか。個性的過ぎてあと一歩感情移入できないって言う、少し突き放されるところの距離感が心地よかったかも。

涼しげだけれどダークな部分もある物語が、深夜枠にマッチしていました。画がとても綺麗でしたしね。幻想や怪奇、都市伝説や物の怪が渾然として、ある種の“癒し”を持った「夜ごとの夢」と言った風情。

「千と千尋~」が評価されるなら、「xxxHOLiC◆継」もまた実に“日本的なアニメ”として、世界にアピールできる作品ではないでしょうかね。もちろん、そんな大げさ意味ではないですけれど、チェコアニメを見た我々日本人が、「うーん。東欧系アニメって、やっぱいいなぁ」って思う程度に!

今期深夜アニメは、小粒ながら何気に良作が多いようです(もっとも「ゴルゴ13」は大物中の大物だがね!)。逐一チェックするのは大変なのですが、楽しい時間を過ごせるのは何より。嬉しい悲鳴と捉えておきましょう!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/07/01 01:08 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」 第十二話

先週からの続き。
怪我をしたワタヌキ君を見舞いに来たひまわりちゃん。実は彼女には、関わった人を不幸にしてしまうと言う不穏な能力があったのです。ひまわりちゃんはそのことをカミングアウトし、自分はワタヌキ君とお別れしようとしていたのでした。

ひまわりちゃんの言い方が邪険な印象だったので、てっきりブラックな方向へ向かうのかと思いきや、実は彼女のやさしさの裏返しで、ワタヌキ君をビビらして自分から遠ざけようとしていたわけですね。
もちろん、そんなことを言われて引いてしまう我らが主人公ではありません!ひまわりちゃんと一緒に、イチゴのシフォンケーキを食べる約束をするのでした。ええ話や!泣けたね。今週は泣けましたよォ!演出が良かったすね。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/06/20 21:14 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」第十一話

うわぁ!ブラックひまわりちゃん登場っすね。主人公のワタヌキくんが憧れている女の子です。明るくて快活だと思っていた彼女が実は・・・、ってなオチで。

普通の漫画やアニメらしくなく、2階の窓から転落したワタヌキくんが大怪我してベッドに横たわっている姿が痛々しい。新生ひまわりちゃんが作品のブラック要素となって、視聴者としてはむしろ今後の展開に期待しちゃいますね(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/06/14 22:29 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」第十話


霊能少女小羽ちゃんに対するバッシングがいよいよ激しくなり、彼女は遂に最後の決断をするのでした。結局、母親が強要していたテレビへの出演を拒否し、親子水入らずの生活を手にすることに。新たな生活が始まった小羽ちゃん、心機一転し髪を切りましたね。これがまたかわいい!でもちょっと「エルカザド」のエリスちゃんに似ていてドキッ!としてしまいました。いや、全然ありなんですけどォ!長い髪の子が突然髪を切ったりすると、それだけで好きになっちゃったりするなぁ(笑)。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/06/07 00:27 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」第六話、第七話


第六話
凄いなぁ。本編ほとんど麻雀してるだけ(笑)まるで割れ目でポンのアニメ版を見てるようでした。まあ、麻雀を楽しんでた本当の理由が最後明らかになるわけですが。それからギャンブル繋がりで(?)、「ぎゃんぶらー自己中心派」や「カイジ」とのコラボが実現!渋い作品をちゃんとリスペクトしてます(笑)
第七話
今週は正攻法の怪談話だったかも。暗闇の描写が見事で、電気消して見てたらホントにちょっと恐かった(笑)猫娘が登場して・・・、やっぱ猫娘はいいもんですねぇ!


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/05/17 00:33 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」第五話

心霊少女、小羽ちゃん登場です!彼女はお母さんにコキ使われるばかりで(特殊能力あるだけにテレビ出演とかでね)、愛に飢えているわけですね。同じくあやかしが見える主人公わたぬき君が、彼女の気持ちを察して手を差し伸べる、と。ホロっとさせる回でした。まあ、とにかく小羽ちゃんが可愛かったわけで(笑)でも決して私に幼い少女を愛でる趣味はないですからぁ。


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/05/03 10:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「xxxHOLiC◆継」第四話


何気にまだチェックし続けてます(笑)しかしこの独特の画(頭部が極端に小さく胴が長い)にも、主人公のやけっぱちなハイテンションにも馴れてきたようです。今回は「夢」のお話。まんま「バク」が出てきたのには、「まんまかい!」と突っ込みを入れてしまいました(笑)


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : xxxHOLiC◆継

2008/04/27 20:45 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

深夜アニメもろもろ ~紅(くれない)を初めて見る~

「紅(くれない)」第三話目
揉め事処理屋の少年紅真九郎は、裏社会に生きる自分と、平凡な生活を望む普段の自分との間で葛藤している。ある日受けた依頼で、大財閥の娘である九鳳院紫の護衛を命じられる。真九郎のアパートで居候することになった紫との奇妙な同居生活が始まる。第三話目にして初めてチェックしてみました。なかなかおもしろいっすねぇ。劇画タッチとは言いませんが、リアリズムに徹した作画は丁寧ですね。セル画でもって実に細やかな描写をしていて、玄人好みの渋い作風かも。制作スタッフの苦労が偲ばれますが(笑)
オープニングとエンディングのアニメはポップアート風のスタイリッシュなもので、曲調もアップテンポ。作品のイメージとは趣きを異にしますが、写実的な本編との良いコントラストになっていて、これはこれでアリだなぁと思います。
昨年のジャンプフェスタで制作発表に立ち会っており(ギャグマンガ日和でも同じ事を言った気が:笑)、主演の沢城みゆき嬢や、悠木 碧ちゃんや黒田崇矢氏などが出演されてましたね。そう言った意味で初回からちゃんとチェックしたかったんですがね、今期は色々とカブり過ぎちゃって、やむなく途中からの鑑賞を余儀なくされました。でも趣味に合う作品とそうでない作品が分かってきたところなので、「紅」に切り替えようかなって感じ。
http://www.samidareso.com/

「ゴルゴ13」第二話
ゴルゴが容疑者に。名うてのスナイパーが狙撃失敗か?警部補から執拗な追求を受けるデューク東郷。元来無口な性格ゆえセリフこそ少なめですが、今回はゴルゴ節炸裂の緊迫感溢れるストーリーでした。警部からカマをかけられても、眉ひとつ動かさぬポーカーフェイス。さすがはデューク先輩であります。ひとつ面白かったのが、依頼の待ち合わせに遊園地が使われていて、子供たちで溢れる和気あいあいとした場所に、眼光鋭いデュークが佇んでいる姿が違和感バリバリでおかしかった(笑)しかも依頼の打ち合わせが観覧車の中って。どう見てもカタギじゃないオッサン2人が乗り込むなんて、係員の人が不審に思うこと請け合いでしょ。

「マクロスFRONTIER」第三話
正調少年漫画系のベタな展開がちょっと恥ずかしい感じでしたが(笑)、やっぱバルキリーはカッコいいなぁ。

「仮面のメイドガイ」第三話
いやぁ、いいですよぉ!正統派メイドのフブキさんが一番可愛いかも(笑)だって本編で一番のイジラレキャラなんですもの!萌えます。

「二十面相の娘」第二話
怪盗たちのアジトへやってきた知津子ちゃん、いよいよ国外逃亡です。やはりルパン3世のようなスパイアクションみたくなって来ましたが、何気に宮崎アニメ風ファンタジーの要素も出て来ましたか。なんかいい感じかも。

「我が家のお稲荷さま。」第三話
天狐であらせられるクゥちゃんが学校に興味を持ち、居候先のお兄ちゃんの高校へ遊びに参る。3話目にして既に妖怪や神仏的な要素が希薄に。早くもグダグダですけど、本作に至ってはむしろ持ち味に繋がっているか(笑)しかし思った以上に深いレベルでまったり感が進行している気が。

「純情ロマンチカ」第二話
うーん、今週もスゲェなぁ!(笑)2話目にしてもうそこまで関係が進んじゃいますか!?この描写、深夜とは言えかなりきわどいっすよ。ってか、普通NGじゃね?これから先、大丈夫なんでしょうか(え、なに?テレビ局にクレームが入るか、私の理性が崩壊するのが先か、ですって?)

「図書館戦争」第二話
なんかノリがヤングジャンプ的になってきたかな。でもまあ許容範囲。

「xxxHOLiC◆継」第三話
結構シリアスな展開になってきました。これなら面白い。座敷童子が可愛いっすね(皆さん想像するグロい子供容貌ではなく、かなり萌えな女の子)。

「ネオアンジェリーク」第三話
相変わらず戦闘シーンに緊張感がないですけど(笑)、今回出てきたしたクラゲの化物は良かった。今は最終決戦に至るために仲間集めをしている段階ですね。そして傑作なキャラ登場。忠義の人で、女王の卵であらせられるアンジェリークちゃんに忠誠を誓ってました。儀礼的で大げさな振る舞いが時代錯誤で笑えます。ってか、前から気になってましたが、男性キャラで一番のメインキャストとなるレインさん、あんた一番弱くないか!?いつも助っ人に助けられてる気がします。でもこの緩さが好きなんだなぁ。


@ムハンホウちぇっそ@

タグ : 紅(くれない) ゴルゴ13 マクロスFRONTIER 我が家のお稲荷さま 二十面相の娘 純情ロマンチカ 図書館戦争 xxxHOLiC◆継 ネオアンジェリーク

2008/04/23 21:19 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

<その後のアニメ視聴状況>

さて、この2週間で一通り、今期スタートした深夜アニメの初回放送分をチェックし終えたワタクシです(残すは「狂乱家族日記」のみ)。
既に第2話が放送されたものもあり、そろそろ私の中で切り捨てようかと思う作品が見えてきたり。

「xxxHOLiC◆継」は切ってもいいかな。かと言って、裏番組の「紅(くれない)」にシフトしてみるのもどうかと言う線ですけど(原作の時点であまり好みでないので)。

「To Loveる」は裏番組(この場合「純情ロマンチカ」)の方が面白いので、相対的に消える感じでスマソ。

「イタズラなKiss」も、ちとイタい感じになってきました。恋愛における嫉妬とか、すれ違いとか。少女漫画的趣味を持ち合わせていない自分には、やっぱり楽しめなかったか(笑)

「マクロスFRONTIER」は変わらずCGアクションが凄い。でも凄すぎてストーリーを見失う(笑)CG以外の作画(従来のアニメーション部分)は実は少し乱れ気味ですけど、「うる星ヤツラ」(懐かしいな)世代であれば許容範囲か(時として極端にデフォルメされるアレです)。無駄に豪華なCGを楽しむことに徹しよう!ってか、2話目にしてエンディング曲が変わってる!?去年放映してた「ef-A Tale Of Memories」みたい(エンディング曲が3つあって数週毎にシフトする)。

「ギャグマンガ日和」は問題なし!

「仮面のメイドガイ」もまだパワーは落ちてないか。

「我が家のお稲荷さま。」は1話目より更に和んで来ました。良いね。

「隠の王」なんとおもしろい!(笑)主人公のミハル君を演じる釘宮嬢が良いっすね。「灼眼のシャナ」のときとはまた違う魅力が出てます。もうたまらん(笑)予告編からすると、次回第3話が大変なことに!?早速楽しみだ。

「ネオアンジェリークAbyss」どうにも微妙にモッサい感じですが、正調ファンタジー路線はやはり好きですね(笑)ライトなファンタジーとしてまったり楽しめれば良いですな。

「ソウルイーター」いやぁすんません。これもう完全にアウトです。バイナラ!


@ムハンホウちぇっそ@
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 狂乱家族日記 xxxHOLiC◆継 To_LOVEる イタズラなKiss マクロスFRONTIER ギャグマンガ日和3 仮面のメイドガイ 我が家のお稲荷さま 隠の王

2008/04/14 22:10 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |  NEXT»»
FC2 Blog Ranking