「青い花」最終回

<冬の花火>

杉本先輩と別れた万城目さん(以下、ふみちゃん)。吹っ切れたと思ったけど、本人を前にするとやっぱり気持ちが揺らぐ。そんな杉本先輩は留学することとなり、わだかまりを残したまま、2人の距離は離れて行く。

一方、幼なじみのあーちゃんちでクリスマスパーティが開催。ふみちゃん以下、クラスメートが集っておおはしゃぎ。

そこでふみちゃんは思いだしたのです。最初に好きになったのは、幼なじみのあーちゃんだったと。

杉本先輩との馴れ合いは夢のように途切れ・・・。そう、まるで幻のようにはかなく消え去り、今ではもはやあれが現実であったとは思えないほど、隔世の感に堪えぬ。

エピローグ的な映像に乗る空気公団の挿入歌に、わけもなく泣けました。

ちょっとだけ普段の生活を取り戻した感のあった最終回。でも、以前とは少し違う。

切なくもほのぼのとした、優しさに溢れたエンディングでした。


<総評>
全11話で正にあっという間に終わってしまいました。しかも放送時間の変更など(フジのこの時間帯はそれが多いのだ)で何話か見逃してしまい、堪能するには至らなかった点は申し訳ない。

いわゆる「女学園」的な百合展開で突っ走るのかと思いきや、友情のような百合のような、その境界が曖昧な関係が各人の間で錯綜しながら、揺れ動く乙女心を描いた爽やかな文学作となっておりました。

杉本先輩がふみちゃんを誘惑し弄んだように見えながら、実は彼女自身が周囲の人間に翻弄されており、自分の本意でない方向へと突き進んでしまった悲しい人であったと言う顛末。何とも損な役回りで、ちょっと可哀想な感じになっちゃいました。

でも、もうちょっとだけ、ふみちゃんを振り回す悪女的な絡みをねちっこく描いて欲しかったけど(笑)全11話ではやはり短いっすね。

ふみちゃんとあーちゃんの絡みがホント、あうんの呼吸でベストマッチングでしたね。何かあるとすぐに泣いちゃう、なよなよのふみちゃんも当然可愛かったのですが、あーちゃんの無邪気さ気丈さ、実はこれに一番ぐっと来たなぁ。

いつも元気印のあーちゃんなのですが、その背景にはちゃんとエモーショナルな奥行きがあるのですよ。あーちゃん、抱きしめたくなる!w

それから音楽も良かった。何より空気公団の主題歌、そして最終回で奏でられた挿入歌。「青い花」にはもうこれしかない!って感じでした。多分、彼らの曲だったら何を演ってもこの作品に合うのかも知れない(笑)

ポップなED曲も捨てがたい。両方とも飾り気のない素直な調べがあっていいのですよ。

そんなわけで様々な原因からちょっと不完全燃焼気味でしたが、日記のようなポエムのような、思いやりのある言葉で綴られた素敵な物語。ふみちゃんとあーちゃんのカップルが最高に可愛らしかった!(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : 青い花

2009/09/10 22:23 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

エロ日記とかアニメとかまとめて

昼休み、幕張テクノガーデン内のホールでミニコンサートがありました。

関西出身の美人姉妹2人によるピアノとヴァイオリンのデュオ。ユニット名は失念。

ピアノを弾くお姉さんはゴールドのドレスをまといゴージャス。ヴァイオリンの妹も花柄っぽいドレスが爽やかでキュート。

お姉さんの胸元は大胆に開いていて、たわわに実った豊胸に目が釘付け。演奏そこのけで胸の谷間ばかり眺めていたワタクシでした。

「花より団子」ならぬ、「音楽(おと)よりオッパイ!」って感じ?

オッパイ大好き!

録画したまま溜まってた深夜アニメ、今夜やっといくつか消化出来ました。

宙まに」第8話、視聴。文化祭で天文部がプラネタリウムを作成。評判よろしかったようで何より。それよりも終盤に登場した小夜さんのお父さん(住職)が、暴走キャラで最高でした(笑)

続いて「ハルヒちゃん」第21話、涼宮ハルヒの溜息Ⅱ。ハルヒ“超”監督指揮の下、SOS団は映画撮影のクランクインへ。何はともあれ、ウェイトレス姿になった(させられた)みくるちゃんがネ申!カワユス

うみねこ」第9話、Skewer。シャロンちゃんカワユス。ミニスカートでガーリーな制服バージョンのベアトリーチェ様もギザカワユス!もちろんジェシカもマリアもテラカワユス。ストーリーは依然として錯綜してます。

GA 芸術科アートデザインクラス」第8話、今週はシュルレアリスムのお勉強。このアニメを見ていると実際、芸術に関しての知識を得られます。とっても可愛らしいアニメで好きだなぁ。

青い花」第9話、夏の夜の夢。今週は久ぶりにしがらみだらけの百合展開を抜きにして、夏休みで別荘に行ったお話。最後「チャンチャン」なオチで終わって、ほんわか和ませてくれました。

ゴールデンの番組はつまんなくて今はほとんど見てないので、アニメを見る時間はたっぷりあるはずなんですけどね。こうやっていつも溜めちゃう。

帰宅してから3時間程度ならお茶の間ってテレビ点いてますよね、普通?日々そんだけあれば余裕なはずなんですが、どうしてこんなに時間がないんだろ。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

タグ : 宙のまにまに 涼宮ハルヒの憂鬱 うみねこの鳴く頃に 青い花 GA芸術家アート

2009/08/27 23:06 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「青い花」第1話

<花物語>

ドイツ浪漫作家ノヴァーリスですか?んなこたないっすね。

EROTICSエフ連載の漫画原作。フジTVのディープな深夜に始まった「NOISE」枠は、大田出版系列のアニメ化を推進しているのですか。

鎌倉の女子高に通う女の子たちを主役に据えた学園ドラマっす。これもまた大田出版らしい渋い作風ですな。まったりじっくりと視聴できそう。

OPの主題歌が、四畳半よりもうちょっと垢抜けたフォーク風味の昭和歌謡ソングだと思ったら(例えばペドロ&カプリシャスみたいな?)、なんと空気公団でした(笑)

久しぶりに聴いたなぁ。浮ついたところのない、地に足の着いた本編の作風にぴったりの曲です。これはいい!

〈番組HP〉
青い花

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/7

タグ : 青い花

2009/07/05 14:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking