「Phantom」最終回

<江漣>

かつて愛情を注ぎ、そして今は復讐のために立ちはだかったキャルを慟哭の内に打ち倒した玲二。しかし悲しみに浸る間もなく、サイスマスターによる刺客が迫り来る。

名も無き亡霊ファントム。アインとツヴァイと言うコードネームで呼ばれる二人は、裏組織の暗殺者だった。殺戮のアダムとイヴを仕立て上げたのが、ベルリン出身で尋問と洗脳のエキスパートたるヘルムート・フォン・ギュゼッペ、暗黒街での異名をサイスマスターと言う。

玲二は名を取り戻し、江漣は彼に名を与えられた。非道な殺し屋から、人としての心を取り戻した二人。悲劇を生み出した根源であるサイスマスターを追い詰めることに成功した江漣であったが。

銃口は真っ直ぐに狂気の道化師へと向けられ、その引き金は記憶の想い出と共に引かれる。サイスマスターとの邂逅は、江漣にとって必ずしも憎しみだけをもたらしたのではなかった。

江漣の過去を探す旅。玲二と二人、たどり着いたのはモンゴルだった。ランバートの蒼い空。江漣はそれを覚えていた。それだけで、充分だった。

今は玲二と暮らした記憶がある。

それだけで、生きていける。


<総評>

なんて悲しい最終回なんだ!

もう少し頑張ってコーカサスまで行けば私のツボに更にはまった、と言うことは言いません。が!これは、もう少しで幸せをつかみそうであった2人が、玲二とエレンちゃんがっ、背後から近寄った暗殺者によってぇ・・・(!?)

「俺たちに明日はない」ってことですか。とってもハードボイルドな終幕で、こう言った非道な結末、嫌いではないですけど、最近の作品には珍しいストイックなエンディングで打ちひしがれてしまいました。

回を増すごとに深まるサスペンス。因果応報な裏社会でもってかなわぬ恋をまっとうしようとする、ロミオとジュリエットのような物語であったと言えましょうか。

殺し殺され、愛憎入り乱れて幕となる。なんとなく浪花節的に写ってしまうのは、途中でYAKUZAが絡んできたせいでもあるでしょうか(笑)

それはともかく、後半の切羽詰った緊張感も只ならぬものがあったのですが、やはり「エルカザド」に慣れ親しんだ身としては、前半の比較的まったりした進行も捨てがたいものがありました。

「ドラマ」としての完成度は全編通して高い水準で維持されていたと思います。ただ、まだ小学生くらいだったキャルが、たったの数年であれほどのナイスバディに成長するのか?といった疑問はあったのですが(笑)

舞台が日本に移ってから、玲二は高校に入学してますよね。だったらアメリカにいたときの彼は一体何歳?ってことに。

まあ、そこだけでしたかね。アレなのは(笑)

1クール目、そして2クール目のOP、ED曲共に良かったですね。まあアリプロジェクトの曲は相変わらずエキセントリックな感じでしたけど(笑)、KOKIAの歌う曲は作品にぴったりマッチしてました。

2クール目からはKOKIAがED曲を歌っていたわけですが、これはもう、最終回用に用意された曲としか思えなかった。正に最終回では、エレンの笑顔をバックにしたエンドロールに、涙、涙、涙!でした(笑)

そんなわけで、大変楽しく視聴させて頂きました。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : Phantom

2009/09/27 21:43 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「ファントム Requiemfor the Phantom」第1話

<覚醒>

始まりました。真下耕一監督手掛ける期待の新作アニメが!

舞台はアメリカの暗黒街だそう。謎の組織「インフェルノ」と、組織が擁する暗殺者「ファントム」の存在。しかしその正体は可憐な少女と、拉致された後になんらかの施術を受けて超人的な能力を持つことになった少年なのです。

一連の真下作品に通じる、エキゾチックでノワールな感触漂うガンアクションって感じですか。透明感のある映像がいつも良いですねぇ、としみじみ。

OP曲はいつもの梶浦さんっぽいと思ったんですが、KOKIAって言う女性シンガーソングライターの方なんですね。へぇ、オリエンタルな感じがいつもっぽい(笑)でも大好きです!

EDがびっくり、ALI PROJECTですね。相変わらずエキセントリックな曲調で、まあそんなに違和感ないですけど、さすがにネタが出尽くしてるんじゃないすか?どっかのアニメで聞いた風なメロディがチラホラ聞かれるんですが。まあアニソン常連だからしゃーないかぁw

〈番組HP〉
ファントム

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/4

タグ : Phantom

2009/04/09 20:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking