「MISSION-E」最終回

TYPE‐Eが社会にとって危険なものだと知らしめようとした柊教授の陰謀は、かつての宿敵アドルの助力を得て「OZ」エージェントによって見事阻止された。TYPE‐Eの社会的認識を追及し、これからも彼女らの活動は続く!

ってな感じでOKですか?いままでちゃんと見てなかったんで、すんません。

「OZ」と言う組織は今後も続くのでしょうが、激しい戦いで満身創痍のメンバーたちはここでひと休み。ストーリー的には完全に終了ってところでしたね。

一応、<総評>です。

初回を見た時点で絵柄がちょっと趣味じゃなかったんで敬遠していたのですが、時々チェックしてたら後半はサスペンスが盛り上がって来ましたね。

最終回のバトルも気合いが入ってました。圧倒的な敵の戦力に叩きのめされ、悲壮感漂う姿にグッと来ましたよ。

最後、“刑事もの”っぽい終わり方で締めくくられましたが(笑)、全12話の短い期間でも充分にカタルシスを感じられました。

ふた昔前くらいのアニメにあったような、カビ臭い雰囲気が作風に合っていたのでしょう。1話からまとめて見たら、なかなかの良作かも知れませんなぁ。

余談ですが、番組HPにある「KEYWORD」の中で、千波美さんと光太郎くんが出会った日が私の誕生日と同じでした(笑)。どうでもいいっすね。

どうもお疲れ様でした!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : MISSION-E

2008/09/23 20:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「MISSION-E」第一話


スタジオディーン制作「CODE‐E」の第2期に当たる、特殊能力少女たちによるドタバタラブコメ&アクションと言ったアニメのようです。

インストのオープニング曲がルパン三世みたいでかっこいいですけど、あまりにルパン過ぎるかも(笑)。作画が80年代なんですけど、これがスタジオディーンの質感だと言ってしまえば、確かに伝統を踏襲しているような気も。

冒頭、商店街の場面で「ヌルエツ」って言う看板が見えたんですが、ヌルいんですか?ヌルヌルしてるんですか?なんかちょっと嫌な店名だなぁ(笑)

それはともかく。クールな17歳、君塚麻織ちゃんは結構私好みのキャラかも(笑)。でも作品として見た場合、私的にはちょっと微妙か。スパイ物っぽくてなんか惜しい気はするんですが。

〈番組HP〉
http://www.avexmovie.jp/lineup/mission-e/


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : MISSION-E

2008/07/10 21:53 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking