「空中ブランコ」第11話 最終回

【カナリア】

家庭に煩わされる医師のお話。

「俺は仕事で忙しいんだ!」いつも自分だけが悩んでいるんだと、息子の悩みを理解することのない父親。

病んだ心象世界が現実に表出する?


【総評】

初回をみただけで視聴を打ち切っており、たまたま時間があったので最終回を観ただけなので総評を入れるなどとはおこがましいところではありますが・・・!

しかし結局のところ、最終回を見ても初回視聴時の印象は変わらず。

実験的映像はあざといだけだし(実写とアニメの融合と言っても、そんなのはカレル・ゼマン辺りの時代でほぼ完成されおり、今はツールが進歩したがゆえにアイデア的には実は退化しているように感じる。要するに安直なのです)、語られる内容も薄っぺらい(使い古されたディテールばかりのオッサンのセンス)。

「小金は持ってるけどセンスはない(「金かけて編集でごまかせばいいや」と言うのも含む)そんなオッサンが「頑張って若作りしてみました!」と言った感覚だけが残りました。

まあストーリーをとやかく言う作品ではないし、個人的にはそもそも「批評する」対象にならないタイプアニメであると考えているので、そこまでボロクソに言う必要もないのでしょう。単に私の趣味に合致しなかっただけと言う判断に終始することとします。

アニメには比較的寛容なワタクシですが、片やこういった「実験映像」を謳った映画的・アート的な作品には結構厳しい目を持って接してしまうかも。

「自分だけがおもしろいと思っているもの」と「他人が見てもおもしろいもの」の差異が理解できないと痛い結果が待ち受けている。

「現場のノリ」がそのまま作品に映し出されるとは限らない、と言えたりして?w

申し訳ないけど、私は全く評価できませんでした。


@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ
スポンサーサイト

タグ : 空中ブランコ

2009/12/27 17:28 | アニメ感想COMMENT(0)TRACKBACK(1)  

「空中ブランコ」第2話

【勃ちっ放し】

2話目にして初めてチェック。朝起きたらアソコが勃ちっ放しになった区役所員のお話をAパートのみ視聴。

実写映像やらモンタージュコラージュ凝らしてアーチスチックなパッケージ組み立ててるネタは下世話で使い古したあざといまでのオヤジギャグ満載で三十路オーバーのバンドマンが見るにはドリフやらひょうきんゾク通った恥ずかしい忘れたい終わった昔お笑い思い出して少しだけそら寒くなる深夜。深夜にたまたまテレビ点けたらやってた感覚だったらちょっとだけキッチュなもの見た気分がでもまあ悪くないよねくらいで他に見るもんないから見てたら毒吐いている風だけど意外と毒ないよね的な退屈が三原色で退屈でないですよ言いながら無味無臭なBGM垂れ流す感覚で視聴する人畜無害?

まあ、そんな感じでした。ちょっと見ただけですが。

見る人を選ぶアニメだなぁと。

私は苦手でしたw

決して映像的には嫌いではないのですけど、これだったらまだ「バカ殿様」の方が毒ありますよね。

みんなが既に知っていることを、「こんな事実、初めて発見した!」みたいに嬉々として語られてしまったときのような寒さを覚えました。

いやまあ、私の評価など無視してください。これから良くなるかも知れないですから。

ネタがツボにはまれば映像は面白いですから。きっとカルトな作品だと思えるはずですから!

でも私は時間がかぶっているクイーンズブレイドの方を視聴することにします。

思いがけず酷評となってしまいましたが(?)

みなさん、アニメ見ようね!

〈番組HP〉
空中ブランコ

@ムハンホウちぇっそ@
にほんブログ村 アニメブログへ

NEWアニメ2009/10

タグ : 空中ブランコ

2009/10/23 21:52 | アニメ感想COMMENT(2)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP | 
FC2 Blog Ranking