「夜桜四重奏ヨザクラカルテット」第12話 最終回

<サクラマウ>

遂に円神との最終決着が!龍槍を手にしたヒメ。そして親友だったギンの面影を振り切って、秋名は円神に対し「チューニング」を行えるのか!?

円神の力によって花を開かせてしまった「七郷」が綺麗でしたね。花が咲くのは結界が破れることを意味するので本当はよくないことなんですが、画的には美しく仕上がってました。


<総評>

それでは総評です。

ワンクールと短かったのでちとドタバタした印象がありましたか。もう少しじっくり構成していった方が持ち味が生きたような気もしますが、原作は未読なのでそこら辺はなんとも。

人物描写が薄かったのかなぁ。イマイチ、キャラに感情移入できなかった部分がありますか。もしかした作品自体、何気にクセのある作風だったのかも知れない。

多少、肩透かしを食ったと言う想いがあり、中盤に差し掛かったところで早くも中だるみの傾向も見られたり。それはつまり各個人のエピソードが意外とつまらなかったり、宿敵“円神”の素性がイマイチはっきりしなかった点。舞台となった桜真町にどんだけ縁もゆかりもある妖怪だったのか、ってね。

とは言え、ラストはそれなりに上手くまとめましたかね。桜真町と言う架空の町の雰囲気が好きだったし、要素としては面白いものが詰っていただけに、少し残念な作品になってしまいました。

とは言え、最終回は改めてDVDの綺麗な画質で見てみたい気がします(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 夜桜四重奏

2008/12/23 22:30 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「夜桜四重奏ヨザクラカルテット」第2話

<キミノナハ>

オッパー!(とくに意味ないっす。仕事場のイタリア人がよく口にしていたので)

なんか凄く勘違いをしていたので、この場を借りて訂正しておきます。

妖怪を除霊するための“チューニング”を行うのは、女子高生町長であるヒメではなく、生活相談所所長の秋名くんの方でした。

もっとも私が間違えるのも無理はない。だってこちらの秋名くん、彼こそが本当の主人公なのに存在感薄いんですもの!

って言うか、それについては予告編でしっかりと他のキャラに突っ込まれてました(笑)

にしても、人間嫌いの「鈴」と言う妖怪。彼女の頑なさはチェチェン人に通じる民族意識を想起させましたね。そして、そんな彼女を裏で操ろうとする妖怪がいたり。まるでチェチェンの裏で糸を引くイスラム過激派と言う図式も見え隠れしたりして・・・?

なんてね。そんなメタファーがあるとしたら、とてつもなく重い作品になっちゃうので、単に私の戯言として右から左へ受け流してください(笑)

とにもかくにも、第2話も変わらず面白かったっす。良いね!

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 夜桜四重奏

2008/10/12 22:11 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「夜桜四重奏」第1話

<サクラサク>

妖怪都市「桜真町」。妖怪と人間との共存を求めて、人間に害を及ぼす妖怪を取り締まるため“チューニング”が行われる。それが出来るのは槍桜ヒメだけ。そんな彼女は桜真町の町長をやっている女子高生なのです。

「月刊少年シリウス」にて連載中。タイトルからしててっきり「のだめ」に当てて来たのかと思ったらすんません。ミュージカルとは全く関係のない妖怪アクションファンタジーでしたぁ!

最近は“癒し系妖怪アニメ”が各時期に一本くらいは盛り込まれる感じなのですが、これはハードボイルドな妖怪作品ですね。ですが、第1話を見た限りではかなり面白いかも!

音楽も素敵。オープニングテーマは、みんな大好き(?)SAVAGE GENIUS。そして出だしの挿入曲が洋楽で、英国のデイヴ・スチュワート辺りが書きそうな、リリカルだけどエッジのあるナンバー。

更に本編中のサントラも、米国のギター職人マイケル・ランドゥ辺りに通じる、ディストーションの効いたハードドライヴィンなSEですよ。カックイイ!

これは相当期待出来る番組かも。

〈番組HP〉
ヨザクラカルテット
NEWアニメ2008/10

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

タグ : 夜桜四重奏

2008/10/03 23:15 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking