「狼と香辛料Ⅱ」最終回

<狼ととめどなき涙>

宿で知り合った商人エーブと、莫大な資金が動く取引を交わしたロレンスさん。権力闘争の真っ只中にある教会を出し抜こうとするその策略は、とても危険な臭いを漂わせ始めて・・・。

ってな感じで、この数週の間、ストーリーが展開されておりました。

例え取引が失敗しても成功しても、最終的にはホロさまと別れる結果となるであろうことを示唆するロレンスさん。

そんなこんな紆余曲折ありましてラスト、涙溢れる一件落着と相成る次第。

とは言え、「原作の何巻から何巻までやりましたよ」てな感じで、今期はさっくりと終わった感じでしたね。

EDは教会の鐘の音をバックに、ホロさまとロレンスさん2人で手を繋いで仲良く退出。とても綺麗な映像でした。


<総評>

ご存知の通り「行商ファンタジー」でありまして、為替がどうのとか、先物取引がどうのこうのなどと言う話題が飛び交い、株とかしたことのない私には少し難しいお金にまつわるお話となっていたわけで。

結構ディープな経済論が展開されていたような?そう言うのが好きな方には、特に興味深いストーリーとなっていたかも。私はそう言ったことに疎いせいで、ときにちんぷんかんぷんになり、大人の会話を傍らで聞く子供のように「???」となってたことも(笑)

その他の見所ははやり、ホロさまとロレンスさんの「おのろけ」に尽きるのでしょうねw

うーん、しかし。第二期ともなるとその新鮮さも失せ、ちょっとお二人さん、それは少々お戯れが過ぎるんじゃないですかい?ってな場面も多々あったかと。

思わず、「恥ずかしい乳繰り合い禁止!」と言いたくなる(笑)

あんたたち、絶対好き同士でしょ。だったら早くセックルしちゃえよ、セックル!と野次を飛ばしてしまう私は、単に焼きもちを焼いているだけの小者なのでしょうかね。はぁ~あ。

フォークロアなOP曲、ROCKY CHACKによるブリティッシュPOPなED曲、共に素敵でした。特にROCKY CHACKは前期に継いで良い曲。いいバンドっす!

正直、個人的に抱いていた思惑と弱冠異なる方へ向かってしまったため、いささか微妙な感じもするのですが、なんかもうここまでくると腐れ縁って気もしなくはない・・・。

なんか随分酷いことを言った気もするのですが(笑)今後も度々シリーズ化するのであれば「もちろん一生ついて行きます!」と宣言しておきます(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : 狼と香辛料Ⅱ

2009/09/25 23:19 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「狼と香辛料Ⅱ」第1話

<狼とふとした亀裂>

始まりました狼香辛料、待望の第二期!

毎度のごとく荷馬車にゆられ、ホロとロレンスの小気味よい会話からスタート。もはや夫婦漫才と化したそれは、2人の仲が以前よりも親密になったと言う証拠なのでしょうか(笑)

とは言え、ロレンスの気持ちを逆手にとって煙に巻くのは、これまたいつものホロさまなのでした。

新キャラ、魚商人のアーティくんはホロに一目ぼれのようです。ってかホロさま、そんな色目使ったら血気盛んな若者なんてイチコロ。まったく、いたずらが過ぎますよ!

「ワイン」と言わずに「ぶどう酒」と言うのですね、この作品では。そこんとこが好き。

でもって、クメルスンと言う名の聖都へ到着。そこで飲んだ色の薄いぶどう酒は、ホロの故郷を思い起こさせる味だったと。

ホロを北へ返す目的で旅に同行させているロレンス。少しだけ別れが近づいたことを感じた様子。切ないですな。

そんなロレンス。しばらく見ない間にオッサン化が進んでないか?もっとも、何百年と生きているホロさまからしたら、まだまだヒヨッ子ですけどねぇ。

行商ファンタジー、これからまた楽しい旅が始まりそうです。

〈番組HP〉
狼と香辛料Ⅱ

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/7

タグ : 狼と香辛料Ⅱ

2009/07/11 21:00 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking