「東のエデン」最終回

<さらにつづく東>

2万人のニートでごった返す豊洲。しかしそこはミサイル着弾の予告がある地。滝沢は「助かる方法はある!」として、ニートたちを屋上へと集めるのだが。

「うかつな月曜日」を演出したセレソン(このゲームに参加しているプレイヤーのこと)は誰だったかのかは判明したのですが、誰がこのゲームの主催者だったのか?自ら記憶を消した滝沢は果たして最後に記憶を取り戻したのか?などといったことは依然として判然としないまま。

数々の謎を残したまま、エデンはまだ続いていると言うことなのでしょうか?
 
ミサイル撃墜の光景が実に美麗でした。


<総評>
最後まで不思議な感触を残して終わった東のエデン。9・11以降、小泉改革(改悪)以降、リーマンショック以降、その他もろもろ以降の日本の現状を謳った社会派ドラマでありました。もしくは経済不況の最中に解き放たれた「ニートによる革命アニメ」の旗手と言った感があったかも。

ミステリアスでファンタジックで、奇想に溢れたシチュエーションSF(と言うか仮想SFと言うか想定SFと言うか)の佳作として楽しませて頂きました。

滝沢と言う青年(少年?)の飄々として喰えないけれど、本質は「善」であるキャラクター。突如、82億円の電子マネーが自由に使える携帯電話を手にし、「世界の救世主とならんことを」と告げられるゲーム性。そして滝沢の記憶がないことでそこにドラマが生まれる。

「捨てる神あれば拾う神、あり?」

ニートとはいわゆる社会の屑なのか。屑だからニートと呼ばれるのか?「ニートで何が悪い!」「どうせオレはニートだからさ」このアニメには「ニートでも頑張ればなんとかなるよ!」などと言う偽善的なメッセージがあるわけではなく、ただ「ニートにも何かやらせてみようか。面白いことが起こるかもよ」と言うユーモアがあり、結局誰が政権を取っても変わることのない情勢にあって「使えないヤツ」としてニートを排除して来た社会に対し、「じゃあ使えないヤツだからオレ、ニートになりまーす」と、開き直りによるニート増産の現実をある種のパラドックスと顧みて、その矛盾と言うかつまりは社会や政策のていたらくを逆手に取ったペシミスティックな作品であったと言えなくもない。

まあ「おまいは何を言っているのだ?」と、単なる戯言として受け流して頂ければこれ幸い。かく言う本人も、インスピレーションだけで物を申している気がして、思考を弄んだに過ぎない部分があることも実感しております(だったら書くな、と?笑)

2クールでじっくり観たかったと言う不満は残るのですが、この後も劇場版やモバイルにて何やら展開して行く模様なので、真相はそこで明らかにされるのかも知れませんね。

まあ個人的な意見として、私は必ずしも伏線を全て回収しストーリーに完璧な決着を求める主義ではないので、いくつかの謎はほっぽらかしにして視聴者に答えを委ねる方針でも不満はありませんが。

こう言った「世界観」だけでひっぱるアニメって最近あまり見てない気がしてなかなかに新鮮でした。メッセージ性もあり、とかく無気力な時代(世代とも?)言われることの多い現代日本に於いて、「社会に対する怒り」と言ったものを喚起させるところもあったかなぁと思います。

もちろんだからと言って暴力に訴えるのではなく、「人の想いは武器よりも強し!」と言う意味で。「怒り」と「性欲」はやはり人間活動における原動力となりますし(笑)

色々と考えさせられるアニメでしたね。と思ったら、公式HPに私のお友達がコメント寄せてるじゃないですか!この人ったら、いつの間に(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : 東のエデン

2009/06/22 23:12 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「東のエデン」第1話

<王子様を拾ったよ>

原作なし。オリジナルのストーリーのようです。

ホワイトハウスを訪れ、日本をなんとかしたいと願う少女が出会ったのは、全裸にピストルを持った少年だった!

当然、局部にはモジャモジャが入って修正されてますが、まさかセルDVDなら無修正!?ってなことがあるんでしょうか(笑)。まあ、あくまで「仕様」でしょうからモザイク入ったままで良いと思いますが、もし外れるとしたら、女子の購買率が上がるんじゃないでしょうか(そんなこたないか?笑)

そんなこんな、冒頭いきなり放送事故すれすれの展開からスタート。滝沢と言うこの少年、どうやら記憶を消されて何かの実験体にされている模様。でも苦悩する感じではなく、あくまで飄々とポジティヴシンキングな性格なんですね。

テロだとか、社会情勢と言った問題が絡んでくるようで、SFと言うか、シチュエーションドラマ的な要素を持っている雰囲気ですかね。

画は「ハチクロ」風かな。 OPがトラッド風味のブリティッシュポップだなぁと思ったら、なんとOASISの曲でした(笑)。不思議と作品の世界観に合ってますね。

実に奇妙なアニメが始まりました。とにかく展開が全く読めません。

〈番組HP〉
東のエデン

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/4

タグ : 東のエデン

2009/04/11 19:15 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking