「CLANNAD ~AFTER STORY~」番外編

<一年前の出来事>

まだ生粋の不良だった頃の岡崎と春原が藤林杏ちゃんに仕掛けたイタズラに、古川渚ちゃんが引っ掛かってしまう。しかしそのことが引っ込み思案な彼女に意外な出会いをもたらす。

いつも見慣れた天然ボケ系なクラナドが展開。実は渚ちゃんと話をしてみたかったクラスメートが、イタズラ(くす玉を引っ張ったら“たらい”が落ちてくる)に引っ掛かって気絶した彼女を介抱することでお友達になれたと言う優しいお話。

ほんわか安心して見てられる回でしたが、最後、「この先の困難に負けずにがんばれ」と、これはイタズラに使用されたくす玉の中身に書かれたメッセージ。一年後と言うより、一年後から始まる困難を既に知ってしまっている我々には、渚ちゃんを見舞う試練を思い起こして、思わず涙せずにはいられない無慈悲な言葉だったかも知れず・・・。

「監督ゥ、こんないい子をこんな目に・・・。そりゃ、ひどいよォ!」と思わず泣けてしまいました。
とは言え、イタズラに翻弄される藤林杏ちゃんがたまらなく可愛かったのも事実(笑)。




@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : CLANNAD~AFTER

2009/03/20 02:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「CLANNAD ~AFTER STORY~」最終回

<小さな手のひら>

旅行がしたいと言う汐(うしお)ちゃんの願いをかなえようと、朋也は難病の彼女を連れ、行き降る街中を駅へ向かって歩いていた。ところが力尽きた汐ちゃんは遂に倒れてしまう。絶望の中、今は亡き妻、渚ちゃんに助けを求める朋也であったが・・・。

これまで、本筋とは別の次元で展開していた「ロボットと少女の物語」が現実と結びつき、ありえないような奇跡が、奇跡が?えぇ!?こんなんなっちゃうのォ!?

とまあ、一瞬にして時間SFの如きメタな展開(超展開ってこと)へと発展し、正直言って面食らいました(笑)

時間が逆転するのはP・K・ディックですか、ハインラインですか?どっちかっつったらハインライン的なノスタルジーの方がこのアニメには合ってるか。いや、やっぱSFじゃないよな。

最終回のストーリーはあって無きがごとし。説明に急を要するので割愛しますが、ヴォネガットの「スローターハウス5」を見てるがごとき、目まぐるしさがありました。

この奇跡、「実は凍えて死にそうになってる朋也くんの死に際の妄想でした」ってオチがやってくる不安と期待(!)が入り混じるワタクシがおりました(笑)。正直、そんな感じで落としてくれた方が、最後ボロ泣きで終われたのかなぁと。

最終回、とにかく「泣き」を期待した私は裏切られが感がなきにしも。もっとも、それだとあまりに救いがないか。

そしてまさか、まさか!もう既に出番が終わったと思っていた風子ちゃんが、最後の最後に登場(笑)。見事な風子流を見せ付けてくれました。これは良かった(笑)


<総評>

ってなわけで、この後まだエピローグと言うか、語られなかった過去エピソードの番外編が残ってるのですが(これは前シリーズでも同様)、実質これが最終回なので総評とします。

最終回前でイベント盛り込み過ぎちゃったかなぁ、と言った感は否めないのですが、それまでのストーリーでここまで泣かしてくれたんだから!と言うところで、私はこのアニメに出会えたことを本当に嬉しく思います。

前シリーズの爽やかな学園物語とは一変した、もの凄く人間臭いドラマに毎週のごとく一喜一憂してました。日常生活のほんの些細な事柄がまことリアルに描かれ、社会人として経験を積んできた大人から見ても、例えば「そうそう。仕事って、そうだよねぇ!」と思わず共感してしまうディテールにのけぞって喜んだり(笑)。そう言った生活描写の妙がこの作品の大いなる魅力のひとつでありました。

後半に至っては、悲劇、悲劇!の連続で、昼の連ドラのごとくでしたが(笑)、まあ毎回泣けるんだからしょうがない。世界ウルルン紀行どころじゃありませんよ。

汐ちゃんは可愛いし(なんてこと言うと幼児趣味入りそうで怖いけど)、風子ちゃんも楽しかったし(笑)そして最終回には、ついに復活した渚ちゃん(!)、その顔を朋也くんが手繰り寄せたときのほっぺたのふんわり加減、彼でなくとも抱きしめたくなるってもんです!

音楽も映像に完璧に溶け込んでいましたね。時には一陣の風のように、時には桜の香りのように自然に挿入され、音楽がそこにあることを忘れてしまいそうになる。主題歌の変拍子パート(5拍子)ですら叙情的に響く。映像を見れば音楽が浮かぶ、音楽を聴けば映像が浮かぶ。そんな相思相愛のコラボレートだったと思います。素晴らしい!

みんな優しいキャラで、毎度胸が締め付けられる思いでした。放送が終わっても「宝」として愛でて行きたい作品です。




@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

タグ : CLANNAD~AFTER

2009/03/16 20:36 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「CLANNAD~AFTER STORY~」第16話

<白い闇>

岡崎朋也くんと結婚した渚ちゃんは身ごもり、いよいよ出産のときが近づいていた。そしてそれは突如おとずれるが、最悪のタイミングで最悪の状況で・・・。元々身体の悪い渚ちゃん、彼女の出産には危険が伴うことがあらかじめ予想されていたのですが・・・。

新年を向かえ、久々にかつての同級生がそろい、懐かしい面々に再会した岡崎夫妻に束の間の安息が訪れる。時を経ても「人」の本質は変わらない。いや、変わらないと信じたい気持ちが描かれていたかと。

しかし結婚して、家庭を持つようになったりすれば自ずと変わらざるを得ない。このアニメで描かれたのは「理想」の世界かも知れないけど、ここには人の「善」を信じる気持ちが込められているのかも知れない。

死に物狂いで新たなる生命を誕生させようとしてる渚ちゃん。妊娠したときから「そのフラグ」は予想されたものだったのですけど、「生み」に伴う代償はあまりに大きく!?

渚ちゃん、お願いだから目を覚まして!次の夏は「家族3人で海へ行こう」って約束したじゃない!?そもそも君が一番「むくわれる人」でなくちゃいけないのに・・・。

次週の予告編はやたらと退廃的な場面が映し出されるだけ。ナレーションはなし。涙、涙、涙で、ブラウン管をまともに凝視することが出来ない。原作は未読ゆえ、矢も立てもたまらず打ちひしがれるばかりの慟哭・・・。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : CLANNAD~AFTER

2009/01/30 23:25 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「CLANNAD ~AFTER STORY~」第7話

<彼女の居場所>

有紀寧さんのルートですか。彼女のお兄さんはチンピラのボスで、彼のグループと敵対する組織が街を二分して抗争している。って・・・。

なんか急に昭和な話になって来ましたね(笑)昔はこんな話よく聞きました。私の親父の世代にも部落ごとの抗争があって、私の実家がある南田中と、中ノ島の組合がいがみあっていたそうです。2つの部落の間には信濃川の支流のひとつとなる魚野川が横たわっており、かつては正に川を挟んだ決闘が繰り広げられていたとか・・・。いやあ、熱いっすね!(笑)

実は前期は途中でロザバンだったかに切り替えちゃって、ことみちゃんルートまでしかチェックしてなくて、今更ですが残りをDVD借りて見てます。智代さんルートにビンビン感じまくっております(笑)

声優ヲタってつもりはないですけど、「BLUE GENDER」以降すっかり桑島ファンになってしまったクチにはしょうがないっすよね。私の中での2大声優と言ったら、島本須美様と桑島嬢なのですから!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : CLANNAD~AFTER

2008/11/15 00:49 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(3)  

「CLANNAD ~AFTER STORY~」第6話

<すっとあなたのそばに>

先週から引き続き、寮の管理人である美佐江さんの過去エピソード。実は既に亡くなっていた男の子が、昔の恩を返しに美佐江さんの元へ姿を現しており・・・。いやぁ、泣ける回でした。神でした!

前期でも風子ちゃんが似たような立場で登場(彼女の場合は昏睡状態で、つまり生き霊みたいな)。とにかくもって、この子たちが実に良い子なんですねぇ。

なんか京アニって、このシチュエーションが好っきゃなぁとか思うんですけど(笑)でも泣けるから好き!世界ウルルン紀行を見て泣きたい主婦の気持ちが少し分かったりして(笑)

今期はキャラごとのエピソードのスパンが短いようで。前期の風子ちゃんとか、ことみちゃんみたく深く感情移入するってほどには至りませんけど、各キャラにそれぞれ愛着を覚える感じで、最後まで見終わったとき「なんだよ。みんな、良いヤツばっかじゃん!」みたいに感傷に浸れるパターンっすかね(笑)。

そういうのもちょっと良いかも!



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : CLANNAD -AFTER STORY- - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : CLANNAD~AFTER

2008/11/07 23:05 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「CLANNAD~AFTER STORY~」第1話

<夏の終わりのサヨナラ>

始まりました「クラナド」第2期!

前リーズではノリ突っ込みのあるほんわかギャグで和ましてもらって、更にはそのノスタルジックな風合いにしみじみしたりと、徐々に徐々にハマって行きました。だからこそこの第2期は、正に待ち望んだ続編と言えるでしょう!

前シリーズでの登場人物たちが早速総登場。にわか作りの野球チームで隣町の商店街と対決です!この作品にしては珍しい、シャキシャキした展開で垢抜けた印象(笑)。でも嬉しいなぁ。もったいぶらずに大サービスの初回でしたね!

おパンツアニメファンの皆さんゴメンナサイ。放送時間がかぶってしまった「ロザバン」は捨てて、こちらをチェックして行きます(笑)クラナド、やっぱりいいなぁ!

〈番組HP〉
CLANNAD ~AFTER STORY~
NEWアニメ2008/10

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : CLANNAD~AFTER

2008/10/03 21:21 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking