「聖剣の刀鍛冶」第12話 最終回

【刀鍛冶‐Blacksmith-】

あれ、終り?

タイトルに「刀鍛冶‐Blacksmith-」と出たから、もしかして。とは思いながら本編を見てましたが、「俺、先週見逃した?」て思ったくらい、話が一気に先へ飛んでいたようです。

突如、街に「人外」が出現。それはジークフリードによる策略で・・・、策略なんですけど、何故いきなりヒステリーみたいなことを起こす?もっと冷静で巧妙なインテリかと思ってたのに。

そのジークさま「(この人間共は)全っ然、ダメダメだ!」とか言ってる様は、まるで「うみねこ~」のバトラくんかと思いました(笑)

よく言えば、「これから熾烈な本戦が始まる!」って展開なのでしょうけど、単純に言ってブツ切れですよね。

そんじゃ、総評まとめちゃいますかw


【総評】

私の中でのバロメータはこんな感じでした。

最初は正攻法のファンタジーが始まったと思って期待したものの、セシリーキャンベルと言う空気読めない堅物ヒロインのせいで萎え。その後発覚した「セシリーをいじり」の要素に萌え、コメディ部分に注目し楽しく拝見する。

それからはわりと盛り返して、熱いドラマに一喜一憂。意外に良作となるのかなぁ、と思っていたところにこの最終回。おや?って。

原作は続いていることだし、はなから1クールで終わると視聴者は期待してないはず。無理に最終回としてまとめようとしなくても良かったのかなぁとは思いました。

リサちゃんとか魔剣のアリアとか、キャラはなかなかに魅力的だったので、その辺りでは楽しませてもらいました。ストーリーも長いスパンでまったりやっていけば、それなりに良さが出たとは思うのですけどね。

まあ残念は残念な作品でしたけど、ディテール自体は好きなんですよねぇ。

「最終回」だからって、色気づいてがんばっちゃいけないのかも知れない(笑)



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : 聖剣の刀鍛冶

2009/12/23 23:05 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(2)  

「聖剣の刀鍛冶」第10話

【殉情‐Tragedy-】

なんかこう、いろんなことが明らかにされた回でした。

先週、ルークの下へ刀の修理を頼みに来た大人しい少女エルザが、実は人の姿をとる魔剣だったり。

封印されている邪悪の権化バルバニル復活の兆しが示されたり。

老騎士をけしかけリサちゃんを襲わせたの黒幕が、黒衣の男であったり。そしてその黒衣の男の正体も明らかに。

更には黒衣の男の言葉によって、リサちゃんの出自がみなの知るところとなる・・・。

リサちゃんはルークが犯した罪そのもの。彼が忘れたい過去であると同時に、生涯背負って行かなければないらない宿命であったと。そこにはかなりヘヴィな事情が絡んでいるようです。

エルザと同じく人になれる魔剣アリアさんも、「魔剣」とは何か?と言う、彼女が常々抱いていた自らのアイデンティティを問う問題の回答を得たみたいですよ!

エルザの話に戻ると、件の老騎士こそが彼女の主人。そしてエルザはリサちゃんを仇としており、老騎士はエルザの願いを叶えるために刃を振るったのですね。

結局はそれを阻止しようと立ち塞がったセシリーとアリアさんコンビの前に倒れるのですが、最期は人間の姿に戻ったエルザが主人をかばうために身を盾にする。

しかし結局二人はどちらも瀕死で、「これまで!」と悟った老騎士が、まだ息のあるエルザに最期の介錯を頼むのです。そして間もなく、エルザも主人の胸でその生涯を終えたのでした。

切なる想い。痛ましいまでの主従愛がそこにはありました。

物語の佳境へ向けて、密度の濃い展開となって来ましたね。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

タグ : 聖剣の刀鍛冶

2009/12/08 23:28 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

「聖剣の刀鍛冶」第7話

【家族‐Family-】

1話以来感想書いてないので久々に。

かくかくしかじかありまして、魔剣を手に入れに帝国からやって来たシャーロットちゃん一行。

またしてもかくかくしかじかあって、セシリーさんのお屋敷へとお世話になることに。

しかしそこには帝国の令嬢など屁とも思わない、おっかねぇメイドがおりましたとさ!

そのキャンベル家の使用人であるフィオさんから、「働かざる者、氏ね!」と吐き捨てられ、皆さん揃ってメイド服へとお着替え。

そしてついでとばかりに屋敷の主人であるはずのセシリー・キャンベルさんもとばっちりを受け、フィオさんに身包みはがされ同じくメイドに。慌てて胸を押さえるも、その豊満な乳が腕からはみ出てますよ!

さあさ、仕事の後は大浴場で身体を流しましょう。胸の大きなセシリーさんはここでもいじられ役に。
まあ、そんなこんなでサービス回でもありました。

しかし一方でエモーショナルな場面もあり、今のいままで母の名誉をより戻すため気丈にも頑張ってきたシャーロットちゃんが、キャンベル家の奥方に自分の母の姿を重ねてみたりして・・・。

緊張から解きほぐされた束の間の安らぎを、この生活の中に感じるのでありました。

正にタイトル通り「ファミリー」な優しさいっぱいの感動的な回でした。

みんないい子たちだね。



@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

タグ : 聖剣の刀鍛冶

2009/11/17 20:38 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「聖剣の刀鍛冶」第1話

【騎士‐Knight-】

MF文庫Jより刊行されているラノベ原作。

ひと月前に亡くなった父の後を継ぎ騎士となった少女キャンベル。志は高いものの剣の腕はシロウト。性格が真っ直ぐ過ぎ、実力もわきまえないで悪者に立ち向かって行く。

そんな風にピンチを自分で招いてしまうキャンベルの前に、ルークと言う刀鍛冶が現れ彼女を救う。こんな風にして物語が始まりました。

剣と魔法による正攻法のファンタジーのようですね。空気読まないキャンベルちゃんがなかなかにカワイイんですけど、助けに行く方の身になってみると結構はた迷惑ですよ(笑)

ルークくんが握る剣とは実は「刀」なんですけど、その鍛錬の仕方がちょっとした驚き。なんと、妹であるリサの力を借りて魔法で作り上げるんですね。映像の処理がカッコよくて、「ぐっ」と心をつかまれました。

出だしは好感触。ちなみに「かたなかじ」とは言わず「ブラックスミス」と読みます。

〈番組HP〉
聖剣の刀鍛冶

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/10

タグ : 聖剣の刀鍛冶

2009/10/07 20:57 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking